シークワーサーの保存方法は冷凍保存がおすすめ?気になる賞味期限は?

 

沖縄の食材として有名なシークワーサーですが滅多に買う機会がなく、どのように保存したらよいか悩んでいる 人も多いのではないでしょうか。

 

せっかく普段買わない食材を買ったのですから無駄にしたくはないですよね。

 

そこで今回の記事では

 

シークワーサーの保存方法と賞味期限

 

について紹介していきます。

 

シ―クワーサーを買ったけど保存方法や賞味期限が分からないという人はぜひこの記事を参考にしてください。

 

シークワーサーのおすすめの保存方法を紹介!

 

 

 

シークワーサーは湿気の少ない冷暗所なら常温保存でも2週間程度保存可能です。

 

しかし、常温だとシークワー サーが乾燥して風味が抜けていきやすいです。

 

ですので、シークワーサーを乾燥しないように新聞紙で包み袋に入れ、冷蔵庫で保存するとより良いです。

 

冷蔵保存なら1か月程度保存できます。

 

シークワーサーは冷凍保存もおすすめです。

 

冷凍保存なら風味を抜けることがなく、半年ほど保存できるので、 シークワーサーを美味しい状態で保存できます。

 

冷凍したシークワーサーをそのままお酒などに入れ、風味をプラスするのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

シークワーサーは冷凍保存がおすすめ?

 

 

シークワーサーは冷凍保存がおすすめになります。

 

冷凍保存にすることで保存期間が半年と、長期間の保存が可能です。

 

また冷凍保存することでシークワーサーの風味も抜けていかないので、いつでも美味しいシークワーサーを食べられます。

 

解凍する際も自然解凍で大丈夫です。

 

また、シークワーサーのそのまま冷凍保存するのではなく果汁を絞り、製氷機で氷にして保存することでさらに保存期間を延ばせると言われています。

 

シークワーサーの果汁で作った氷をそのまま、お酒やジュースに入れても美味しいですよ。

 

果汁を凍らせておくことでスイーツやドリンクなど様々な用途があるので便利です。

 

製氷機で凍らせた氷は保存袋に入れて保存するようにしておくと後から楽ですよ。

 

シークワーサーの賞味期限はいつまで?

 

シークワーサーの賞味期限は

常温だと2週間

冷蔵だと1か月

冷凍だと半年程度

とされています。

 

これはあくまで目安ですので、その時の気温や環境によって変わってきます。

 

最終的にはご自身の判断となります。

 

できるだけ早く食べきるようにし、もし食べきれない場合は冷蔵か冷凍保存がおすすめです。

 

比較的賞味期限は長いのでそこまで心配し過ぎなくても大丈夫でしょう。

 

スポンサーリンク
 

シークワーサーの食べ時と美味しい食べ方

 

シークワーサーの美味しい食べ方を紹介していきます。

 

まずシークワーサーは時期によって、風味や味が変わってきます。

 

8~9月ごろに収穫されるシークワーサーはまだ青く完熟していないため、酸味が強いのが特徴です。

 

この時期のシークワーサーはお酢の代わりにドレッシングなどに使ったり、肉や魚と一緒によく調理されたりします。

 

また、お酒にも酸味と風味をプラスさせるためにこの時期のシークワーサーの果汁を入れることもありますよ。

 

10~12月になってくると、シークワーサーもだんだんと熟してきます。

 

この時期のシークワーサーは酸味と甘みのバランスが丁度いいのでジャムに使われたり、果汁をジュースに絞ったりして使われます。

 

炭酸水などに少しはちみつをプラスして、果汁を絞るととても美味しいジュースができますよ。

 

12月を過ぎてくるとシークワーサーも完熟してきて黄色っぽくなってきます。

 

この時期のシークワーサーは甘味が強くなっているのでそのまま食べても美味しいです。

 

冷凍ミカンのように冷凍しても美味しく食べられます よ。

 

まとめ

 

 

今回の記事では

シークワーサーの保存方法と賞味期限

について紹介しました。

 

シークワーサーは

常温保存なら2週間

冷蔵保蔵だと1か月

冷凍保存は半年程度

保存できます。

 

常温保存だとシークワーサーの風味が抜けやすいので、乾燥しないように袋に入れ冷蔵保存か、冷凍保存をおすすめします。

 

シークワーサーの賞味期限は比較的長いので心配し過ぎる必要はないです。

 

ただ、食べきれないと判断したら冷凍保存をしておくようにしましょう。

 

シークワーサーの果汁を製氷機で冷凍しておくと、長持ちもしますし、飲み物に入れたり、スイーツに使えたりするので便利ですよ。

 

シークワーサーの美味しい食べ方としてはまだ青く酸味が強いものはお酢の代わりに使ったり、肉や魚と調理し たりしてください。

 

熟してきたものはジュースに入れて飲んだり、そのまま食べたりしても美味しいです。

 

ぜひこの記事を参考にして、シークワーサーを適切に保存して、美味しく食べてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です