NAVERまとめ終了理由は害悪やうざいという声が多かった?つまらないやクズサイトという声も・・

 

 

2020年9月30日(水)にキュレーションサイトである、NAVERまとめ11年の歴史の末にサービスを正式に終了しました。

 

NAVERまとめと言えば、幅広いジャンルを取り扱ったまとめサイトであり、ネットサーフィンをしたことのある人であれば、NAVERまとめを1度や2度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

 

NAVERまとめって暇つぶしだったり、面白いスレッドを見つけたい時に自分も良く利用していましたが、その一方で検索エンジンの上位に出てくることが多いことから、一部ネット利用者の間では

 

「害悪」

「うざい」

「NAVERまとめが邪魔で検索エンジンもつまらなくなった」

 

そしてしまいには

 

「クズサイト」

 

という声も・・・・

 

NAVERまとめが終了した理由についてはすでに正式に発表があったものの、一部ではこの様な声が多かったからという噂もあります。

 

ここでは、NAVERまとめが終了した理由が上記の理由も含まれているのか?

 

実際のネットでの反応について紹介していきたいと思います。

 

NAVERまとめが終了した本当の理由は?

 

 

NAVERまとめはご存知の方も多いかと思いますが、キュレーションサイト(簡単に言えばまとめサイト)の1つで、多方のジャンルを取り扱うサイトで、気軽にそのジャンルについてのまとめを手軽に読むことが出来るサイトとして、誰でもネット上で情報収集して、投稿出来るサイトとして人気サイトの1つでした。

 

現に2015年には1ヶ月で31億PVを叩きだしており、ネットを使う利用者がいかにNAVERまとめを利用していたかが分かります。

 

「誰でもまとめられる」というモットーで、サイトを作る知識がなくても、情報をまとめて、投稿できたり、手軽さが売りではあったものの、やはりしっかりとサイトを構築した人と比べれば、その内容は比べてみると素人ということで、色々な問題が発生していたことは事実です。

 

その後サービスが2020年9月30日(水)に正式に終了し、11年の歴史に幕を閉じるといった形となり、NAVERまとめとの別れを惜しむネットユーザーが多くいました。

 

サービス終了について、NAVERまとめ側は

 

サービスの終了を発表したのは今年7月。運営するLINEは「サービスの選択と集中の観点など検討した結果」と説明した。

出典:https://www.asahi.com/ 

 

この様に説明しており、サービスが終了した理由についての説明は大まかな回答だけでした。

 

時代の変化と共にニーズが変わってきたことが原因なのではと言われている一方で、NAVERまとめに対して一部ネットユーザーからは

 

「害悪でしかない」

「検索上位に出てきてうざい」

「NAVERまとめのせいで検索エンジンもつまらなくなった」

「著作権を守らないクズサイト」

 

という声が多かったのも事実です。

 

どのコメントも非常に目を背けたくなる様な酷評コメントが多いですが、何故ここまで言われていたのか?

 

この様な声もサービスが終了した原因なのではないかとも言われています。

 

次は何故、この様な酷評の声が多かったのかについて、私個人の意見も交えながら紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

NAVERまとめについて「害悪」「うざい」という声が多い理由は?

検索エンジンのトップに出てくる。

「溝が青く光るキーボード」の写真

 

皆さんも何か悩みがあったり、旅行に行った時におすすめのランチを食べたいなんておもった時なんかに誰しもが1度はYahooやGoogleの検索エンジンを使ったことがあるかと思います。

 

現代社会に置いて、検索エンジンは必要不可欠なものであり、検索エンジン側も日頃から検索ユーザーに対して有益な記事を検索の上位に載せる傾向があり、そうでないものは検索エンジンに載らない様にと日々サービスの向上を測っています。

 

現代に置いて、検索して悩みを解決したり、調べたりすることは必要不可欠となってきましたが、検索によってNAVERまとめのサイトが一番上の方に表示されていたという経験を1度はしたことがあるのではないでしょうか?

 

最近では個人でブログをする参入者が増え、記事の質にだいぶ差が出る様になってきまいたが、NAVERまとめのサイトはその中でも有益なサイトを押しのけて上位に表示されることが多いサイトでした。

 

しかし、実際にサイトを見てみると、サイトの知識がある個人サイトよりも上位に表示され、開いてみると悩みや知りたいことが知れる内容でなく、イライラしてしまった経験がある人は多いのではないかと思います(私は頻繁にありましたね(笑))

 

1秒でも早く、その悩みを解決したいと思って検索したのに出てきたサイトがNAVERまとめでしかも悩みが解決出来る内容でなかったとなれば、検索者側が怒るのも無理はない話であり、何故この様なサイトが上位にくるのか疑問に思ってしまうのも分かる気がします。

 

この様に有益な個人サイトよりも上位に表示される頻度が多かった為、人によってはNAVERまとめに対して「うざい」「害悪」と思う人が多かったのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク
 

無断転載や著作権侵害が多かった

「【か】勝手に使っていいんじゃない? Webからとってよ(著作権違反です) 」の写真

 

NAVERまとめは誰でもまとめを作ることが出来るサイトとして、人気があり、個性のあるまとめが多かったのは事実である一方でNAVERまとめを使ってまとめを作る人の多くはサイトに関しては全くの知識のない素人が多かったのも、批判の声が多かった原因ではないかと思います。

 

サイトを運営していく中で特に気をつけなければならないのが、著作権の問題ですが、NAVERまとめではほとんどそれが守られていたというわけでもなく、著作権侵害の温床になっていた時期もあったほどです。

 

著作権に関してはNAVERまとめ側も著作権の侵害が発覚した際には記事を非表示にする機能を導入し、対策をしていたものの、ネットユーザー側からはこの様な印象を受けてしまっていました。

 

特に有料記事の内容がNAVERまとめに無断投稿されていたという自体もめずらしくなかったのも事実です。

 

NAVERまとめの中身が薄かった。

「フードコートでパンを食べながらスマホを見る女性」の写真[モデル:塩田みう]

 

これは最初に紹介した「検索エンジン」の件と少し重複しますが、NAVERまとめは誰でもまとめを投稿出来るサイトとして人気でしたが、サイト知識のない素人の投稿も多く、内容によっては全く役に立たないものだったり、ただの自己満足のまとめを記載しただけの内容も多くあり、私自身も内容が薄いと感じてしまうことは多々ありました。

 

特に酷いものだと事実でないことがまとめられていたり、嘘の情報が記載されていたりと、検索ユーザーにとって有益どころが害悪といっても良い内容が記載されていることも多くあり、ネットユーザーからは「情報がアテにならない」と言われることが多いサイトであったのも事実です。

 

サイトの中身自体が薄いものも多く、暇つぶし程度で見る分には楽しいものの、他のキュレーションサイトと比べると質の部分ではかなり低く、今回サイトを閉鎖する要因になった一番の原因なのではないかと考えられます。

 

スポンサーリンク
 

NAVERまとめに対して否定派であるネットの声は?

 

Twitterで「NAVERまとめ うざい」と検索して調べて見たところ、やはり検索上位にNAVERまとめが出てくること自体にストレスを感じるユーザーが多いことが分かりました。

 

中でも2020年9月30日(水)にNAVERまとめのサービスが終わったのにもかかわらず、まだ検索エンジンの上位に残っていることに対して、不満を持つ声が多く見受けられましたが、私自身もこれに関してはストレスを感じてしまったので、その様な声があること自体は致し方ないことかと感じる次第です。

 

やはり、検索ユーザーにとっての有益性を再度考えさせられますね。

 

NAVERまとめ終了理由は害悪やうざいという声が多かった?つまらないやクズサイトという声も・・まとめ!

 

NAVERまとめ終了理由は害悪やうざいという声が多かったという考察を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

参考や共感出来る部分はありましたか?

 

NAVERまとめのサービスが終了した理由については正式には

 

「サービスの選択と集中の観点など検討した結果」

 

と回答しましたが、少からず否定的な声が多かったことも原因の1つとして考えられるのではないかと思いました。

 

NAVERまとめはすでにサービスを終了しておりますが、有益なキュレーションサイトはまだたくさんありますので、是非自分にあったまとめサイトを見つけられると良いですね!

 

コチラではNAVERまとめのサービスが終了し、代わりとなるキュレーションサイトを紹介しておりますので、是非参考にしていただければと思います↓

NAVER(ネイバー)まとめが終了。代わりとなるサイト5選!代替えのキュレーションサイトは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です