バイトの出戻りの志望動機は?電話とメールの連絡の仕方・例文を紹介!

 

 

新しい環境に飛び込んでみたものの、色々な事情があり「前のバイト先に出戻りたい」と思ってはいませんか?

 

バイトの出戻りはよくある話です。

 

しかし、時間が経つと店長が変わっていたり、環境が変わっていたりで再度面接をしなければならないこともあります。

 

ここでは、バイトの出戻りの際の志望動機はどうすれば良いのか?

 

また、電話とメールの仕方はどうするべきかを紹介していきますね!

 

バイトの出戻りの際の志望動機を紹介!

 

「○×クイズで難儀する上司」の写真[モデル:のせさん]

 

冒頭でも話しましたが、バイトの出戻りの際に面接をするパターンもごく稀にあります。

 

出戻りでも面接をしなければならないパターンは

 

・店長自身が面接を希望した場合

・出戻るまでの間に店長が変わっていた場合

・元働いていたバイト先ではなく、系列店の場合

 

が主に出戻りでも面接をしなければならないパターンです。

 

面接と言っても就職面接ではなく、一度は働いていたバイト先の面接なので、堅苦しい志望動機を考えたりする必要はそこまでありません。

 

しかし、注意しなければならないのがバイト先に出戻る際に

 

「コッチの方が条件がよかったから」

「家から近いから」

「新しいバイト先の時給が低いから」

「新しい職場が嫌だった」

 

など、明らかに自分のことしか考えていない動機だったり、ネガティブな理由だと採用する側にも

 

「ただ単に都合がいいから戻って来ただけかな?」

 

などと思われてしまい、よい印象を持たれません。

 

ここでは、出戻るパターン別に使える志望動機を紹介しています!

 

スポンサーリンク
 

新しい職場が上手く行かなかった場合

「プレゼン内容をすっかり忘れてしまった会社員」の写真[モデル:大川竜弥]

 

新しい就職先やバイトが思った以上に合わなく、出戻りたいと考えることも多いでしょう。

 

その場合は正直に合わなかったことを伝えても問題ないかと思います。

 

ただ、伝え方には注意した方がいいでしょう。

 

伝え方としてNGなのは

 

新しく行った職場の不満を言いすぎることです。

 

例を挙げるのであれば

 

「新しい職場で数ヶ月間働いてみたのですが、〇〇職は私にはあわず退職しました。その後、1からこのバイト先で働いたいという気持ちが強くなりました。失敗した経験をこのお仕事で活かせると私は考えています。」

 

などと、伝えるのが無難でしょう。

 

出戻る間に店長が変わっていなければ、ここまで丁寧に伝える必要ないことがほとんどです。

 

店長が変わっていたりした場合の面接では、丁寧に伝えるようにしましょう。

 

個人的な事情で1度辞めて、出戻る場合

「高齢者(86歳)とヘルパーの女性」の写真[モデル:まーちゃん yumiko]

 

引っ越しや家の事情(親の介護など)で一度は辞めたものの、もう一度前のバイト先で働きたいと言うこともあるかと思います。

 

その場合に大事なのは

 

個人的な都合がひと段落して、いつでも働けること

 

を伝えることが重要です。

 

例えば、親の介護などで一旦バイトを辞めた場合、相手が気になるのは、親の介護のことかと思います。

 

再度アルバイトとして雇用するにしても、個人的な都合でシフトに穴を開けられたり、また同じ理由で辞められてしまってはお店として痛手となります。

 

例を挙げるのであれば

 

「〇〇の件(個人な事情)で一度退職しましたが、その件がひと段落しました。
私自身、ここは環境もよく、働きやすい職場だったこともあり、再度この職場で働きたいと考えております。」

 

などと、伝えておくと相手も安心するかと思います。

 

文句や不満を言って辞めた場合

 

実際に仕事内容や人間関係に不満を言って辞めた場合、出戻るのに苦労するでしょう。

 

文句をや不満を持ってバイトを変えたり、辞めたりする人の方が多いと思います。

 

その場合、辞めた時と同じ店長であれば、「なぜ戻って来たのか?」を聞かれる可能性がものすごく高いです。

 

文句や不満を言って辞めてしまったが、出戻りたい場合の志望動機で

 

「新しい職場が合わなかったので、ここでまた働かせてください」

 

と頭を下げても、許してもらえる可能性は低いと思った方が良いでしょう。

 

不満を言って辞めてしまったが、出戻りで働きたい場合の志望動機の例としては

 

「辞める際は不平不満を言って辞めてしまいましたことは大変申し訳ございませんでした。
新しい職場に行って働いて見て、初めてここで働かせていただいていたことへの感謝の気持ちが日に日に強くなりました。
次はお店にしっかりと貢献する気持ちで働きたいと考えております。」

 

と謝罪の言葉ともう一度心を入れ替えて、バイト先に貢献する気持ちを伝えることが重要です。

 

不満を言って辞めたバイト先に戻る際は、謝罪の気持ちをしっかりと込めましょう。

 

それでもダメだった場合は残念ながら諦めて、次の職場を探すことをおすすめします。

 

スポンサーリンク
 

バイトの出戻りの電話とメールの連絡の仕方・例文を紹介!

 

バイトの出戻りの際にいきなりお店に行くのは、あまりおすすめ出来ません。

 

いきなりバイト先に行ってもその日に、店長いないことも多いですし、いきなり「出戻りたい」なんて話をされても困ることが多いです。

 

ですので、出戻りを考えている場合は電話かメールでワンクッション置くことをおすすめします。

 

ここでは電話とメールでの連絡の仕方を紹介しますので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

電話の場合

「取引先との電話商談がうまくいったマーケター」の写真[モデル:Max_Ezaki]

 

店長に電話をする際はできる限り忙しい時間帯の電話は避けるのがマナーです。

 

特に人手不足なバイト先であるのであれば、店長自身がレジや売り場に出ていることも多く、電話対応が出来ない可能性もあります。

 

また、仮に電話に出てくれたとしても「タイミングが悪い」と思われてしまうでしょう。

 

元々働いていたバイト先であれば、暇な時間帯はなんとなく予想がつくかと思いますので、暇な時間帯を狙うのがベストです。

 

電話の際に以前働いていた店長がまだ在籍していれば

 

【例文】

「もしもしお久しぶりです。以前働いていた〇〇です。お忙しい中急なお電話申し訳ございません。ただいまお時間大丈夫でしょうか?」

 

と様子を伺い、大丈夫であれば

 

「結論から申しますと、以前働いていた職場を退職し、もう一度コチラで働きたいと考えているのですが、現在アルバイトは募集していますでしょうか?」

 

と自分の都合だけを押し付けるのではなく、相手の時間帯なども考慮して連絡をすることが大事です。

 

また、相手は勤務中ですので、長々と電話で経緯を話すぎるのも良くありません。

 

あくまでも結論を先に言い、「アルバイトを募集しているのか?」と様子を伺うように聞くのが大事です。

 

店長が不在の場合は

 

「かしこまりした。ではお手数ですが、店長が出勤の日を教えていただけますか?店長にお話したいことがありますので折り返し電話を差し上げます」

 

とだけ伝え、後日電話する様にしましょう。

 

また、以前働いていた店長が既にいない場合は、以前働いていた副店長や社員さんに直接話してしまうのも手です。

 

メールの場合

「4.7インチなら片手でフリック操作も楽ちん」の写真

 

中々店長と電話出来ないこともあるでしょう。

 

店長のメールやLINEなどの連絡先を知っていれば、それらを使って連絡するのも手です。

 

その場合の連絡例としては

 

【例文】

「お疲れ様です。以前働せていただいていました〇〇です。
突然のご連絡申し訳ございません。
店長にご相談なのですが、現在の職場を一身上の都合で退職し、再びコチラの店舗で働きたいと考えております。
この様な形でご連絡を差し上げる形になり、申し訳ございません。
現在アルバイトを募集している状態であれば、ご検討いただけると嬉しいです」

 

などと連絡を入れておくと良いでしょう。

 

メールやLINEでの連絡の際にNGな例としては

 

【例文】

「お疲れ様です。〇〇です。
突然なのですが、出戻りたいと考えてます。
ご連絡お待ちしております。」

 

とあまりにも単調な文や相手の気持ちではなく、自分の気持ちを一方的に主張する様な連絡は相手を不快にさせてしまう可能性があります。

 

メールやLINEで連絡する際は、店長と親しい仲であったとしても社会人としてふさわしい連絡メールを送るのが最低限のマナーです。

 

スポンサーリンク
 

バイトの出戻りの連絡は電話とメールどっちがいい?

「正解が分からず最後まで悩む男性」の写真[モデル:大川竜弥]

 

バイトの出戻りを考えている際の連絡手段ですが、結論最初は電話の方がいいでしょう。

 

しかし、中々電話する暇がない場合や店長が多忙の場合はメールなどで直接連絡するのも手です。

 

また、店長に電話をする場合は店長の携帯に直接電話するよりも、忙しい時間帯を避けつつ、お店の電話をかけるのが個人的にはおすすめであります。

 

お店に電話し、1日〜2日後に電話しても繋がらなかった場合は店長に直接メールで連絡をしてもいいでしょう。

 

しかし、これはあくまでも個人的な意見なので、店長の性格やその時の状況に応じて臨機応変に対応することをおすすめします。

 

「どちらが良い」と言う答えはありませんが、出戻りの連絡をする際は自分の主張だけではなく、出戻る理由と社会人としての最低限のマナーを守り、相手に失礼のない様に心がけましょう!

 

バイトの出戻りの志望動機は?電話とメールの連絡の仕方・例文を紹介!まとめ!

 

バイトの出戻りの志望動機電話とメールの連絡の仕方・例文を紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?

 

バイトの出戻りはバイト先にとってもメリットがあり、大抵の場合であれば、出戻りを歓迎してくれることの方が多いです。

 

志望動機に関しては「もう1度ここで働きたい」と言う気持ちや「こういった点で貢献できる」と言う点をアピールすることで、相手に好印象を与えることが出来るでしょう。

 

また、出戻る際の電話やメールは相手が親しい仲であったとしても、出戻る際はしっかりと社会人としての最低限のマナーを守り、相手に失礼のない様に心がけることを大事です。

 

今回の内容があなたの出戻りの役に少しでもたったのであれば、嬉しい限りでございます!

 

バイトの出戻りはうざいと思われる?迷惑にならない方法4選を紹介!では、バイト先に出戻る際にうざい・迷惑と思われない方法を紹介しております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です