田中嘉明容疑者の顔画像と家族は?ひき逃げ容疑で小学校教頭を逮捕

出典:TBSNEWS

ひき逃げ事件で小学校教頭が逮捕されました。

逮捕されたのは、埼玉県川口市立本町小学校の教頭・田中嘉明容疑者(54)で、ひき逃げの事故に遭ったフィリピン国籍のイトウ・ジョセフィン・ラメダさん(56)はひき逃げされた際に死亡しました。

田中容疑者は被害者であるイトウさんを引いた際に救護をせずにそのまま逃走していたそうです。

教育者という立場にあっただけに保身に入ったのでしょう。

今回の事件の概要と、田中容疑者の家族などの情報を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

 乗用車で自転車の女性をはねて死亡させたとして、埼玉県警武南署は29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、同県川口市立本町小学校教頭の田中嘉明容疑者(54)=同県草加市長栄=を逮捕した。「飲酒して運転していた。物に少し当たった程度の事故だと思っていた」と容疑を一部否認しているという。

出典:時事ドットコム

ひき逃げの疑いで逮捕されたのは同県川口市立本町小学校教頭の田中嘉明容疑者(54)です。

田中容疑者はひき逃げをした際飲酒運転をしており、それが原因で事故を起こしたものだと思われます。

教育者である人がこの様な飲酒運転で事故を起こしたことは非常に残念ですね。

 逮捕容疑は28日午前2時20分ごろ、川口市本郷の市道で普通乗用車を運転中、自転車に乗っていたフィリピン国籍の飲食店従業員イトウ・ジョセフィン・ラメダさん(56)=川口市大竹=と衝突して死亡させ、救護せずに逃げた疑い。
 同署によると、現場は見通しの良い片側1車線の直線道路。田中容疑者が、前方の車道を走っていたラメダさんの自転車に追突したとみて調べている。ラメダさんは仕事を終えて帰宅途中だったとみられる。

出典:時事ドットコム

見通しの良い直線道路だった為、普通に運転していれば、事故を起こすことは余程のことがない限り考えにくいといえます。

飲酒運転をしており、判断力が鈍っていた典型的な証拠になっており、実際のところ「飲酒して運転していた。物に少し当たった程度の事故だと思っていた」という記述も、教育者であるが故の保身だと思われます。

今回の件で学校側も、大変な事になっているに違いありません。

容疑者の顔画像

出典:TBSNEWS

顔画像は現在の時点で公開されておりませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前

田中 嘉明(たなか よしあき)

年齢54歳
職業小学校教頭
血液型不明

小学校教頭という立場だけあって今回の飲酒運転の事故に対して教育委員会側から重い処分が下されることは間違えありません。

またFacebookアカウントの調査も行いましたが、顔画像が公開されておらず特定することが出来ませんでした。

Facebookアカウントの調査はコチラ

スポンサーリンク

容疑者の家族は?

出典:ピープルズ

54歳と言う事で家族がいてもおかしくありませんでしたが、現時点で家族の情報は公開されておらず特定することが出来ませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

事件現場

事故はこの付近で起きたものと思われます。

容疑者の勤務先の学校は?

こちらが容疑者の勤務していた小学校だと思われます。

ホームページもある学校で、学校紹介などもしっかり行われている学校でした

ホームページはコチラ

ネットの反応

・逃げ得は許されない

・ダメだこりゃ。

そんな言い訳が通じると思ったの?

・ものに当たっただけならいいんですか?
じゃあ石でもぶつけてやりましょうか?
普通見ますよね?

・気をつけてハンドルを握ること。その自覚と責任がない。はい、アウト

・>ものに当たった程度の事故だと思った

んな訳ないだろ。その時間帯だと飲酒の可能性が高いな。

出典:Yahooニュース

学校教頭という立場と、飲酒運転と言う事もあり厳しめのコメントが多数見受けられました。

飲酒運転と言うのは絶対に許されない行為であり、それを小学校の教頭が起こしてしまっただけに今回の事件は非常に残念でなりません。

今後、田中容疑者が教育者として、机の前に立つことは非常に困難だと思われます。

また今回の事故で亡くなられたイトウ・ジョセフィン・ラメダさんのご冥福をお祈りするとともに今後この様な事件、事故が無くなることを心から願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする