重黒木 賢二容疑者(68)の顔写真は?中学校教諭、林信也トラックにはねられ死亡

残念な事故が起こりました。

群馬・前橋市で13日夜、55歳の中学教師がトラックにひかれ、死亡しました。

この時、トラックを運転していた、重黒木 賢二容疑者(68)を過失運転致傷の現行犯逮捕しました。

今回の悲惨な事故について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

出典:FNN

群馬・前橋市で13日夜、55歳の中学教師がトラックにひかれ、死亡した。

13日午後9時半すぎ、前橋市元総社町の交差点で、中学教師の林 信也さん(55)が右折してきたトラックにはねられ、死亡した。

警察は、トラックを運転していた重黒木 賢二容疑者(68)を過失運転致傷の現行犯で逮捕し、事故が起きた状況をくわしく調べている。

出典:FNN

悲劇は13日、恐らく帰りの時間帯に起こったものだと思われます。

前橋市元総社町の交差点で、中学教師林 信也さん(55)が右折してきた、トラックにはねられ、死亡した事故で、この時トラックを運転していた、重黒木 賢二容疑者(68)過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

このことに対し警察側は現在、詳しい事故の状況について、調査中との事です。

今回の事件のポイントは、右折したことにより、起きた事故で、トラックの右折による事故は、ベテランの運転手でも多く、その要因は、曲がる際の死角によるもので、注意していても、この様な事故は、後を絶たず、ドライバー、歩行者を悩ます、原因になっていると考えます。

容疑者の顔写真

出典:FNN

現時点で顔写真は公開されていませんでした。

こちらにつきましては、情報が入り次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前  重黒木賢二「じゅうくろきけんじ」
年齢 68歳
職業 会社員

68歳という事で、ベテランドライバーだったと思われます。

しかし、それでも事故は起きてしまいました。

このことから、ベテランでも、トラックの右折は難しく、運転手側、歩行者側の注意が必要だと再認識させられました

運転手は、右折の際、最新の注意を払い、歩行者は、トラックの右折の際に出来る死角に潜り込まないなど、対策をすることで、事故は減らせる可能性があります。

林 信也さんのプロフィール

名前  林信也「はやししんや」
年齢 55歳
職業 中学校教諭

今回の事故の犠牲者となってしまった、林さん。

職業は中学校教諭をしており、年齢は55歳とこちらも、ベテランで教師歴が長かったと思われます。

現時点では中学校で、何の教科を教えていたかは、公開されていませんでした。

また奥さんや、子供の有無なども、調査しましたが、現時点では公開されていませんでした。

今回の事故で亡くなられた事が非常に残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

事故現場

出典:FNN

正確な住所の特定には至りませんでした。

しかし、画像を見る限り、交差点というだけあり、非常に曲がり角が多く、死角に入りやすい箇所が多い印象を受けました。

またこの場所での事故は非常に多いと評判の場所だったそうです。

事故が起こったのが、夜の9時頃で、視界は真っ暗で、曲がり角は死角中の死角になってしまったと考えられます。

出典:FNN

画像を見る限り、トラックは大きくへこんでおり、この事故の悲惨さを物語っております。

へこみ具合を見る限り、勢いよく、ひいてしまった可能性が高いと思われます。

ネットの声

・ちょっと立て続けにこの市で死亡事故が多いですね!何か行政、警察ともに対策が必要では?

・右折の際、確認の甘いドライバーは多いね。
右後ろは首を動かして、確認しないと。

・状況は分からんけど、横断歩道を歩いていても車に気づかれない可能性。
相手に発見されるように、反射材は付けましょうね。

・トラックは左側が死角多いから、左折で歩行者に気が付かなかったというなら、百歩譲って理解も出来るが、右折なら完全に運転手の不注意。しっかりと歩行者の動きを見ておけば、信号無視されてもわかる。

出典:yahooニュース

コメントからも、右折を注意する声が、多数見受けられました。

立て続けにこの様な事故が多い気がするとの声もあり、この様な事故が減る対策が今後必要とされると感じました。

まとめ

今回の事故は非常に残念で悲しいと考えると同時に、トラック事故の危険さを再認識させられる事故でした。

今後運転手、歩行者が注意すると同時に、交差点など死角が多い所で、この様な事故が起きないような対策が、社会でも必要だと考えております。

今後この様な事故が無くなる事と、今回の事故で亡くなった、林信也さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする