堤義道(33)容疑者の顔写真は?事件現場は?その一部始終を紹介します

出典:日テレNEWS

愛知県日進市の高速道路上で被害者が運転していた、トラックが道を塞がれ、白い乗用車から降りてきた、堤義道(33)容疑者の手には、なんと、模造刀が。

模造刀をもって降りてきた、堤容疑者は、高速道路で、模造刀を振り回したそうです。

今回の事件の概要を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:日テレNEWS

愛知県日進市の高速道路上で、模造刀で男性を刺し殺害しようとしたとして33歳の男が逮捕された。

映像には、今年2月、愛知県日進市の東名高速道路下りで、43歳の男性がトレーラーを運転中、白い乗用車に前をふさがれる様子や男が手に模造刀を持ち男性に近づいてくる様子が映っていた。

出典:日テレNEWS

いきなり車を寄せられ、その後、容疑者が車からお降り、驚く事に手には模造刀をもっていました。

車を寄せられるだけでも、怖いのに、手に模造刀を持っていたら、たまったものではないですね。

降りてきた、堤容疑者は、被害者に対して、この様に、怒鳴り散らしながら、こう叫んでいました。

出典:日テレNEWS

討論になった、後模造刀で被害者を殴り、「殺すぞ」と脅していたそうです。

討論の内容は、

男「どかんのはなんでや、この野郎」

男性「痛い!」

男「おりゃ」

男性「なんだよ。なんでそんなものでたたくんだよ」

男「おりゃ。殺すぞ」

模造刀を持ち「殺すぞ」と脅した男は、男性を体ごとなぎ倒すかのように地面にたたきつけた。

出典:日テレNEWS

一方的に容疑者が因縁をつけた可能性も見えます。

しかし、普通であれば、模造刀を車にしまって置く、なんて事はあまりしないでしょう。

また、ニュースの映像からは、容疑者の高い攻撃性も伺えます。

この事件で、被害者は、全治6週間のけがを負うことになって、しまいました。

しかし、後一歩遅ければ、とんでもない事になっていた可能性は、非常に高かったです。

被害者の方の怪我が早く治る事を祈るばかりです。

堤容疑者の顔写真

出典:日テレNEWS

現在明確な顔写真が公開されておらず、確認できたのは、こちらだけになります。

髪型は少し丸いように見えます。

表情が残念ながら、見えませんが、被害者との距離を見る限り、かなり恐ろしい形相であった事が伺えます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前  堤義道(つつみよしみち)
年齢 33歳
職業

名古屋市守山区、解体業

堤容疑者は、警察の調べに対し、「殺意はなかった」と容疑を否認しているそうです。

しかし、模造刀を持ち出して、何度も、殴打したという事で、殺意は少なからず、あったのではないかと、考えられます。

もしくは、キレると、後先考えられず、周りが見えなくなるタイプなのかもしれません。

いずれにせよ、全治六ヶ月の重傷を負わした、罪は変わりません。

Facebookの調査も行いましたが、個人を断定する事が出来ませんでした。

気になる方はこちら

Facebookの検索結果はこちら

事件の場所

正確な場所を特定は出来ませんでした。

下りの高速道路という事、のみ現在特定出来ております。

ネットの反応

・模造刀で殴れば当たり所が悪ければ死ぬしドライブレコーダーの
映像でも殺すぞと言ってるのだから殺人未遂罪でいいでしょ。
ついでに免許永久剥奪。余罪もありそう

・社会のためにも証拠があるなら実名報道して極刑を希望です。

・免許剥奪

・この映像をTVで見ましたが、かなり衝撃的で開いた口が塞がりませんでした。高速道路だというのに、車から降ろすなんて頭がおかしい。木刀を持ってる時点でアウト、なんの為に必要なの。殺人と同じです。

・模造刀を取っている時点で一般人とは違うと思ったけど、
解体業なのね。

出典:yahooニュース

免許剥奪を希望する、声が多数見受けられました。

また何故、模造刀を所持しているのかと言う、疑問も多かった気がします。

普通の人であれば、模造刀は持ち歩きませんから、この疑問は不思議ではありませんね。

まとめ

ドライバー同士のトラブルは日常、少なからず、あると思います。

しかし、一方的に因縁をつけられてしまうと、恐怖にも感じ取れます。

自動車同士のトラブルが、あった際は、まず、話し合うことが、重要だと感じました。

自動車のトラブルは、車を運転している限り、他人ごとでは、済まされない、事を再認識させられました。

今回被害にあった男性が一日でも早く、社会に復帰出来ます様、祈る次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする