一人暮らしにおすすめの冷凍宅食弁当ランキング!料金相場・配送地域など各社サービスの内容を比較!

人間が生活するうえで重要な要素となってくる食事。

1食抜いたからと言って動けなくなるわけではありませんが、食生活の乱れが続くと、日々のコンディションや体調、将来の健康不安に繋がる可能性があります。

しかし、忙しい仕事に追われる皆さんは、どうしても食事の時間を削りやすいという方も多いと思います。

特に一人暮らしをしていると

「カップ麺でいいや」

「今日は疲れたからご飯いらない」

などと思うことは、誰しもありますよね?

今はスーパーマーケットやコンビニがあり、仕事が遅くなったとしても比較的食材を購入できる環境があります。

しかし、手軽に購入できる総菜や弁当のほとんどは、揚げ物が中心だったり、ボリュームを重視した大盛りだったりと、頻繁に食べるには栄養バランスが気になるところ。

最近の冷凍の宅食弁当は健康面に配慮したものがたくさんあり、栄養バランスの良い食事を手軽に食べる事ができます。

この記事では、一人暮らしをする方におすすめできる、栄養バランスの取れた冷凍宅配食をご紹介します。

ぜひ宅配食選びの参考にしてください。

冷凍宅食弁当の料金相場・配送地域を紹介!

会社名 メニュー相
送料 配達地域 配達時間 置き配の有無
ワタミの宅食ダイレクト 3,500~5,700円 有(地域別) 全国可(一部不可地域あり)

指定

指定可能
筋肉食堂DELI 2,500~12,000円 有(地域別) 全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
ウェルネスダイニング 4,660~5,000円 全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
FIT FOOD HOME 5,000~6,000 円 有(地域別) 全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
CHEFBOX 4,500~6,500円 有(地域別) 全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
食宅便 4,200円 全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
マッスルデリ 4,000~
5,300円
全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
nosh 4,200~
6,000円
有(地域別) 全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
Dr.つるかめキッチン 5,000~
7,000円
無(条件あり) 全国可(一部不可地域あり)指定 指定可能
ヨシケイ「シンプルミール」 1,130円 無(条件あり) 東京、埼玉、千葉、静岡、福井、奈
良、大阪、京都、兵庫、岡山、徳島
指定不可
RIZAP サポートミール 5,900~
6,200円
全国可 指定可能

近年宅配食は様々な企業が参入しており、生鮮食品の宅配食から冷凍の弁当タイプまで、サービスの種類も多岐に渡っています。

「どんな種類があるの?」

「それぞれどんな違いがあるの?」

「いくらぐらいするの?」

「どうやって頼むの?」

宅配食を調べるとそんな疑問が、浮かんでくると思います。

そこで、今回は一人暮らしの方が特に手軽に使いやすい、忙しい日でも温めるだけで食べられる冷凍弁当タイプの宅配食をご紹介します。

冷凍宅食弁当の選び方が分からない人必見!冷凍宅食弁当の選び方!

冷凍の宅食弁当の種類や会社、料金相場などがざっくりと分かったところで、

「自分の好きなものを見つけて注文する」

というのが一番ですが、

「それだけではやっぱり何を選んだらいいか分からない」

という方もいると思います。

冷凍宅食弁当を選ぶ基準として注意する点は以下3つ。

  • ライフスタイルで選ぶ
  • 目的で選ぶ
  • 味で選ぶ

次は冷凍宅食弁当を選ぶための基準を詳しく紹介します。

ライフスタイルで選ぶ

冷凍宅食弁当を選ぶ際は、自身のライフスタイルを基準に選ぶことがおすすめです。

「毎日続けて食べたい」

「仕事の忙しい日だけ食べたい」

「突然外食などの予定が入る頻度が多いので、日によって臨機応変に食べたい」

冷凍宅食弁当は一般的な市販弁当に比べ、冷凍されている分賞味期限が長く設定されているので、購入した弁当を冷凍庫に入れておけば、必要な時にいつでも温めて食べることがで
きます。

宅食弁当サービスの中には、継続して購入するとどんどん割引額が大きくなるなど、お得なサービスがあるところもありますので、

  • お得に注文したい
  • 自炊頻度が少なく冷凍宅食弁当を毎日利用したい

人には、継続購入割引のあるところがおすすめです。

あまり頻繁に利用しない方は、注文内容の変更が容易かどうかで選ぶことをおすすめします。

例えば、

  • 長期出張がある
  • 繁忙期が分かっている

などの予定がある方は、一時的に注文をスキップできるところを選ぶとよいでしょう。

また、冷凍の宅食弁当では、配送がクール便で行われることがほとんどで、再配送で時間指定をする場合が多く、置き配には対応していない場合が多いです。

しかし、ヨシケイのシンプルミールは専用ボックスでの置き配が可能なので、再配送での受け取りが難しい方はヨシケイのシンプルミールをおすすめします。

目的で選ぶ

前述したようなライフスタイルは特に気にならないという方には、ダイエットや時間短縮など利用する目的に合わせて選ぶこともおすすめです。

  • 不摂生が続き食生活を改善したい
  • 健康診断に引っかかりダイエットしたい
  • 栄養バランスのいいメニューがどんなものか分からない

という方は、管理栄養士や医師が監修した献立が食べられる宅食サービスを選択すると、手軽に栄養バランスの整った食事を食べることができます。

中には、マッスルデリのようなダイエットや体型管理に特化した宅食弁当を取り扱っており、ラインで管理栄養士に食事の相談ができるサービスもありますので、

「夏までに体型を何とかしたい」

「本格的なボディメイクを行いたい」

という場合は是非一度ホームページをチェックしてみてください。

毎日の食事時間の短縮など日頃の料理の手間を減らしたい方におすすめなのは、

  • 注文できるメニューの種類が豊富で選べる
  • 注文する品数を選択できる
  • 苦手な物を変更できる

などの特徴をもつサービスです。

特に外食やインスタント食品を食べる事が多いなど、日々の食事で栄養バランスの取れていない方は、バランスの良い食事を継続することが重要です。

メニューの選択肢が多ければ、毎日食べても飽きることなく継続した利用がしやすくなります。

味で選ぶ

特にライフスタイルや冷凍宅食弁当の利用目的にこだわりのない場合は、実際にいろいろ試してから味で選ぶというのも選択肢の1つです。

バランスの良い食事の代表と言えば給食ですが、「給食はまずい」というイメージのある方もいるのではないでしょうか?

栄養バランスを調整している宅食弁当も同様のイメージが湧いているかもしれませんが、近年の給食や宅食弁当は塩分控えめを感じさせない美味しいものが増えています。

管理栄養士をはじめとする食のスペシャリストや各社の企業努力の結果、様々な工夫が凝らされているので、数社試して自分の好みに合う冷凍宅食弁当を探すという方法もおすすめです。

薄味の食事にも慣れることができるので、自炊する場合も過度な調味料を使うことが少なくなれば、より健康的な食習慣が続けやすくなります。

味覚は人によって違うので、是非自分に合った宅食弁当やメニューを探してみてください。

注文する前に知っておくべき!冷凍宅食弁当のデメリットを紹介!

便利な冷凍宅食弁当ですが、中には知らずに購入すると便利とは程遠い結果になることも
あります。

冷凍宅食弁当を注文する際に事前に知っておくべき、デメリットは以下4つ

  • メニューが選べない場合がある
  • 最低配送単位や値段に差がある
  • 受け取りが難しい
  • 配送地域が限られる場合がある
  • 冷凍庫のスペースを確保しておく必要がある

知っておきたい注意点や注文するときに気を付けたいデメリットについて詳しくご紹介します。

メニューが選べない場合がある

冷凍宅食弁当は品数、メニューの種類など各サービス内容によって様々です。

単品購入できるサービスや丼物、メインと数品がワンプレートになっているものなどを自分の好みで選択できる場合もありますが、栄養バランスの調整のためにメニューがあらかじめ決まっているという場合があります。

配送の際は複数の弁当がまとめて配送されており、食べる順番は自分で解凍する際に決めればいいのですが、

  • 苦手な食材が多い
  • 自分で自由にメニューを選択したい
  • 弁当タイプと単品の総菜を併用したい

という方は、メニューが選択できるかできないか、苦手な物をどの程度対応してもらえるか、などをあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

最低配送単位や値段に差がある

冷凍宅食弁当を注文する際に大きなポイントになるのが値段と配送単位です。

一般的に冷凍宅食弁当には割高なイメージのある方は多いと思います。

スーパーマーケットやコンビニで販売されている冷凍食品やカップ麺などが200~300円ほどで購入できるのに対し、冷凍宅食弁当では上記で示した表の様に、1食当たりの値段が500円以上になる場合がほとんどです。

更に冷凍宅食弁当の中でも価格にはかなりの幅があり、特にダイエットやボディメイクに特化している

などは、注文単位が3食で他の会社の5食分の価格に近く、配送単位や注文個数、値段をよく確認していなければ、注文してから後悔することにもなりかねないので、必ず事前に確認しましょう。

受け取りが難しい

冷凍宅食弁当の注意点として一人暮らしの方には受け取りが難しいという点が挙げられます。

最近はリモートワークなどの方もいますが、一人暮らしの社会人の方は、日中仕事で外出しており自宅にいないという場合が多いですよね。

冷凍宅食弁当は冷凍状態を維持するため、当然クール便で配送されるので、置き配に対応きないところがほとんどで、多くは再配達で時間指定を行うことになります。

時間指定ができるとはいえ、再配達は預かり期間も決まっているので、出張など何らかの原因でその期間内に受け取れない場合は、送り返されてしまいます。

予定を確認し、冷凍宅食弁当を受け取れるかどうかを確認して利用しなければ、せっかくの弁当が無駄になってしまいます。

休みの日や早く帰宅できる日を利用して、なるべく早く受け取るようにしましょう。

  • 長期出張がある
  • 繁忙期のみ帰宅が再配達時間を過ぎる

など、再配達が受け取れない期間があらかじめわかっている場合は、その期間だけ注文をスキップできる冷凍宅食弁当の会社を利用すると受け取りがしやすくなります。

また、ヨシケイのシンプルミールは、珍しくクール便にもかかわらず置き配が出来る専用ボックスがありますので、どうしても再配達が受け取れない方には、ヨシケイがおすすめです。

専用のボックスとはいえ、夏場など気温が高い場合は品質の問題もありますので十分に注意して利用してください。

配送地域が限られる場合がある

冷凍宅食弁当を利用する際に確認してほしい重要な点が、自分の住んでいる地域が、利用したい食材宅配サービスの配送可能地域に入っているかということです。

冷凍宅食弁当はクール便のため全国可というところも多いですが、中には配送可能な地域が限られている場合がありますので、必ず注文前に、配送可能地域を確認しましょう。

また、配送地域別に送料が決まっている場合もありますので、送料も合わせて確認しておくとよいでしょう。

冷凍庫のスペース確保しておく必要がある

冷凍宅食弁当を注文する際は冷凍庫のスペースに空きがあるか、しっかり確認しておきましょう。

冷凍宅食弁当はまとめて注文する方が、送料や1食当たりの値段が安くなります。

しかし、冷凍庫にストックして置ける数を事前に把握しておかないと、せっかく到着した冷凍宅食弁当を冷凍保存できないということになりかねません。

特に一人暮らしの場合、冷凍庫に入れておける冷凍宅食弁当に限りがあることが多いので、注文する際は多少高く付いたとしても、1回の注文で1週間分(7食分)を目安に注文することをおすすめします。

注文する前に知っておくべき!冷凍宅食弁当のメリットを紹介!

冷凍宅食弁当はデメリットや注意点もありますが、それ差し引いても十分利用する価値があります。

注文前に知っておきたいメリットを順番に解説していきます。

調理の手間がないので時間の節約ができる

冷凍宅食弁当の最大のメリットは、手間のかかる下処理や調理なしに温めるだけで食べられる手軽さにあります。

冷凍宅食弁当を取り入れると、

  • 献立に悩まなくていい
  • 食材をわざわざ買いに行かなくていい
  • 食材を切る、皮をむくなどの下処理や炒める、煮る、揚げるなど調理をしなくてもいい
  • 調理器具を使わないので洗い物をしなくていい

などの調理に関わる雑務をしなくていいので、調理時間の節約ができます。

日頃忙しい社会人の皆さんが、一人でリラックスしたり趣味や勉強に励んだりする時間を作るというのは、翌日からの仕事を頑張るためにもとても重要な時間です。

食事や調理、買い物の時間を短縮することで、プライベートな時間を作ることができるので、「自分の時間を増やしたい」と考えている方には、是非冷凍宅食弁当を使っていただきたい
と思います。

栄養バランスがすぐれている

冷凍宅食弁当を利用するメリットとして手軽に栄養バランスが整った食事が食べられるという点があります。

  • 1つのトレーで数品目のメニューが食べられる
  • 菜をたくさん食べられる
  • 管理栄養士監修の栄養バランスが整った食事が食べられる
  • 栄養量が計算されているので、摂取栄養量の把握がしやすい

前述した調理時間を短縮は、他の冷凍食品やインスタント食品、コンビニ飯などを利用することで、事足りているという方もいると思います。

しかし、冷凍のスパゲティやインスタント食品、コンビニ飯では、購入するものにもよりますが、野菜も少なく炭水化物中心で、一日だけなら問題ありませんが、毎日続けば栄養バランスの偏りが気になります。

その点冷凍宅食弁当では、一つのトレーに複数種類のおかずが入っているので、野菜や肉魚など、まんべんなくいろいろな食材を食べることができます。

一人暮らしの食生活では、自炊をするとどうしても食材が余りやすく、いろんな種類の食材を使って調理をすることが難しくなるので、冷凍宅食弁当で無駄なく様々な食材を食べられることはとても便利です。

また、管理栄養士監修の宅食弁当が増えており、弁当1食当たりのカロリーも分かりやすく記載されていますので、自宅で主食となるご飯の量を調整するだけで必要な栄養量を簡
単に調整できます。

「前日に食べ過ぎた」

「今日は朝を食べなかった」

などの状況に合わせてカロリー調整できるので、手軽に日々の食生活を見直すことができておすすめです。

実はリーズナブル

栄養バランスの整った食事のメリット3つ目は、実は意外とリーズナブルな価格で利用できるという点です。

デメリットの点でも価格について記述していますが、冷凍宅食弁当は 1 食当たりの値段が500円以上するので、外食よりは安いとはいえ、なかなか利用しにくい方もいると思います。

しかし、冷凍宅食弁当は値段以上の利用価値があり、全体的に見ればリーズナブルな商品と言えます。

その理由として、

  • 調理が必要ないため、光熱水費が抑えられる
  • 食材購入に無駄がないので買いすぎを防止できる
  • 時間の節約ができる
  • 栄養バランスの整った献立を作る必要がない
  • プロの料理人が監修した美味しいメニューを自宅で食べられる
  • ダイエットプランなど食事のことを相談できるプランもある

などがあります。

一人暮らしの方が食事を作る場合、多めに作り置きをしている人が多いと思います。

飽きない様に複数種類のメニューを作り置きしたりすると思いますが、流石に食べきるためにも、あまりメニュー数を増やすということはしにくいですよね。

冷凍宅食弁当であれば、使い切れなかった食材や食べきれない料理を気にすることなく、いろんなメニューを注文することができるので、値段以上の価値があるお得な価格設定だと、思います。

一人暮らしにおすすめの冷凍宅食弁当ランキングと各種サービス内容を紹介!

ここまでで冷凍宅食弁当の種類や実際に利用する場合の注意点、メリット、デメリットを解説してきました。

最後は、一人暮らしで健康に気を付けたいと考えている社会人の皆さんに、おすすめの冷凍宅食弁当をランキング形式で紹介します。

ぜひ冷凍宅食弁当を利用する際の参考にしていただけると幸いです。

第1位 ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクト
おすすめ度
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
美味しさ
(4.0)
品揃え
(3.5)
値段への満足度
(3.5)
総合評価
(4.0)

健康に気を付けたい一人暮らしの社会人の方に最もおすすめの冷凍宅食弁当は、【ワタミの宅食ダイレクト】です。

おすすめに選んだ理由は

  • 栄養バランスが整っている
  • 二菜、三菜、五菜などおかずの品数を選べる
  • ロカボ、一品などコースが豊富
  • 1食当たりの価格が安い
  • オンラインダイエットコーチを頼める

という5つの点からです。

栄養バランスの良い食事とは、一般的に、【主食・主菜・副菜 2~3品】程度の組み合わせと言われています。

一人暮らしの場合、この主菜以外に副菜数品を毎日準備することはなかなか難しいです。

「作りすぎても食べきれない」

「食材を余らせても勿体ない」

という難しい問題があるので、品数を多くすることは大変です。

しかし、ワタミの宅食ダイレクトでは、二菜、三菜、五菜と品数を選択することができるので、栄養バランスの良い食事を手軽に食べることができます。

例えば、冷蔵庫に作り置きの総菜がある日は、弁当は二菜やアラカルトの丼物にし、料理をしたくない日や特に残り物のない日は三菜、五菜などおかずの豊富な弁当を選ぶことで、自宅の残り物などに配慮しながら無駄なく利用できるのでおすすめです。

また、一食当たりの価格が423円とワンコインを切る安さも続けやすいおすすめポイントの1つです。

メニューは A、B、2 種類のコースで週替わりです。

絶対に自分で注文内容の料理を選びたいという方には、おすすめできませんが、メニューへのこだわりが無ければ注文内容選択の手間もなく、栄養バランスの良い食事が送られてくるので大変便利なサービスになっています。

さらに、

「肥満などで体重を減らしたい」

「本気でダイエットしたい」

という方には、【いつでも三菜】のメニューに月額3,000円で管理栄養士のオンラインカウンセリングやチャット相談、AIコーチのアドバイスなどを受けることができます。

幅広い目的の方に使いやすい冷凍宅食弁当になっており、初回注文の方にはお得な割引もあるので、初めて冷凍宅食弁当を頼み始める場合の第一選択肢としておすすめです。

サイト管理人(片ロース)

1人では挫折しがちなダイエットも、月額3,000円で管理栄養士のサポートやAIコーチが受けられるのはワタミの宅食ならではですね。

▼1食390円でワタミの宅食に申し込む▼

第2位 ナッシュ

ナッシュ
おすすめ度
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
美味しさ
(3.5)
品揃え
(3.5)
値段への満足度
(4.0)
総合評価
(3.5)

一人暮らしの方におすすめの冷凍宅食弁当ランキング第2位は【nosh-ナッシュ-】です。

ナッシュのメニューは、カロリーやたんぱく量が厳密に決まっているわけではないので、ライトな体型管理や健康管理に利用できる冷凍宅食弁当です。

検診などで肥満を指摘されたような方や何かの疾患を抱えている方にはおすすめではありませんが、

「少し健康に気を使いたい」

「夏までに少し筋肉を付けたい」

などの目的で利用するのはとてもいいと思います。

ランクインの理由は、

  • メニューを自分で選択できる
  • 管理栄養士監修の栄養バランスがすぐれたメニュー
  • 弁当だけでなくおやつ、プロテインバーなども購入できる
  • 継続購入するほど、1食当たりの値段が安くなる制度がある

などがあります。

ナッシュは 10食、8食、6食と一度に購入する数を選ぶことができ、60種類以上あるメニューの中から好きなものを選んで購入することができます。

  • 好き嫌いが多い人
  • 食品にアレルギーがあり、表示を見ながら選びたい人
  • 自分の好みに合わせてメニューを選びたい人 にとてもおすすめできます。
  • ダイエット中におやつが食べたい

他にも、継続利用して食生活を改善していきたい人にもおすすめです。

ナッシュは注文する数に応じて 1 食当たりの値段が変わる仕組みになっており、より多く注文できる10食セットが最もお得になっています。

10食セットは継続プランにすると、どんどん価格が値引きされていき、長く続けることで、とてもお得に利用することができるシステムになっています。

ナッシュを活用することで、ムリな減量などをせず時間をかけて、筋力を維持しながら食生活の改善が可能です。

また、ナッシュのメニューは幅広く、朝食用メニューやデザート、パンなども選択できるという点は他のサービスと違うところです。

ダイエット中に「どうしてもお菓子が食べたくなる」ということがありますよね?

カロリーや栄養バランス、運動量を調整すれば、全くお菓子を食べてはいけないということはありません。

ですが、お菓子を普通に食べると罪悪感が出る方も多いはず。

お菓子を食べる罪悪感も、ナッシュであれば、低糖質のデザートやパンが選べるので、「どうしても我慢できないお菓子」の罪悪感を減らしてくれます。

もちろん食べすぎは良くありませんが、多少の楽しみがないとバランスの良い食事の継続は難しいもの。

欠食ばかりする間違った食生活よりも多少のおやつで、楽しみながら栄養バランスや健康について考える方が継続しやすい方も多いと思います。

そんなおやつなども楽しみながら、楽しくダイエットしたいという方に、ナッシュはとてもおすすめです。

サイト管理人(片ロース)

辛い食事制限はしたくないけど、食生活には気を使いたい人にはナッシュがおすすめです。

▼頼めば頼むほどお得!!▼

第3位 ヨシケイ シンプルミール

ヨシケイ
おすすめ度
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
美味しさ
(4.0)
品揃え
(3.5)
値段への満足度
(4.0)
総合評価
(3.5)

3位に選んだのは【ヨシケイ シンプルミール】です。

ヨシケイのシンプルミールは地域限定で全国利用は出来ませんが、利用可能地域の方には、是非試していただきたい冷凍宅食弁当です。

理由は

  • 置き配が可能
  • 前日注文可能
  • 管理栄養士監修で栄養バランスが整っている
  • 1 食当たりの値段が377円と安い

以上の4つになります。

最大の特徴は自社での運送のため、冷凍食品にも関わらず、宅配ボックスを設置しての置き配が可能という点です。

一人暮らしで夜遅くまで仕事に出ていると、不在通知が来ていることを知っていても

「再配送の受け取り時間に間に合わない」

「週末や休みの日しか宅配の受け取りができない」

と思っている方も多いと思います。

そんな再配送の受け取りが難しい方は、宅配ボックスを利用できると再配達の連絡をする必要がないので、便利に利用できます。

宅配ボックスがあるとはいえ、真夏やあまりにも長時間の放置は衛生上の心配があるので、出来るだけ帰宅後は、すぐに取り出すように注意してください。

お値段もとても安く、前日まで注文が可能という点で急な予定の変更が多い方にも、使いやすいので、ホームページをチェックしていただきたいと思います。

初回の方限定で、驚きの半額キャンペーンを実施していますので、是非この機会にお得に試してみてください。

サイト管理人(片ロース)

普段から忙しい人や、急な予定変更の多いシフト制の仕事をしている人に、置き配がおすすめです。

▼置き配を利用するなら▼

第4位 CHEFBOX

CHEFBOX
おすすめ度
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
美味しさ
(4.5)
品揃え
(3.5)
値段への満足度
(3.0)
総合評価
(3.5)

4位にランクインしたのは【CHEFBOX】です。

CHEFBOXは自宅でフレンチやイタリアン、エスニックなど高級な外食の様な美味しいレストランの味を食べることができるサービスです。

選んだ理由は、

  • 520円でレストランの味が食べられる
  • 質問に答えるとシェフが自分に合ったメニューを選択してくれる
  • 家でチャレンジしにくいメニューが豊富
  • 好き嫌いを入力できる

などが掲げられます。

【CHEFBOX】は「体型づくりを重視したい」「健康管理を重視したい」という方には、特別おすすめではないものの、

  • ゆっくり美味しいものを食べたい
  • 忙しくて久しく外食を楽しめていない
  • たまには自分で作れないような珍しい料理が食べたい

というような方には、非常におすすめです。

注文前に、好き嫌いや気になる栄養素などについて、いくつか質問に答えることで、自分の好みを反映でき、シェフが好みに合わせたメニューを提案してくれます。

どんなメニューが提案されるか楽しみのあるシステムもCHEFBOXの魅力です。

メニューを変更したいなという場合も、2品まで対応できるようになっていますので、好き嫌いが多い方も、選択肢が増えて使いやすいと思います。

初回限定で、購入価格から2,000円OFFというお得なサービスもあるので、是非どんなメニューがあるかホームページをチェックしてみてください。

サイト管理人(片ロース)

家でゆっくり本格的な料理が食べたい人におすすめの宅食サービスです。

▼レストランの味を自宅で楽しむなら▼

第5位 FIT FOOD HOME

FIT FOOD HOME
おすすめ度
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
美味しさ
(3.5)
品揃え
(3.5)
値段への満足度
(3.0)
総合評価
(3.5)

5位に選んだのは【FIT FOOD HOME】です。

FIT FOOD HOME は第2位に選んだナッシュと近いシステムで、自分でメニューを選択するタイプの冷凍宅食です。

選んだ理由は

  • 単品での購入が可能
  • 用途に合わせて選べるメニューの種類が豊富
  • 組み合わせが自由
  • 選ぶのがめんどくさい場合は定期配送で選択しないことも可能
  • 気になる栄養素でもメニューの絞り込みが可能

という点です。

冷凍宅食弁当の中でも単品購入ができ、メニューの幅も広いFIT FOOD HOMEは、利用する人のライフスタイルや目的に合わせて利用方法を工夫できるようなシステムがメリットです。

まず、購入個数を決めて、メニューを選びますが、選択するメニューの絞り込みは、目的や栄養素によって分かりやすくタグ付けされているので、利用目的からメニューを選択しやすい構造となっています。

例えば、

  • ダイエット目的
  • 健康維持目的
  • 家でレストランのようなリッチなメニューが食べたい
  • 低糖質メニューにしたい
  • 高たんぱく食にしたい

などその時の目的や摂取したい栄養素などに合わせてメニューを自分で選択できます。

購入の際はまとめ買いの方がお得になりますので、冷凍庫の余裕がある方は、まとめ買いがおすすめです。

また、一人暮らしの方におすすめできる理由としては、単品購入することで

  • 自宅の作り置き
  • 余りもの
  • 他の所で買ってきた総菜

など様々なものと、自分で栄養バランスを考慮しながら、メニューの両立が出来るところです。

どうしても購入品、余りものの出やすい一人暮らしですが、単品なうえ個数も自分で選べて、苦手なメニューも避けられるというのはとても便利ですよね。

逆に

「自分でメニューを選択することが苦手」

「何を選んだらいいか分からない」

という方は、定期配送コースにすれば、1回目だけは選択することになるのですが、以後は1回目のメニューを参考におすすめを選んでくれるサービスもあります。

ぜひ参考にホームページを確認してみてください。

サイト管理人(片ロース)

その時の気分や目的に合わせて、メニューを選ぶのであれば、FIT FOOD HOMEがおすすめです。

▼ライフスタイルや目的に合わせるなら▼

まとめ!

冷凍宅食弁当は電子レンジで温めるだけで、あっという間に食べることができます。

冷凍弁当というと、「まずい」というイメージを持つ人も多いですが、最近では企業努力の甲斐もあり、スーパーやコンビニで買うよりもヘルシーでクオリティの高いメニューがたくさんあります。

冷凍宅食弁当のメリットは以下3つ。

冷凍宅食弁当のデメリットは以下5つ。

冷凍宅食弁当のデメリットを事前に知っておかないと、注文してから後悔してしまう可能性が高いので必ず、押さえておくようにしましょう。

冷凍宅食弁当は、本格的な料理を電子レンジで、たったの5〜6分の温めだけで食べることができ、食事の時間を短縮したい人や、帰りが遅い一人暮らしの方に非常におすすめです。

冷凍宅食弁当を取り扱っているサービスの中には、初回注文に限りお得なサービスを行っているサービスもございますので、気になる方はまずはお試しから注文してみるのもおすすめです。

冷凍宅食弁当を使えば、時短や栄養バランスを整えることができるので、是非ご自身の生活に取り入れてみてはどうでしょうか?

関連記事>【一人暮らし社会人男性必見!】おすすめ食材宅配ランキング!各社のメリット・デメリットを比較!

関連記事>【一人暮らし社会人女性へ!】おすすめ食材宅配ランキングを紹介!各社女性ならではのおすすめ理由を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめの冷凍宅食サービスは「ワタミの宅食ダイレクト」
「ワタミの宅食ダイレクト」に申し込む!
当サイトおすすめの冷凍宅食サービスは「ワタミの宅食ダイレクト」
「ワタミの宅食ダイレクト」に申し込む!