マッシュルームの賞味期限はいつまで?ぬるぬるや黒いのは大丈夫?

 

 

マッシュルームって、ほかのキノコとはなんか違いますよね?

 

形が可愛いのもあるのですが、シイタケシメジとは香りも食感も異なります。

 

そんなマッシュルームの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

 

買ってきたマッシュルームを冷蔵庫に入れて、いざ使おうとしたら傘の内側が黒くなっていたり、 ぬるぬるになっていたりしたことはありませんか?

 

そんな、黒くぬるぬるのマッシュルームは食べられるのでしょうか?

 

マッシュルームの賞味期限

ぬるぬるでも食べられるのか?

食べられるかを見分けるポイント

 

をご紹介します。

 

マッシュルームの賞味期限はいつまで?

 


マッシュルームは料理しやすくて、人気のキノコです。

 

最近はスーパーなどでも生のマッシュルー ムが販売されています。

 

そのうえ、マッシュルームは生で食べられるのです。

 

スライスしたマッシュルームがサラダにはいっているのを食べたことがあると思います。

 

マッシュルームは生で食べられる、唯一のキノコなのです。

 

マッシュルームの常温保存、冷蔵保存、冷凍保存の賞味期限と保存方法

 

をご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

常温保存

 

 

マッシュルームを常温で保存すると、賞味期限2〜3日です。

 

マッシュルームは、かなり痛みやすいキノコなので、常温で保存できるのは、気温の低い冬場だけになります。

 

気温が高い時期や、湿度が高い時期などは、温度と湿度で腐りやすくなるからです。

 

冬場にマッシュルームを常温保存する場合でも、直射日光が当たらない風通しのよい場所で保管しましょう。

 

冷蔵保存

 

 

マッシュルームを冷蔵保存すると、賞味期限約1週間です。

 

マッシュルームを購入当日に使用しない場合や残ってしまった場合は冷蔵庫で保管することをおすすめします。

 

マッシュルームは水分を嫌うので、保存するときには水洗いは厳禁です。

 

マッシュルームは乾燥すると風味が落ちてしまうので、買ってきたパックのままではなくラップで包んだりジッパー付きの密封袋に入れるなど水分が蒸発しないように工夫が必要になります。

 

冷蔵庫も、3〜7度の野菜室より2〜5度の冷蔵室で保存すると長持ちします。

 

スポンサーリンク
 

冷凍保存

 

 

マッシュルームを冷凍保存すると、賞味期限約1ヶ月です。

 

マッシュルームを長期保存したいときには、冷凍保存が最適です。

 

しかし、マッシュルームを冷凍すると食感が変わります。

 

マッシュルームを冷凍保存するときには次のことに気をつけましょう。

 

1. マッシュルームを水で洗う。

2. 薄切りかみじん切りにする。

3. ジッパー付きの密封袋に薄く広げ空気を抜く。

 

料理するときには解凍せずに、そのまま炒めたり煮たりしてください。

 

マッシュルームがぬるぬるしてるけど大丈夫?


マッシュルームを冷蔵庫から取り出すと、ぬるぬるしていたことはありませんか?

 

食べられるのか心配ですよね。

 

結論からいうと、ぬるぬるしているマッシュルームは食べない方がいいです。

 

マッシュルームは、温度と湿度に弱いデリケートなキノコなので、すぐに色が変わったり、見た目が変わったりします。

 

マッシュルームは収穫後も成長していて、店頭でも冷蔵庫でも成長するので劣化も早いです。

 

まずは、真っ白だった色がくすみ、乾燥してシワシワに、湿気でぬるぬるになります。

 

この、ぬるぬるは、マッシュルームに雑菌が付着している証拠です。

 

表面がぬるぬるになっただけなら、洗って調理する人もいるようですが、衛生面を考えるとおすすめはできません。

 

「もったいない」と思っても、体調が悪くなるとを考えると処分することをおすすめします。

 

スポンサーリンク
 

マッシュルームが黒いけど、賞味期限切れのサイン?


マッシュルームは、ぬるぬるになる以外に黒くなることもあります。

 

まずは、

マッシュルームが収穫後どのように成長しているか

黒くなったマッシュルームが食べられるか

をご紹介します。

 

マッシュルームの成長過程

 

マッシュルームの生長過程は

1日目・軸は短く伸びていない

2日目・ヒダが少し薄灰色に変わり軸も伸びる

3日目・ヒダが灰色から茶色に変色、軸の周りから亀裂が生じる

4日目・傘が開きはじめ、ヒダは黒く変色していく

5日目・傘が完全に開きヒダが黒色へ。

 

4日目までの成長過程なら、食べることができます。

スポンサーリンク
 

黒くなったマッシュルームは食べられる?


 

マッシュルームは3日目の「ヒダが灰色から茶色に変色、軸の周りから亀裂が生じる」状態になった時に黒くなります。

 

先ほど、4日目までは食べられるとご紹介しました。

 

しかし、マッシュルームは生で食べられる唯一のキノコです。

 

生で食べるのは2日目までで、マッシュルームが黒くなったら加熱して食べるようにしましょう。

 

コチラではマッシュルームが黒くなっても食べても大丈夫なのかを、より詳しく紹介しておりますので、不安な方は是非参考にしていただければと思います↓

マッシュルームの断面が黒いのは食べても大丈夫?変色の理由を紹介!

 

食べてはいけないサイン


 

では、マッシュルームを食べてはいけないサインがあるのでしょうか?

 

 

「傘が開きはじめ、ヒダは黒く変色していく」

 

までは食べられます。

 

5日目がすぎなくても、ぬめりが出てぬるぬるになったり、アンモニア臭など嫌な臭いがしていた ら腐っているサインです。

 

もったいなくてもお腹が痛くなるまえに、思い切って処分しましょう。

 

まとめ!

 

 

マッシュルームの賞味期限について紹介させていただきました。

 

マッシュルームの賞味期限は

常温2日〜3日

冷蔵約1週間

冷凍1ヶ月

となります。

 

マッシュルームがぬるぬるしていると感じたのであれば、食べようとはせずに廃棄しましょう。

 

マッシュルームが黒くなっていても、4日目の傘が開きはじめ、ヒダは黒く変色していく過程の段階であれば、火を通して、食べられます。

 

料理で使うことの多いマッシュルーム!

 

是非、今回の内容を参考に、調理の際は気にしていただければ、幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です