抹茶パウダーの代用品4選を紹介!グリーンティーの粉や緑茶の粉は代わりに使える?

 

 

数年前から世界的にも人気の抹茶ですが、抹茶をたてて飲むのではなく、スイーツやドリンクに入れて「抹茶ラテ」「抹茶プリン」などとして人気があります。

 

抹茶を使ったスイーツやドリンク、料理を作ろうと思ったときに抹茶パウダーがない!!

 

買いに行くのはめ んどくさい!家にあるものでなんとかならないかな?

 

そんな時に使える「抹茶パウダー」の代用品をご紹介します。

 

抹茶パウダーの代用品4選を紹介!

 


抹茶パウダーの代用品をご紹介する前に、抹茶パウダーって何か知っていますか?

 

「抹茶でしょう?」と思っている方も多いです。

 

まずは、抹茶パウダーについてご説明したいと思います。

 

抹茶パウダーとは、抹茶のことだと思っていませんか?

 

確かに、抹茶もパウダーですが全く違うものです。

 

最近は、混同して抹茶パウダーのことを抹茶だと思っていたり、抹茶のことを抹茶パウダーだと思っていたり、レシピの表記でも混同していることがあります。

 

抹茶は、「甜茶・てんちゃ」(抹茶専用茶葉)日に当てないように育てて摘み、蒸して乾燥させ、 茶葉だけにし、石臼で挽いたものです。

 

しかし、抹茶パウダーは、茶葉を摘んで、蒸して、揉んで、乾燥させ、粉砕したものを言います。

 

抹茶は、日よけをして育てられるのでアミノ酸が多く含まれ旨味が多く、一方、抹茶パウダーは日光にあてて育てられているのでカテキンが豊富に含まれ渋みが強くなります。

 

この抹茶パウダーは料理やスイーツづくりに最適です。

 

カテキンを多く含む抹茶パウダーだからこそ、料理やスイーツに加えても、他の食材に負けることなくお茶の風味が際立ちます。

 

では、抹茶パウダーが家にないときに代用品として何が使えるのでしょうか?

 

抹茶パウダーの代用品をご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

抹茶

抹茶写真素材、ロイヤリティフリー抹茶画像|Depositphotos®

 

もちろん抹茶を抹茶パウダーの代用品として使うことはできます。

 

抹茶パウダーで作る料理やスイーツすべてに使えます。

 

しかし、抹茶を使うとコストが高いです。

 

きっと、抹茶を抹茶パウダーの代用品として使うなら抹茶パウダーを買いに行きます。

 

抹茶は香りがいいのですが、デリケートな食材のため、熱や光、酸素で簡単に変色してしまいま す。

 

味は美味しくできるので、見た目を気にせず高価でもいいという方におすすめします。

 

グリーンティ


グリーンティはお茶屋さんの店先で緑の液体を攪拌しながら販売している素の粉末のことです。

 

グリーンティはお茶に砂糖を加えたものですから、もちろん抹茶パウダーの代用になります。

 

しかし、甘さの調節が必要です。

 

抹茶ラテ


お湯を注ぐと美味しい抹茶ラテができるスティックタイプの物が販売されています。

 

この、抹茶ラテも抹茶パウダーの代用品として使えるのです。

 

しかし、抹茶ラテには乳成分や砂糖が入っています。

 

材料にミルクや砂糖を含むスイーツなどには違和感なく使用できるのです。

 

抹茶パウダーの代用品として抹茶ラテを使うときには、砂糖とミルクの量を調整しましょう。

 

緑茶

緑茶」の画像 - 156,738 件の Stock 写真、ベクターおよびビデオ | Adobe Stock

 

いつも飲んでいるお茶を抹茶パウダーの代用品として使うことができます。

 

そのまま、クッキーなどに練りこんでもお茶の風味がして美味しいですが、ミルサーなどで粉末にすることで香りが強く出ることから、抹茶パウダーの代用品として使えるのです。

 

スポンサーリンク
 

抹茶パウダーの代用品を使ったおすすめお菓子のサンプルレシピを紹介!

 

抹茶パウダーの代用品になるものが、5品あります。

 

それぞれの適性を考えて、お菓子のレシピ をご紹介します。

 

抹茶プリン

 

抹茶パウダーの代用品として抹茶を使って、プリンを作ってみましょう ♪

 

抹茶は細かい粒なので口触りがよいので、なめらかなプリンが出来上がります。

【材料】(3~4個分) (プリン液)

● 卵 ・・・ 2個

● 砂糖 ・・・ 60g

● 抹茶 ・・・ 5g

● 牛乳 ・・・ 250mℓ

● 生クリーム ・・・ 150mℓ

 

(カラメル)

● 砂糖 ・・・ 大さじ5

● 水 ・・・ 大さじ1

● 湯 ・・・ 大さじ1

【作り方】

1. 抹茶を茶こしで振るっておく。

2. 耐熱容器に牛乳と砂糖を入れ、レンジ500wで4分加熱する。

3. 2.に、残りの材料を入れ混ぜ合わす。

4. 3.を茶こしでこし、なめらかにする。

5. 4.をプリン容器(耐熱)に分け入れる。

6. 鍋にキッチンペーパーを敷き、プリン容器を入れる。

7. プリン容器の高さ2/3くらいまで、水を注ぎ入れる。

8. 中火で加熱し、沸騰したら弱火にし5分加熱する。

9. 火を止め12〜15分おき余熱で火を通す。

10. 固まっていない場合は、1〜2分弱火で加熱し、ようすを見ながら余熱で加熱する。(余熱で固めている間にカラメルを作りましょう。)

11. 小さめの耐熱容器に砂糖と水を入れ、蓋をせずレンジ500wで3分20秒加熱する。

12. 焦げ色がついたらレンジから取り出し、お湯を加える。

*お湯を入れると跳ねますので火傷に注意してください。

*焦げ色が薄いときはレンジ加熱をようすを見ながら延長してください。

13. 余熱でプリンが固まったら鍋から取り出しカラメルを上からかける。

14. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上りです ♪

抹茶の風味が美味しい抹茶プリンができました。

抹茶パウダーで作るより、抹茶の風味と渋みも際立ちます。

抹茶パウダーで作る時より抹茶の量減らして作ることをおすすめします。

 

グリーンティーマーブルパウンドケーキ

 

抹茶パウダーの代用品としてグリーンティーでパウンドケーキを作ってみましょう。

 

グリーンティー は甘味が強いので、砂糖を控えめにします。

 

【材料】(18cm型)

● ホットケーキミックス ・・・ 150g

● 砂糖 ・・・ 大さじ1

● 卵 ・・・ 1個

● 牛乳 ・・・ 100cc

● サラダ油 ・・・ 30g

● グリーンティー ・・・ 大さじ3

 

【作り方】

1. ボウルにホットケーキミックス、砂糖、卵、牛乳、サラダ油を入れよく混ぜる。(プレーン種)

2. 1.の生地から1/3を取り出し、グリーンティーと混ぜる。(グリーンティー種)

3. パウンドケーキ型にクッキングシートを敷く(使い捨ての紙の場合は必要おありません)

4. パウンドケーキ型に、プレーン種とグリーンティー種をランダムに入れる。

5. パウンドケーキ型に竹串を突き刺し「の」の字を書くようにゆっくり線をつける。

*混ぜすぎると1色になり、混ぜ方が足りないとパンダ状になるので注意が必要です。

6. 160°Cに予熱したオーブンで約45分焼く。

7. 竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がりです。

8. *焼きが足りないときには、ようすを見ながら3分〜5分焼く。

9. 粗熱を取って出来上りです ♪

 

冷蔵庫で冷やしても、生クリームなどを添えても美味しいですよ

 

スポンサーリンク
 

抹茶ラテポップコーン

 

抹茶パウダーの代用品として抹茶ラテをポップコーンにふりかけ、抹茶ポップコーンを作ります。

【材料】

● 抹茶ラテ ・・・ 大さじ1

● ポップコーン粒 ・・・ 50g

● サラダ油 ・・・ 大さじ1

● 塩 ・・・ 適量

【作り方】

1. 鍋にサラダ油、ポップコーン粒、塩を入れる。

2. 鍋に蓋をし弱火にかけてポップコーン粒がはじけると鍋を揺する。

3. ポップコーン粒がはじける音がしなくなったら火を止め、器に盛る。

4. ポップコーンが熱いうちに、抹茶ラテをふりかける。

 

ついつい手がでる、食べるのをやめられないポップコーンができますよ

 

緑茶クッキー

 

抹茶パウダーの代用品として緑茶でクッキーを作りましょう。

緑茶はそのままでもいいですが、抹茶パウダーの代用品としてなので粉末にします。

自宅で粉末 にするので細かくならないので、クッキーだと最適です。

 

【材料】18枚分 クッキー生地

● バター(やわらかくしたもの)・・・ 25g

● 砂糖 ・・・ 25g

● 卵 ・・・ 1/4個

● 重曹 ・・・ひとつまみ

● 緑茶 ・・・ 25g

トッピング

● 緑茶 ・・・ 15g

【作り方】18個分

1. 緑茶は、ミルサーで細かくひいておく。

2. ボウルに常温で柔らかくしたバターと砂糖を白っぽくなるまで混ぜる。

3. 2.に溶いた卵をいれ混ぜる

4. 3.に小麦粉と緑茶、重曹を加え混ぜる

5. 粉っぽさがなくなったら、ひとまとめにする。

6. 5.を棒状にしラップに包み冷蔵庫で30分以上寝かす。

7. 冷蔵庫から取出し、18等分に切り分ける

8. 丸めて表面にトッピング用緑茶をまぶす(ミルサーでひいても、ひかなくてもお好みで)

9. オーブン皿にオーブンシートをひき、クッキー生地を並べる。

10. クッキー生地をスプーンで軽く押し1cm厚さにする。

11. 180°Cに温めたオーブンで約8分焼く。

12. 焼き上がったら熱いうちにオーブン皿から外し冷ます。

 

色は抹茶パウダーの緑にはなりませんが、味はお茶の風味がして美味しいですよ。

 

まとめ

 

抹茶パウダーの代用品を紹介してきましたが、抹茶パウダーはお菓子を作る際に非常に便利ですが、必要な時に限って手元にないことも多いです。

 

今回紹介した代用品であれば、抹茶パウダーが手元になくても、抹茶パウダーの代わりとして使うことができるので、お菓子のレシピに合った代用品を選ぶことをおすすめします。

 

抹茶パウダーの代用品を使ったレシピも是非、試していただければ幸いです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です