じゃがりこの賞味期限は短い?1ヶ月過ぎても問題はないのかを紹介!

 

 

小さいお子さんから大人までみんなに愛されているお菓子といえば!

 

そう!じゃがりこですよね!

 

ところでみなさん、じゃがりこってなんでじゃがりこっていうのかご存じですか?

 

じゃがりこの「じゃが」はじゃがいもかなと予想することはできますが、じゃがりこの「りこ」はどこからやってきたのでしょう???

 

さぁ、予想してみてください、、、!

正解は〜

じゃがりこ開発スタッフのお友達である「りかこさん」から持ってきた「りこ」なのです!!

 

なんでも、試作品で作った後のじゃがりことなるものをりかこさんに食べてもらったところとっても美味しそうに食べてくれたので、「じゃがりこ」+「りかこ」でじゃがりこになったそうですよ〜!

 

これにはりかこさんもびっくりですよね笑

 

今回はそんなじゃがりこについてのトピックになります!

 

じゃがりこの賞味期限は短いのか?

じゃがりこの賞味期限は1ヶ月過ぎても問題はないのか?

 

気になる疑問を解決していきたいと思います!

ぜひ、最後までご覧ください〜

 

じゃがりこの賞味期限はいつまで?意外と短い??

 


じゃがりこの賞味期限についてですが、製造元である、カルビーは

 

じゃがりこの賞味期限を製造日から「3ヶ月」

 

と決めています。

 

ですが、3ヶ月という期限は、カップタイプのものになります。

 

一方でパウチタイプになると、製造日から4ヶ月とカップタイプのものに比べて一ヶ月伸びています。

 

 

ですが、ここで一つ注意してほしいことがあります!

 

カップタイプは製造日から3ヶ月

 

パウチタイプは製造日から4ヶ月

 

と決まっていますが、「未開封の状態である場合」です。

 

開封済みの商品は賞味期限にかかわらず早めに食べてしまうことを推奨します。

 

スポンサーリンク
 

じゃがりこの賞味期限が1ヶ月過ぎているが大丈夫?


 

お菓子棚を整理整頓していたらいつ買ったかわからないじゃがりこが出てきたーーー!

 

なんてことありませんか?しかも期間限定だったやつ!!!

 

いつも販売しているものであれば、

 

「まあ、また買えばいっか」

 

と諦めることができそうですが、もう販売されていないフレーバーだったら、、、。

 

ちょっとくらい食べちゃいたいなんて思いませんか!?

 

賞味期限が一ヶ月すぎてしまったじゃがりこは食べても大丈夫なのでしょうか??

 

賞味期限が一ヶ月すぎてしまったじゃがりこは食べても大丈夫です!!

 

賞味期限とは、商品がおいしく食べることのできる期間を示しているものです。

 

したがって、賞味期限が切れたからもうだめだ!食べられない!なんてことは全くありません。

 

多少賞味期限をすぎていても風味や食感が若干変わるだけで、商品をおいしく食べることができます。

 

じゃがりこの場合、生物の商品などとは違ってお菓子なので、一ヶ月すぎても特に問題はありません。

 

賞味期限切れから3ヶ月であれば問題なく食べることができるでしょう。

 

ですが、それ以降(4ヶ月以上〜)経ってしまうと腐ってくる可能性があるので、どうしても食べたい場合は3ヶ月以内のものを食べるように心がけましょう。

 

1年、2年以上賞味期限がすぎてしまったじゃがりこを食べるのはご法度です!!!

 

その理由は次の目次でご紹介しようと思います。

 

賞味期限が切れたじゃがりこを食べない方がいいサインは?


 

 

1年、2年過ぎてしまったじゃがりこはどうなっているのでしょうか!?

 

じゃがりこは油で揚げた製品です。

 

油は、時間が経過し、酸化すると独特の匂いがします。

 

また、油が酸化していくと味にも変化が現れます。酸化した油は体にも良くないので健康被害を及ぼしてしまいます!

 

なので、1年2年すぎたじゃがりこは食べないようにしましょう!

 

先ほどの目次で4ヶ月以上過ぎたじゃがりこは腐っている可能性があると述べましたが、そのサインはなんなのでしょうか!?

 

ここでは、腐っていているサインを3つご紹介しようと思います!

 

じゃがりこが湿っている

 

これは、湿っているじゃがりこを食べたい!

 

という方は中々いらっしゃらないと思いますが、湿気を含んだじゃがりこにはカビが発生する可能性が非常に高いです!!!

 

容器が膨らんでいる

 

容器が膨らむのは、ガスが発生しているからです。ガ

 

スの発生によって腐敗するので容器がパンパンに膨らんでいる場合は、食べることを推奨しません。

 

腐った匂い・変な味がする

 

じゃがりこの蓋を開けて、「ん?異臭がするぞ。」と思ったら食べない方が良いです。

 

最初に述べたように、油の酸化やカビの発生によって変な匂いや変な味がすることがあります。

 

健康被害を及ばさないためにも、異臭や味に違和感があった場合は食べないようにしましょう!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか!?

 

最後にじゃがりこの賞味期限や食べない方が腐っているサインをまとめようと思います!

 

じゃがりこの賞味期限について

カップタイプ→製造日から3ヶ月

パウチタイプ→製造日から4ヶ月

じゃがりこの賞味期限切れは何ヶ月まで食べてもOK!?→3ヶ月までならOK!(4ヶ月以上は腐っている可能性あり

 

じゃがりこの腐っているサイン

1.じゃがりこが湿っている

2.容器が膨らんでいる

3.腐った匂い・変な味がする

 

いかがでしたでしょうか!?

 

食べる前に一度、お手元のじゃがりこの賞味期限をぜひ確認してみてくださいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です