安田正容疑者の顔画像は?神戸のホテルで49歳女性の死体遺棄の事件の詳細は?

出典:ピープルズ

神戸のホテルで49歳女性が死亡する殺人事件がありました。

この事件で逮捕されたのは知人男性である安田正容疑者(56)です。

安田容疑者は被害者である女性をホテルに意識が無いまま放置した疑いが持たれており、頭を打撲もしていたそうです。

なぜこの様なことが起きてしまったのでしょうか?

今回の事件の概要について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

 神戸市北区のホテル一室で女性の遺体が見つかった事件で、兵庫県警有馬署は26日、女性は同県洲本市の無職、49歳と判明したと発表した。女性は頭部を打撲するなどしており、同署は死亡解剖して引き続き死因などを調べる。

 同署は、意識不明の女性をホテルに放置したとして、保護責任者遺棄の疑いで知人の土建業、安田正容疑者(56)=神戸市灘区森後町=を逮捕。安田容疑者は容疑を否認している。

出典:産経新聞

事件は神戸市北区のホテルの一室で起きたもので49歳の女性が遺体で見つかったと言う事件です。

女性は頭部を強く打撲していたそうです。

この事件で意識の無いまま女性を放置したとして逮捕されたのは知人の土建業の男性安田正容疑者です。

ホテルに女性二人できていたと言うことは知人と報道されていますが実際の関係性が非常に気になるのは私だけでしょうか?

また現在判明している情報で死因が判明しておらず、現在も取調べが続いているそうです。

事件当時の様子は?

事件当時二人の様子はこの様に報じられています。

 同署によると、安田容疑者は25日午後9時15分ごろ、「女性の意識がない」とホテルの従業員を通じて119番通報。駆けつけた消防隊員が部屋の床で全裸で倒れている女性を見つけたが、すでに死後数時間が経過していたとみられる。

 2人は数日前からホテルに宿泊。25日午後2時ごろには、清掃員が室内で女性の話し声がするのを聞いていたという。

出典:産経新聞

女性の意識が無いとホテルの従業員を通じて119番し消防隊が駆け付けましたが女性はすでに死後数時間が経過していたそうです。

確かにすぐに連絡をしていれば消防隊が駆けつけるのが遅くても、数時間もかかる事は余程のことが無い限り無いのでは無いかと考えられます。

また二人は数日前からホテルに宿泊しており、清掃員の方が女性の話し声がするのを聞いたとい言う証言からもなぜこの様なことになったのかも気になりますね。

容疑者の顔画像は?

出典:ピープルズ

容疑者の顔画像は現在公開されておりませんでした。

こちらにつきましては公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前 安田 正
年齢 56歳
職業 土建業
血液型 不明

現在の時点では年齢と職業が判明している状態でございます。

知人と報じられておりますが、男女がホテルに数日間も一緒に泊まると言うことは友人を超えた関係性だった可能性も高いですね。

今後の調査で明らかになってくることでしょう。

また容疑者Facebookアカウントを見つければ女性との関係が分かるのでは無いかと思い調査しましたが、顔画像が特定されておらず個人のアカウントを特定するのは困難でした。

 Facebookアカウントの検索結果はコチラ

事件現場のホテルは?

残念ながら現在の時点ではホテルの住所、名前は公開されておりませんでした。

しかしこの様な事件があると今後ホテルに泊まる方も減ってしまう為、今後公開されない可能性は高いですね。

ネットの反応

・死因はどうあれ、何かしら怪しげな関係の二人じゃないかしら。

・容疑は殺人に切り替わるよね。

・シャブかラッシュか

・意識がないと認識できたはず、何やってたの?この男性。自分の立場とか考えてる場合じゃない。すぐ救急車の手配とかしないと、大変な事態になり兼ねないってことまで、考えが及ばなかったのかしら?

ふと思ったんですが、事件のあったラブホテルの部屋ってしばらくしたら普通に使われるんですかね?
アパートとかだと事故物件って形になるけど、ホテルとかはどうなるんだろう。

・49歳女性がホテルで全裸で死ぬ。

どんな容姿の女性なのか気になってしまう。

出典:Yahoo!ニュース

ホテルでしかも裸で女性が亡くなっていたと言うことで関係性が気になる方が多くいました。

確かに普通の知人の異性とホテルに何日も泊まるなんて事しないですものね。

しかし詳しい死因も現在判明しておらず、容疑者も容疑を否認していることから、今後も調査が続くかと思われます。

コチラでも情報が入り次第加筆していきたいと思います。

今後もこの様な事件が無くなることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする