一人暮らしだが、元カレのストーカーが怖い・・被害を防止する対策を紹介!

 

 

「一人暮らしをしているけれど、元カレがストーカーになったらどうしよう。」

 

「最近別れた元カレがストーカーぽいけど、一人暮らしだから心配」

 

実際に一人暮らしの女性で、元カレのストーカーに悩んでいる人はいます。

 

もちろん、元カレみんながストーカーになるわけではありませんが、十分に気を付けなければなりません。

 

 

でも、元カレによるストーカーへの対応を間違えると、ますます被害が大きくなってしまう可能性も・・・

 

私の過去のバイト先にも、元カレからのストーカー被害に遭ってしまった女性が過去にいましたが、解決まで大変だったのを覚えております。

 

そうならないためにも今回は、

 

一人暮らしの女性が元カレのストーカーにどのように対応すべきか

 

をご紹介します。

 

 

一人暮らしも恋愛も安心してできるように、正しい知識を身につけておきましょう。

 

絶対にやるな!1人暮らしの女性が元カレにやってはいけないことは?

元カレを思い出して涙が止まらない独女の写真

 

 

元カレに未練がなく、完全に別れたいのであれば、元カレに対してやってはいけないことがあります。

 

元カレの性格にもよりますが、一般的にNGな言動を見てみましょう。

 

一人暮らしの女性が元カレにやってはいけないこと

 

  1. 元カレとズルズル連絡を取り続ける
  2. 元カレのプライドを傷つける
  3. 元カレに合鍵を渡したままにする
  4. 元カレを頻繁に家に入れる

 

1つずつ順を追って解説して行きます。

 

元カレとズルズル連絡を取り続ける

3眼カメラと背面ホワイトの iPhone 12 proの写真

 

 

元カレに対して未練がなく、もうキッパリと別れたいのであれば、ズルズルと連絡を取るのはやめましょう。

 

もちろん、必要な事務連絡なら仕方ありませんが、連絡を頻繁に取って思わせ振りな態度を見せるのはNG。

 

というのも、元カレはまだ自分に気があると考えて、アプローチしてくるかもしれないからです。

 

元カレがアプローチしてあなたが応じなければ、ストーカーになってしまう可能性は高まります。

 

 

元カレのプライドを傷つける

残業で遅くなった彼氏から石鹸の香りがして拒絶する彼女の写真

 

 

特に別れる時に元カレのプライドを傷つけるのは危険です。

 

元カレは自分の欠点を指摘されたり、否定されたりするとモヤモヤ、イライラしたまま別れることになります。

 

そして、あなたへの愛情は怒りに変わってしまうかもしれません。

 

そもそも、プライドを傷つけられるような言葉、行動に男性は非常に敏感です。

 

傷つけられたプライドを回復するため、攻撃の機会を伺うようになることもあります。

 

元カレに合鍵を渡したままにする

家の鍵と一緒にAirTagの写真

 

 

もし、元カレにあなたの家の合鍵を渡しているなら、必ず回収してください。

 

もちろん、別れる時に回収しているとは思いますが、合鍵を渡したままだった!というパターンは意外と多いです。

 

中には合鍵を持っていることをあえて言わずに、合鍵を使って勝手に家に入る場合もあります。

 

また、合鍵を回収されないからと、別れたのを認めない場合も。

 

ストーカーのきっかけになりそうなものを残しておくのは危険です。

 

元カレを頻繁に家に入れる

年上の彼氏の家でくつろぐおませさんの写真

 

 

元カレと別れてはいるものの、元カレに家に来たいと言われて安易に承諾するのはNG。

 

頻繁に一人暮らしのあなたの家に入れれば、元カレは復縁の可能性すら考えてしまうものです。

 

あなたは優しさのつもりで家に入れているとしても、元カレが割り切っているとは限りません。

 

極端なことを言えば、一人暮らしの家を教えないでおくのもストーカー防止になりますよ。

 

 

1人暮らしの女性ができる元カレのストーカー対策は?

「アンタ、浮気したでしょ!?」と彼氏を激しく詰める彼女の写真

 

 

一人暮らしの女性は一人の時に元カレが押し掛けてくれば、誰も助けてくれません。

 

そのため、事前に身を守るための対策を考えておく必要があります。

 

ここでは、具体的な対策として次の4つをご紹介します。

 

  • 周りの目が常にある場所で会うようにする
  • 誰かが出入りする環境を作る
  • 元カレとの関係はキッパリ切る
  • 引っ越しを検討する

 

周りの目が常にある場所

おやつにパンケーキを食べるよの写真

 

 

もし、どうしても元カレと会わなければならない用事がある時は、できるだけあなたの家ではない、周りの目がある場所で会いましょう。

 

できれば、家から遠い場所がおすすめ。

 

2人っきりで会うことも仕方ありませんが、例えばファミレスや大きめのカフェといった場所を選びましょう。

 

家に近い場所だと、家に来ようとする可能性があります。

 

さらに、周りの目がない場所だと元カレがストーカー目的で近づいて来ていた場合に身を守れなくなってしまいます。

 

誰かが出入りする環境を作る

自宅で新曲を披露するVocalの写真

 

 

元カレがあなたが一人暮らしをしているのを知っているならば、あなたの家に常に誰かが出入りすることも対策になります。

 

例えば、友人や同僚、先輩、後輩、家族などなど。

 

あなたが常に一人でいるのと、誰かが出入りしているのとでは、元カレに与える影響がかなり変わってきます。

 

あなたの家に誰かが来ていると分かれば、元カレも身勝手なストーカーはしにくくなるはずです。

 

元カレとの関係はキッパリ切る

彼からのメッセかと思ったら、スパムだったの写真

 

 

元カレと復縁したい気持ちがある場合を除いて、元カレとずるずる付き合い続けるのは止めましょう。

 

別れているのか、付き合っているのか曖昧な状態でいると、元カレは付き合っていると考えてしまうかもしれません。

 

そんな時にあなたが元カレに冷たい態度を取れば、元カレは執拗に近づいてくる可能性があります。

 

キッパリ切るのも、元カレに対する優しさです。

 

別れたのなら、次の恋に向かって進むのみですよ。

 

引っ越しを検討する

12ページ目 | 引っ越しの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

元カレが自分の住所や自宅を知っているのであれば、引越しを検討するのもいいでしょう。

 

金銭的な部分や職場からのアクセスなど、気になる面が出てくるかと思いますが、元カレが自宅の住所を知っている恐怖に怯えるよりはずっとマシです。

 

しかし、もし元カレと自分に共通の友達がいるのであれば、予めその友達に事情を説明し、元カレに住所をバラさない様に念押ししておきましょう。

 

もしくは引越しすることすら、誰にも言わないのも手です。

 

引っ越す時は近所ではなく、違う県や別の区に引越し、元カレとの連絡手段やSNSは削除し、情報が元カレに入らない様にすることが重要です。

 

1人暮らしの女性の家に元カレが来る被害は実際に多い?

慎重に尾行する調査員の写真

 

 

 

一人暮らしの女性の家に元カレが押し掛けて来た経験がある人は、意外と多いです。

 

元カレがストーカーする理由としては、

 

  • 復縁したい
  • 別れた理由に納得できない
  • 単に元カノを困らせたい

 

といったことが考えられます。

 

 

あなたは優しさのつもりで元カレに接していたとしても、元カレにとってはそれは好意でしかありません。

 

始めは連絡が異常に多くなったり、待ち伏せされたりがよくありますが、あなたが無視をすれば元カレも意地になって対抗します。

 

 

それがストーカーという形になって表れます。

 

 

でも、元カレのストーカーは防げる可能性もあります。

 

 

ストーカーを防ぐための対策や、ストーカーにさせない方法を頭に入れておき、自分の身を守ることも考えましょう。

 

ストーカーは警察が取り合ってくれない可能性も・・そんな時はどうすればいい?私の過去の体験談から解決策を紹介!!

あ”、あ”、あ”、あ”、あ”……の写真

 

 

ストーカー被害は警察に申告して、警察が動いてくれることが一番ベストな解決策かと思います。

 

しかし、ストーカー被害(特に未遂の段階だと)警察が動いてくれない可能性が非常に高いです。

 

ここからは私の元々働いていたアルバイト先の女性の先輩の体験談になりますが、もし少しでも解決のヒントになれば幸いです。

 

私が過去に働いていたアルバイト先の女性の先輩が当時、別れたばかりの元カレにストーカーされていたことがありました。

 

しつこく何度もLINEしてくる

適当な理由をつけて、自宅やアルバイト先に来ようとする

共通の知り合いを通して、近隣状況を探ってくる

 

といった被害を受けており、私の周りのスタッフも

 

「一度警察に相談すれば」

 

とアドバイスしていましたが、女性の先輩から返ってきた返事が

 

「それが出来れば、とうのむかしに解決してます。警察に具体的な事件性がない限り動けないと言われた」

 

と今にも沈みそうな暗い顔をしていたのを覚えています。

 

ストーカーに遭ったらまず、警察に相談するのがベストですが、ストーカーの内容によっては動いてくれない可能性も0ではありません。

 

特に警察の場合は、証拠を提示しないと動いてくれないこともあり、メールの内容を見せても脅迫と判断されなければ動いてくれない、とりあえず様子見と言われてしまう自体も多いです。

 

もし、警察が動いてくれないのであれば、私の過去のバイト先の女性の先輩みたいに一度「探偵事務所」に無料相談してみるのはどうでしょうか?

 

「探偵」を使うことで、更なる証拠を集め、警察や弁護士に提出することができれば、一気に解決まで持っていくことができる可能性が高いです。

 

 

最終的には、

 

友達との旅行の為に貯めていた貯金で「探偵事務所」に依頼し、その元カレには今後関わりを一切持たないことを約束させ示談。それ以降は元カレからのストーカー被害に悩まないで済んだことに安堵していたのを覚えています。

 

そのバイト先の先輩は元カレから暴力は受けていなかったものの、日に日に行動がエスカレートしている感じがしましたね。(暴力などの直接的な被害がなかったのも、警察が動いてくれなかった原因かもしれません。)

 

最終的にその先輩は友達との旅行には参加出来ませんでしたが、元カレに悩み続ける日々から解放されて、その後は新しい彼氏と幸せにお付き合いすることができ、私自身も本当によかったと心から祝福することができました。

 

もし、

 

「警察に相談しても動いてくれない」

「まだ未遂だけど、今後エスカレートすることが予想される」

「警察や弁護士に提出するための証拠が欲しい」

 

と悩んでいるのであれば、私の以前のバイト先の先輩のように「探偵事務所」に相談してみるのも手です。

プロがあなたの悩みを親切に聞いてくれる上に、無料相談から調査の見積もりまで行ってくれるので、料金と相談して依頼するかを検討してみることをおすすめします。

\まずは無料相談から/

 

まとめ!

 

一人暮らしの女性にとって、男性のストーカーは恐怖かと思いますし、男性とのトラブルは極力避けたいものかと思います。

 

特に元カレが納得しないままで別れてしまうと、元カレがストーカーになってしまう可能性は十分に高いですし、実例は少ないですが、私自身も、実際にその様な相談は受けたことがあります。

 

もし、一人暮らしの女性が元カレからストーカー被害を受けてしまったらまずは

 

信頼できる人達に相談する。

自分の家に人が出入りする環境を作る

人通りの少ない場所に行くのは控える

元カレとの連絡はキッパリと切る

引越しを検討する

 

の5つを意識するようにしましょう。

 

それでも、元カレのストーカー行為がエスカレートする様であれば、警察に相談してみて、それでも動いてもらえない様であれば、今回体験談でも紹介させていただいた「探偵事務所」に相談してみるのも手です。

 

「探偵事務所」に相談するにしても、金額が気になる人は多いかと思います。

 

まずは無料相談から状況を相談し、提示された金額を吟味した後に依頼するかを決めることが出来ますので、一人で悩まず、私の過去のバイト先の先輩の様に解決していただければ嬉しいです

 

今回の内容が少しでも、元カレのストーカー被害の解決策になれば幸いです。

 

\まずは無料相談から/

 

「ストーカー」の悩みに関しての別途関連記事はコチラ↓

先輩(学校・会社)のストーカーが怖い・・泣き寝入りしない対策や解決策を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ストーカー被害の相談なら【うな探偵社】/
まずは無料相談から
\ストーカー被害の相談なら【うな探偵社】/
まずは無料相談から