寺内樺風被告の顔写真と大学は?朝霞市少女誘拐監禁、その動機がひどすぎる

出典:日テレNEWS24

朝霞市で当時中学1年生を誘拐したとして、監禁の罪に問われている寺内樺風被告。

これに対し、さいたま地裁は懲役9年の判決を言い渡しました。

寺内樺風被告はなんと当時中学1年生だった、幼い少女を2年間も監禁していたのです。

決して許されてはいけない、この事件の概要とは?

スポンサーリンク

事件の概要

出典:TBS NEWS

 埼玉県朝霞市で2014年3月、当時中学生の少女(17)が誘拐され、2年後に保護された事件で、未成年者誘拐と監禁致傷などの罪に問われた東京都中野区東中野、寺内樺風かぶ被告(25)に対し、さいたま地裁は12日、懲役9年(求刑・懲役15年)の判決を言い渡した。

出典:読売オンライン

今回の事件は2014年に起きた、少女監禁事件の裁判で、被告人である

寺内樺風被告に懲役9年を言い渡したものです。

幼い少女を2年間の間監禁した、非常に許し難いこの事件。

そして2年間も少女を監禁した寺内被告、とても常人と思えない犯行にも関わらず、判決はたったの懲役9年、、、、、

これには私も驚きが隠せません、、、、、

非常に悪質かつ少女の人生を奪った寺内被告とはいったいどんな人物なのか?

スポンサーリンク

被告人プロフィール

名前 寺内樺風(てらうちかぶ)
年齢 25歳
職業 大学生「逮捕時」

寺内被告は2011年、千葉大学に進学しています。

大学では工学部を専攻していて頭はかなり良かったみたいです。

また、少女を監禁したとして逮捕された寺内被告、実は2013年9月にカルフォルニア航空学校飛行機のライセンスを習得していた、経歴の持ち主。

そのころに少女を監禁したと思われる大学のアパートに引っ越したそうです。

被告人の顔写真

出典:TBS NEWS

こちらが被告人の画像です。

また情報に寄りますと寺内被告はFacebookをやっていた過去があります。

今回ニュースで使われた画像がFacebookのものだと思われる情報が多く見受けられました。。

こちらも早速、Facebookの方で調査したのですが、すでにアカウントが削除されてしまっており、特定できませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

裁判の様子は?

出典:TBS NEWS

松原里美裁判長は「被害者は中学1年生から3年生までの心身ともに成長する貴重な期間を奪われた」と述べた。

 判決によると、寺内被告は14年3月10日、朝霞市の路上で下校途中だった少女に「両親が離婚することになった」などとうそを言って誘拐。16年3月27日まで千葉市や東京都中野区のアパートに監禁し、監視するなどして少女に重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負わせたとされた。

今回の誘拐事件で少女は重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負ってしまいました。

確かに、これほど過酷な状況に2年間もいたら、普通であることの方が難しく感じます。

しかしこれに対して弁護側は、「犯行時、被告は統合失調症で正常な判断ができなかった」と

被告人に責任能力が欠如していると判断しました。

今回の事件、懲役僅か9年と言った裏には監禁の最中、暴力や暴言は認められず、物理的な拘束が緩やかだった為と話しました。

これに対し少女の両親は「到底9年じゃ反省や更生できるとは思えない」とコメントしました。

被告人は公判の最中も全く反省していない態度や発言の数々だったそう、、

この判決には私自身も少し軽すぎるのではないかと、強く疑問に思いました

ネットの反応

・9年後出てきて34歳ですか。

この男の根底に「車や美術品を盗むより断然軽い罪と思っていた」「結局、何が悪かったんですかね」という気持ちがある以上の再犯もしくはエスカレートした犯行も見据えて、本気で9年なのでしょうか?

求刑は15年です。被害者・ご両親からしたらそれでも短いとは思いますが・・・。

・ダメだろ

・被害者、家族の心情をもっと加味しないと・・・また再犯を起こす可能性が高いと思う。

出典:yahooニュース

ネットの反応では、懲役が短すぎるとの声が多々見受けられました。

確かにたった9年というのは短いですし、何より誘拐された少女、その両親が報われないと私は考えます。

これだけの事件を犯し、反省の色一つない人間が9年で更生できるとは確かに言い難いですね。

そしてもっとこういった実験に耳を傾け、法を厳しく取り締まらないと今後、ますますこのような事件がなくなることは難しくなってくると私は強く感じております。

今後このような事件が起こらないことを強く願う次第でございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする