寒天は冷凍保存しても大丈夫?解凍後の味や使い道を紹介!

さっぱり食べられることから、暑い日や体調の悪い時に食べやすい寒天を保存する時に、長く持たせたいという理由から寒天を冷凍保存する人もいるのではないでしょうか?

寒天を冷凍保存しても大丈夫なのか、疑問ですよね?

寒天を冷凍保存しても大丈夫なのか?

寒天を冷凍保存し、解凍した後の味や使い道

について紹介して行きます。

寒天は冷凍保存しても大丈夫なの?


「寒天を冷凍保存しても大丈夫なのか?」

という疑問についてですが、結論から申しますと、冷凍保存しても問題はありませんが、あまりおすすめは出来ません。

とはいうものの、粉寒天、糸寒天、棒寒天は乾物なので基本は常温で保存が出来ます。

寒天の中でも常温保存ではなく、冷蔵庫で保存しなければならないのがみつ豆などに使う角寒天やゼリー状に加工してあるフルーツ寒天や牛乳寒天は冷蔵庫での保存になります。

フルーツ寒天や牛乳寒天は日持ちしないので、2日〜3日で食べきりましょう。

また、寒天と言えばところてんを思い浮かべた人もいるのではないでしょうか?

夏場になると、食欲が減退してところてんを食べる人も増えてくるかと思いますが、ところてんを保存する場合は

「直射日光・高温多湿を避けて保存」

と書いてあれば、冷蔵庫に入れずに常温保存で大丈夫です。

ですが、夏場であれば冷たいところてんを召し上がりたいですよね?

その場合は召し上がる前に冷蔵庫に入れて、冷やしておいて食べるのがおすすめです。

ただ、冷蔵庫に入れ過ぎて、ところてんが凍らない様にだけ注意しましょう。

スポンサーリンク

冷凍保存した寒天を解凍すると味はどうなるの?

色々と事情があって寒天を冷凍保存したいという人も中にはいるかと思います。

冷凍保存した寒天ゼリーを解凍すると、どんな味になるのか、実際に気になるところですよね?

冷凍保存した寒天を解凍するとまず、寒天のプルプル感は損なわれ、味も寒天のプルプル感がなくなってしまいます。

私も過去に寒天ゼリーを冷凍して食べてみたのですが、ザクザクした食感になり、ゼリーというよりはシャーベットの劣化版を食べている印象でしたね。

コンビニで買ってきた寒天ゼリーなどは冷凍庫ではなく、冷蔵庫に入れて保存しておくのがおすすめです。

 

冷凍保存した寒天のおすすめの使い道は?

「英字新聞に置かれたティーカップ」の写真

しかし、既に「寒天を冷蔵保存しちゃったよ〜」という方の為に、冷蔵保存した寒天のおすすめの使い道を紹介して行きたいと思います。

冷凍保存したはしわしわになっていたり、味が損なわれていたりしますが、そのまま捨てるのはもったいないですし、だからと言って我慢して食べるのも抵抗があるものです。

冷凍した寒天を消費するのにおすすめなのが、暖かい飲み物に混ぜるという方法であります。

冷凍した寒天を暖かい飲み物に入れても溶けないので、レンジなどで寒天を予め溶かしておいて、飲み物に混ぜるのです。

フルーツ寒天などであれば、紅茶にフルーツの香りがつく上に、砂糖代わりにもなります。

寒天ゼリーであれば、寒天の食物繊維とゼリーのコラーゲンを取る事ができるので、女性には嬉しいですね!!

牛乳寒天であれば、コーヒーに入れてみるのも面白いと感じました。

凍らせてしまった寒天は解凍し、溶かして色々な飲み物や食べ物に混ぜて使うのも面白いとおもいます。

寒天は冷凍保存しても大丈夫?解凍後の味や使い道を紹介!まとめ!

寒天は冷凍保存しても大丈夫なのかについて紹介してきましたが、寒天は冷凍保存出来ますが、味が悪くなったり、寒天のプルプル感がなくなり、シワシワになったりますので、おすすめは出来ません。

もし、冷凍してしまった寒天があるのであれば、1度溶かして、紅茶やコーヒーなどの飲み物に混ぜたり、シロップ代わりに使うのがおすすめです。

冷凍保存は控えて、記載されている保存方法を守り、日持ちしない寒天は早めに召し上がる様にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です