まぐろのたたきの保存方法・賞味期限はいつまで?賞味期限切れは加熱で大丈夫?

 

こんにちは。 まぐろのたたきを好きな方も多いと思います。

 

ですが、まぐろのたたきは生ものであるため、傷みやすい印象がありますよね。

 

どのくらいまで持つのか、適切な保存方法を知りたい方もいますよね。

 

そこで今回の記事ではまぐろのたたきの保存方法と賞味期限について紹介していきます。

 

是非、この記事を読んで、安全に美味しくまぐろのたたきを食べましょう。

 

まぐろのたたきの賞味期限はいつまで?

マグロたたきの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

 

まぐろのたたきの賞味期限は一日です。

 

生ものですので日持ちがしません。

 

冷凍保存した場合でも1か月程度で食べるようにしてください。

 

もし、賞味期限が切れていた場合、生のままでは食べないようにしてください。

 

お腹などの壊す危険性があります。

 

スポンサーリンク
 

まぐろのたたきのおすすめの保存方法を紹介!

冷蔵庫01 | フリー素材ドットコム

 

まぐろのたたきのおすすめの保存方法冷蔵保存です。

 

まぐろのたたきは生ものですので、夏冬に関係なく、決して常温で保存しないようにしてください。

 

冷蔵で保存する場合、清潔な容器にまぐろのたたきを薄く広げ、ラップを密着させて保存してください。

 

まぐろのたたきは空気に触れると、黒っぽくなっていきますので、できるだけ空気に触れないように保存してください。

 

もし黒っぽくなったとしても、賞味期限内であれば、食べることができますので、心配し過ぎないようにしてください。

 

冷蔵保存以外にも冷凍でも保存が可能です。

 

もし、まぐろのたたきを1日で食べきれないときは冷凍保存をしておくと良いです。

 

ですが、冷蔵保存でも1か月以内には食べきるようにしてください。

 

解凍する際も常温でするのではなく、冷蔵庫に入れて解凍するようにしてください。

 

そうすることで菌の繁殖などを防ぐことができます。

 

また、一度解凍したものを再冷凍してしまうと、味が落ちてしまうので、食べる分だけ解凍するようにしましょう。

まぐろのたたきは冷凍できる?冷凍方法や解凍時間を紹介!再冷凍は問題なし?ではまぐろのたたきの冷凍保存について詳しく紹介しています。

 

まぐろのたたきの賞味期限切れは加熱すれば大丈夫?

 

1 日程度の賞味期限切れなら加熱すれば大丈夫です。

 

ですが、その時のまぐろのたたきの状態にもよりますので、 匂いなどを確かめ、異変がない場合のみ加熱して食べるようにしてください。

 

これは最終的に自己責任になりますので、ご自身で判断するようにしてください。

 

決して、賞味期限切れのまぐろのたたきを生のまま食べないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

まぐろのたたきを使ったサンプルレシピ

 

ここでは、マグロのたたきが余らないようにするためのおすすめのサンプルレシピを紹介していきます。

 

マグロのたたきが余りそうな時に是非、参考にしてみてください!

 

まぐろのたたきとアボカドのおつまみ

〈材料〉

まぐろのたたき

アボカド

万能ねぎ

醤油

ワサビ

 

〈手順〉

1.アボカドを角切りにし、万能ねぎを小口切りにする

2.切ったアボカド、万能ねぎ、まぐろのたたき、醤油、ワサビを入れて混ぜ合わせる

3.混ぜ合わせたら、さらに盛り付けて完成

 

まぐろハンバーグ

〈材料〉

まぐろのたたき

玉ねぎ

ニンニク(チューブでも可)

しょうが(チューブでも可)

パン粉

〈手順〉

1.玉ねぎをみじん切りにする

2.まぐろのたたき、みじん切りにした玉ねぎ、にんにく、しょうが、卵、パン粉をボウルに入れ、粘り気がでるまでこねる

3.こねた具材を、均等に分け、平らに形成する ・油を敷き、熱しておいたフライパンに形成したハンバーグを中火で焦げ目がつくまで加熱する

4.片面に焦げ目がついたら、ひっくり返して弱火で中まで火を通す。

5.中まで火が通ったら皿に盛り付けて完成。

まぐろのたたきのユッケ

〈材料〉

まぐろのたたき

万能ねぎ

卵黄

白ごま

醤油

ワサビ

砂糖

〈手順〉

1.万能ねぎを小口切りにする

2.まぐろのたたきと醤油、ワサビ、砂糖を混ぜ合わせる

3.皿に混ぜ合わせたまぐろのたたきを盛り付け、真ん中に卵黄をのせ、最後にネギと白ごまを上からかければ完成

 

まとめ

今回、まぐろのたたきの保存方法と賞味期限について紹介しました。

まぐろのたたきの賞味期限は1日です。

 

生ものですので日持ちがしません。

 

保存する場合は冷蔵・冷凍保存をするようにして、常温保存はしないようにしてください。

 

冷蔵保存をする際は清潔な容器にまぐろのたたきを薄く広げ、ラップで覆いできるだけ空気に触れさせないこと がポイントです。

 

冷蔵保存をした場合でも、1か月以内に食べきるようにしてください。

 

解凍する際は冷蔵庫でし、解凍したものを再冷凍するのは避けましょう。

 

まぐろのたたき1日程度の賞味期限切れなら加熱すれば食べることができます。

 

まぐろのたたきのおすすめレシピとしては

・まぐろのたたきとアボカドのおつまみ

・まぐろハンバーグ

・まぐろのたたきのユッケ

 

特に私のおすすめがまぐろのたたきとアボカドのおつまみです。

 

やはり、まぐろのたたきとアボカドの組み合わせは抜群ですよ。

 

ぜひ、試してください。

 

今回の記事で紹介したことを参考にして、安全に美味しくまぐろのたたきを食べてください。

 

この記事を参考にして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です