エシャロットの保存方法は?冷凍・冷蔵・常温で期間はいつまで?

 

 

エシャロットは瑞々しくシャキッとしている時は新鮮で、美味しそうですよね?

 

ですが、エシャロットは日持ちのしない野菜でもあります。

 

時間が経過すると根の部分が徐々に柔らかくなり、変色していきます。

 

さらに放置すれば腐ってしまう場合も。

 

エシャロットはあまり馴染みのない野菜だからこそ、保存についても知らないことが多いと思います。

 

そこで今回は、

 

エシャロットの保存方法別の保存期間や、おすすめの保存方法

 

をご紹介します。

 

せっかく購入したエシャロットを無駄にしないためにも、保存のポイントを押さえておきましょう!

 

エシャロットの冷凍・冷蔵・常温の期間はいつまで持つ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Norihisa_Hayashi(@norihisa_hayashi)がシェアした投稿

 

 

エシャロットの保存期間は保存方法によって大きく変わってきます。

 

保存方法別の保存期間をまとめてみると、次の表のようになります。

 

冷凍 1ヶ月間
冷蔵 野菜室で5日~1週間
常温 長くても3日間

 

 

保存方法別に見てみると、常温の保存期間が圧倒的に短いのが分かりますね。

 

 

しかも、長くても3日間なので、実際は保存環境によっては3日間も持たない場合もあります。

 

 

一方で、冷蔵では最大で1週間の保存が可能です。

 

やや長い印象はありますが、冷蔵庫に入れてから1週間のうちに使い切らないと、やはり腐ってしまいます。

 

 

最も長く保存できるのは冷凍です。

 

冷凍は常温が長くても3日間、冷蔵が最大1週間なのに対して、1ヶ月も保存ができます。

 

どうしても今すぐ使いきれなかったり、とりあえず保存しておきたかったりする場合は冷凍してしまうのが安心ですね。

 

 

エシャロットのおすすめの保存方法を紹介!

 

 

エシャロットは長期保存ができない野菜です。

 

エシャロットはすぐに食べきるか、食べきれなければ適切な方法で保存しなければなりません。

 

まず、買ってきて数日以内には使ってしまうのであれば常温でも大丈夫です。

 

常温に置いておく場合は、買ってきたビニール袋などから外して新聞紙に包みます。

 

さらに、風通しの良い冷暗所で保存します。

 

 

常温で保存するためには、エシャロットが乾燥しないように皮を剥がさないままにするのがポイントです。

 

 

ただ、エシャロットの最適な保存温度は0~5℃であり、常温保存にはあまり向かないと言えます。

 

特に夏の暑さでは、買ってきた翌日には腐ってくる場合もあるのです。

 

エシャロットを常温で保存できるのは室温の低い秋や冬の時期だけです。

 

室温が高い時は常温保存はおすすめしません。

 

早めに食べきるのが難しい時や、室温の高い夏の時期は、冷蔵庫あるいは冷凍庫で保存しましょう。

 

冷蔵保存と冷凍保存で保存方法を紹介していきます。

 

冷蔵

 

 

エシャロットを冷蔵庫で保存する場合は、まず新聞紙やキッチンペーパーでエシャロットを包んで、さらにビニール袋に入れます。

 

なるべく1つずつ包むと、より日持ちします。

 

そして、冷蔵庫の野菜室で保存するようにしましょう。

 

エシャロットはそのままの状態で冷蔵庫に入れたくなりますが、乾燥に弱いため、直接冷気が当たらないように一工夫するのがポイント。

 

冷凍

 

 

 

冷凍保存の場合はエシャロットを買ってきたそのままの状態で保存するのはNG。

 

冷凍する時は、エシャロットの皮を剥いてからラップに包み、ジッパーつきのビニール袋に入れます。

 

あらかじめみじん切りにしたり、カットしたりしてから冷凍しても良いです。

 

確かに、皮を剥いてからのひと手間が面倒に感じるかもしれませんが、料理に入れる時にはそのまま使えるので意外と便利ですよ。

 

もし、常温冷蔵冷凍以外の保存の仕方を試したいのであれば、酢に漬け込むのがおすすめです。

 

いわゆるマリネですね。

 

エシャロットは生で食べることもできます。

 

エシャロットの味は玉ねぎより辛みはなく、香りはにんにくよりキツくはないです。

 

 

りんご酢とはちみつを3:1の割合で混ぜて、皮を剥いて食べやすい大きさに切ったエシャロットを漬け込みます。

 

お好みで粒コショウやハーブを入れてもお洒落に出来上がりますよ。

 

 

酢漬けは冷凍保存に比べると、そこまで安心して長く保存できるわけではありません。

 

でも、一つ作っておけば肉料理や魚料理、サラダなどにサッとトッピングして食べられるのでかなり便利です!

 

 

マヨネーズと混ぜ合わせると即席タルタルソースにもなります。

 

まとめ!

 

エシャロットは保存の仕方によって保存できる期間が変わってきます。

 

目安として

●冷凍…1ヶ月間

●冷蔵…野菜室で5日~1週間

●常温…長くても3日間

となります。

 

エシャロットは長期保存ができないため、適切な保存をしないとすぐに傷んでしまいます。

 

特に常温保存ができるのは室温が低い秋や冬だけで、それ以外の時期は冷蔵庫あるいは冷凍庫で保存しましょう。

 

エシャロットの保存の仕方は様々あります。

 

どのくらいの日数で食べ切る予定があるのか

今すぐ食べるか必要な時に食べるか

 

といった基準で保存方法を決めてみてくださいね。

 

ただ、どの保存方法にしても早めに食べた方が、安心して美味しくエシャロットを楽しむことができますよ!!

 

せっかく買ってきたエシャロットを無駄にしないためにも、ご紹介した保存方法をぜひ試してみてくださいね。

 

「エシャロット」に関しての別途関連記事はコチラ↓

エシャロットが売ってないけど、どこで買える?購入方法と販売店を紹介!

エシャロット代用品4選!!エシャロットの代わりで作れるレシピも紹介!

 エシャロットは腐るとどうなる?変色や匂いの見分け方を紹介!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です