バイトの出戻りはうざいと思われる?迷惑にならない方法4選を紹介!

 

就職が決まったり、条件のいいバイト先を見つけたり、環境に不満を持ってバイトを辞めて新しい環境に移ることはよくある話です。

 

しかし、辞めてしばらく経つと

 

「前のバイト先の方がよかったのでは?」

 

離れてみて初めて気づくこともあります。

 

そんな時に「前に働いていたバイト先に出戻りたい」と考える人も多いのではないでしょうか?

 

辞めるタイミングなどが悪かった人にとって、出戻りは勇気のいる決断ですし、周りから「うざい」と思われたり、気まずくならないか心配ですよね?

 

ここでは、バイトの出戻りはうざいと思われるのか?

前のバイトに出戻っても迷惑にならない方法を紹介していきます。

 

バイトの出戻りする理由は?

「ネットリンチに落ち込む男性」の写真[モデル:段田隼人]

 

実際に前いたバイトを離れてみると、「前いたバイト先の方がよかったな」と思うことは珍しいことではありませんし、私も次のバイトをたった3ヶ月で辞めた時は本気で思いました。

 

まず始めに、バイトの出戻りたい理由は次の2つだと思います。

 

・就職先で上手くいかなかったから戻りたい

・違うバイトに変えたけど、前の方が良かった

 

では無いでしょうか?

 

特に一人暮らしの人とかは次のバイト先だったり、就職先をなるべく、間を開けないで見つけたいものです。

 

そんな時にすぐ働けそうなのが、以前働いていたバイト先ではないでしょうか?

 

新しい仕事先選びに失敗して「これ以上失敗したくない」「また失敗したら嫌だ」と思っている時に元々働いていたバイト先は

 

・人間関係も分かっている

・仕事内容も分かっている

・心配ごとが少ない

 

など、様々なメリットがあります。

 

とはいうものの、バイトの出戻りが簡単ではない人も中にはいるのではないでしょうか?

 

周りに後指を指されたり、あまりいい辞め方をしないで辞めた人もいるかと思います。

 

では、バイトの出戻りは周りから「うざい」と思われてしまうのでしょうか?

次は、バイトの出戻りで「うざい」と思われるパターンをいくつか紹介していきます。

 

バイトの出戻りでうざいと思われる特徴を紹介!

 

ここでは、出戻りでうざいと思われてしまう人の特徴を紹介していきます。

 

前のバイトに出戻りたいと考えている方はこれから紹介する特徴に注意しないと、周りからうざいと思われる可能性があるので、注意が必要です。

 

申し訳なさがない

 

バイトの出戻りで真っ先に「うざい」と思われてしまう人の特徴は、出戻ったという申し訳なさがない人です。

 

就職や、やむ得ない理由であるならともかく、人が辞めるということは多少なりとも残った人達に迷惑が掛かります。

 

特に辞めた理由が「向こうのバイト先の方が条件が良い」「環境に不満がある」と言って辞めた人が、何事もなかったかのように戻ってくることに対して少なからず、周りは良い気持ちはしないでしょう。

 

申し訳ないという気持ちどころか「戻ってきてあげた」という態度でいると、周りから「うざい」と思われてしまうので注意が必要です。

 

スポンサーリンク
 

 

新人や後輩に偉そう

 

バイトの出戻りがうざいと思われてしまう態度は、新人や後輩に偉そうな態度をとる人です。

 

普段から偉そうな人は嫌われることは言わずともですが、出戻ったにも関わらず、周りに偉そうにしている人は「井の中の蛙」と思われてしまうでしょう。

 

出戻ってくるということは少なからず、新しい環境に馴染めなかったという人がほとんどです。

 

にも関わらず、自分より立場の弱い新人や後輩に対して、命令口調や偉そうにしている態度は周りからうざいと思われても仕方ありません。

 

過去に私が働いていたバイトでもこのようなことがありましたが、やはり「うざい」と思ってしまいましたね。

 

仕事の文句ばかり言う

 

バイト先に出戻ってきたにも関わらず、出戻った瞬間から仕事内容に文句をいう人も周りから「うざい」と思われてしまいます。

 

また、バイトで出戻った際に生じる不満は

 

時給や立場が1からやり直し

 

になることです。

 

出戻ってきたはいいが

 

「時給が以前より低い」

「後輩の方が立場が上になっている」

 

なんて可能性もあります。

 

出戻るということは、振り出しに戻ることも覚悟しなければなりませんし、少なからず不満も出てくるでしょう。

 

しかし、仕事の文句ばかり言っていると周りからの評価が下がるだけでなく、どこに行っても文句しか言わない人と思われてしまうので注意が必要です。

 

スポンサーリンク
 

 

シフトなどわがままを通す

 

出戻ってきたのに関わらず、シフトなど細かい注文が多い人も周り方「うざい」と思われてしまいます。

 

そういう人の多くは

 

「新しい職場が色々な融通が効かなくて辞めた」

 

などと言って戻ってくる人がほとんどです。

 

「新しい環境に行ったからこそ、前のバイト先の環境の良さが分かった」

 

というよりは、完全に自分都合で戻ってきたことが見え見えだと、周りから嫌われやすくなってしまいます。

 

バイトの出戻りで迷惑と思われない方法4選を紹介!

 

では、次はバイトの出戻りで迷惑と思われない方法を紹介していきます。

 

バイトの出戻りは少なからず、勇気のいる行動です。

 

バイトの出戻りで迷惑と思われない方法は、出戻った後の態度が重要になってきます。

 

ここでは、バイトの出戻りで迷惑と思われない方法を紹介していきますので、参考になれば幸いです。

 

あくまでも謙虚に振る舞う

「軽く会釈する部下」の写真[モデル:大川竜弥]

 

バイトの出戻りで大事なのは謙虚な態度です。

 

人手が少ないバイト先であれば、出戻りは即戦力なので歓迎されることもあります。

 

私が過去に働いていたバイト先でも、人手不足で先輩が出戻った時は本当に助かりましたね。

 

しかし、このように思ってもらうには謙虚な態度が大事です。

 

特に不満を言って辞めて、結局出戻って来たのであれば、まずは店長や周りに一言謝りを入れておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク
 

新人として働く気持ちを持つ

「「了解いたしましたぁ!」と上司に敬礼をするキラキラ女子」の写真[モデル:河村友歌]

 

前いたバイト先に出戻ったのであれば、新人として1から働く気持ちを持つことが大事です。

 

特に、3ヶ月以上も間を開けて戻ってきたのであれば、多少なりとも環境が変わっている可能性はあります。

 

一度辞めたら、昔の立場は既に過去のものです。

 

働いていた年月が長かったとしても、戻ってきたのであれば、また1から仕事をするつもりで働くことをおすすめします。

 

そうすれば、自然と周りの人も戻ってきたことを歓迎してくれるでしょう。

 

私が昔働いていたバイト先でも出戻ってくる人は多かったですが、やはり過去の栄光を振りかざして戻ってくる人を快くは思わなかったですね。

 

バイト先に貢献する気持ちで働く

「筋肉いいね!」の写真[モデル:大川竜弥]

 

出戻って来たのであれば、まずは受け入れてくれたバイト先に感謝しましょう。

 

感謝は言葉だけでなく、行動で表すことで周りも、戻ってきてくれたことを感謝してくれるかと思います。

 

・人手不足の日は積極的にシフトに入る

・残業は率先して入る

・困っている新人や後輩がいたら助ける

 

など心がければ、自然と以前と変わらず働けることでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

あまり気にしない

「えへへうふふ(何か良いことがあったに違いない)」の写真[モデル:大川竜弥]

 

最後に紹介する方法は

 

出戻ったことをあまり気にしない

 

です。

 

出戻りは勇気がいることですし、不満を持ってバイトを変えたなどであれば、今更戻るのも気まずいという気持ちは分かります。

 

ですが、人から「どう思われている」かを考えてしまっていてはキリがありません。

 

辞める時に不満が原因だったとしても、店長に頭を下げたり、先程までに紹介した内容をキッチリ守っていれば、誰もあなたを咎める人はいないでしょう。

 

過去のバイト先に出戻ると決めたからには多少の図々しさは必要です。

 

バイトの出戻りはアリ・ナシ?

 

結論、バイトの出戻りは個人的にはアリだと思っています。

 

バイトの出戻りであれば、1から仕事を覚える必要はありませんし、人間関係を1から形成する必要がありません。

 

また、出戻り先のバイトが人手不足であれば、むしろ歓迎してくれることも多いです
(私が過去に働いていたバイト先も人手不足だったので出戻りは嬉しかったですね(笑))

 

しかし、出戻りを考えているのであれば、それなりのデメリットも覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

考えられるデメリットは

 

・辞める前の立場に戻れるとは限らない

・辞め方が悪いと戻るのに苦労する

・簡単に辞められなくなる可能性もある

・結局現状維持になる

 

などが掲げられます。

 

バイトへ出戻ること自体は賛成です。

 

就職や引っ越しなどやむ得ない理由であるならともかく、環境などの不満があって辞めた人は出戻る前に一度

 

出戻った後にその不満と向き合うことが出来るのか?

 

をよくよく考えた方がいいでしょう。

 

私の昔働いていたバイト先の人で

 

出戻って後悔した

 

という人も何人かいました。

 

その辺も踏まえて、出戻るべきなのか、過去のバイト先として割り切って新しい環境にチャレンジするのかを選ぶといいでしょう。

 

バイトの出戻りはうざいと思われる?気まずくならない方法4選を紹介!まとめ!

 

バイトの出戻りはうざいと思われるのか?

 

バイトの出戻りで気まずくならない方法

 

を紹介して来ましたが、参考になりましたでしょうか?

 

バイトの出戻りがうざいと思われるそうでないかは、バイトの辞め方と出戻った後の態度で変わってくるかと思います。

 

就職などで特に不満もなく辞め、その後の出戻りであれば周りからうざいと思われることはそうそうないでしょう。

 

問題は不満を言って辞めたりした場合です。

 

もしも、不満などを言って後味の悪い辞め方をして、出戻る場合はとにかく、店長や社員さんに一言謝ることをおすすめします。

 

また、出戻った後は新人のつもりでバイト先に貢献する気持ちで働きましょう。

 

最初は気まずいかも知れませんが、そのうち出戻ったことを忘れるくらい自然と周りと打ち解けられるかと思います。

 

出戻るべきか、新しい環境へチャレンジするかはあなた次第なので、今回の内容が自分に合った選択の参考になれば幸いです!

バイトの出戻りの志望動機は?電話とメールの連絡の仕方・例文を紹介!ではバイトの出戻りをする際の志望動機などを紹介しておりますので、出戻りを考えている方は是非、参考にしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です