ウインナーの賞味期限・消費期限切れはいつまで?1週間後・開封後は大丈夫?

 

ウインナーを冷蔵庫にしまっておいて、期限が切れていた!

 

という経験があると思います。

 

少しくらい期限を過ぎても、問題はないだろう

 

と思って、使いたくなりますよね。

 

でも、どのくらいの期限切れまで食べることができるのかは、気になるところ。

 

そこで今回は、ウインナーの一般的な期限や、よくある期限切れ1週間後や開封後にも注目して食べられるかどうかを見ていきます。

 

ウインナーの期限がどのくらいなのかを覚えておくと、調理の目安にもなりますね。

 

ウインナーの期限切れの気になるポイントが解消できるかもしれませんよ!

 

ウインナーの賞味期限はいつまで?


一般的にウインナーの賞味期限は、製造から3週間後を目安に決められています。

 

意外と長い印象を受けるかもしれませんね。

 

ウインナーは製造の過程で加熱殺菌処理や、酸化防止のための処理、保存料の添加があらかじめ施されているので、長持ちする食品になっています。

 

ですが、手作りウインナーなどは保存料といった添加物が入っていないので、賞味期限は5日から1週間程度と短い場合があります。

 

ウインナーの賞味期限は、ウインナーを美味しく食べられる期限のことです。

 

安全面というよりは、風味を重視した期限を表しています。

 

賞味期限を過ぎたウインナーはすぐに食べられなくなるわけではなく、数日程度であればまだ食べられる可能性が高いです。

 

スポンサーリンク
 

ウインナーの消費期限はいつまで?


ウインナーは比較的長持ちする食品で、消費期限よりも賞味期限を表示している商品の方が多い印象です。

 

消費期限が表示されているウインナーは、手作りのものや、生のウインナーにつけられている場合があり、期限に関わらずできるだけ早く食べた方が良いでしょう。

 

早いものでは、2日〜5日程度となっています。

 

ウインナーの消費期限は、ウインナーを安全に食べられる期限のことです。

 

美味しさというよりは、安全面を重視しています。

 

消費期限賞味期限とは違って、基本的には期限を過ぎたら食べるのは止めた方が良いでしょう。

 

ウインナーの賞味期限が1週間後のものは食べても大丈夫?

 

ウインナーの賞味期限1週間経過して食べられるかどうかは、実は微妙なところです。

 

どちらかといえば、食べるのは止めた方が良い時期に来ています。

 

賞味期限が保たれる最適な状態できちんと保存できていたのであれば、1週間後でもまだ食べられる可能性はあります。

 

ですが、夏の暑い時期や、保存が適切でない場合は1週間後にはウインナーの品質が非常に悪くなっているかもしれません。

 

一般的には、賞味期限切れ1週間程度であれば、食べている人も多いです。

 

ただし、ウインナーの表面に粘りが出てきたり、異臭がしたりしたときは食べてはいけません。

 

食べる前にしっかり確認して、少しでも変だと感じる部分がある場合は、諦める合図です。

 

ちなみに、賞味期限を過ぎて数日しか経過していないとしても、異変があるなら食べるのは諦めて廃棄しましょう。

 

スポンサーリンク
 

ウインナーの賞味期限・消費期限は開封前と開封後で変わる?

焼いたウインナーソーセージ02 | 無料の高画質フリー写真素材 | イメージズラボ

 

ウインナーは基本的に、開封したらすぐに食べきらなければなりません。

 

ウインナーを開けた時点で、期限に関わらず食べてしまいましょう。

 

開封して期限まで保存しておいても、食べられません。

 

ウインナーの開封前と開封後を比べて食べる機会はあまりなく、違いは分かりにくいかもしれません。

 

でも、開封前と開封後では品質にも差が出てきます。

 

例えば、

酸化して風味が落ちる

表面が乾燥してシワシワになる

腐りやすくなる

といった変化が見られます。

 

そもそも、ウインナーの賞味期限や消費期限開封しない状態で、適切な方法で保存している場合に食べられるとされる期限です。

 

未開封で期限内であれば、加工したときのフレッシュな状態を保ったまま食べることができます。

 

ですが、一度開封してしまうと、保存状態によっては期限がくる前にウインナーの品質が悪くなる可能性があります。

 

開封後の賞味期限は一般的に開封から3日~4日とされています。

 

でも、開封後はできるだけ早く食べきるか、そのまま冷凍保存してしまうのがおすすめです。

 

一度にどうしても食べきれない場合もあると思います。

そんなときは、そのまま冷蔵庫に放置せずに、冷凍すればもう少し長く食べられますよ。

 

まとめ

 

ウインナーは茹でたり、焼いたり簡単に調理ができて便利だからこそ、買い置きしたくなりますよね。

 

でも、いつの間にか期限切れになっていることも多いですよね。

 

ウインナーは期限を過ぎれば直ちに食べられなくなるわけではありません。

 

当然ながら、期限内に食べた方が安全で美味しく食べられます。

 

また、開封したウインナーも放置するのではなく、開けたらすぐに食べ切るようにしましょう。

 

賞味期限1週間後が、食べられるかどうかの分かれ目になってきます。

 

ウインナーの期限をチェックして、なるべく期限内に食べきるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です