水羊羹に賞味期限が書かれてないのは長いから?二ヶ月・半年過ぎたものは大丈夫?

 

 

 

水羊羹をよく見てみると、賞味期限が表示されているものと、いないものとがあります。

 

 

賞味期限がないからと言っても、ずっと食べられるわけではないですよね。

 

 

いざとなると、まだ食べても大丈夫なのか気になるところ。

 

 

そこで今回は、水羊羹に賞味期限がない理由賞味期限がいつまでなのかについてご紹介します。

 

 

また、

 

賞味期限が切れた水羊羹は食べられるのか

期限切れの水羊羹の特徴はどのようなものか

 

も、お伝えします。

 

 

水羊羹の賞味期限について、一緒に見てみましょう。

 

水羊羹には賞味期限が書かれていない?理由は長いから?


水羊羹に賞味期限が書かれていないのには、次の2つの理由が考えられます。

 

手作りで防腐剤などを一切使っていないため、賞味期限が当日中または非常に短い

腐らない対策をして製造しているため、賞味期限が比較的長い

 

 

自分で作った水羊羹や、お店で作られた冷蔵の水羊羹は防腐剤などは使われていませんよね。

 

 

また、ぷるぷる食感の水羊羹は水分が多く、ふたなどでしっかり密閉されているわけでもありません。

 

 

そのため、手作りの水羊羹は常温保存の水羊羹や練羊羹に比べると非常に傷みやすく、賞味期限は当日中または非常に短い期間になります。

 

 

手作り水羊羹も羊羮ではありますが、ケーキと同じようにほとんど日持ちがしないことから、賞味期限がないのかもしれませんね。

 

 

水羊羹も含めて、羊羮全般の賞味期限が長いのには次のような理由があります。

 

 

原材料に占める砂糖の割合が多い

空気に触れないようなパッケージに入れられている

高温で殺菌しながら製造されている

 

砂糖が多く含まれていることで、水羊羹が腐るのを防いでくれます。

 

また、食べ物は空気に触れると腐敗が進んでしまいますよね。

 

水羊羹は長期保存に適した容器や包装紙を使い、密閉状態の容器に入れて販売されているものが多いです。

 

そのため、腐敗菌が増えるのを防いでいます。

 

さらに、水羊羹は高温で加熱しながら製造されています。

 

 

高温で一気に加熱することで、水羊羹を傷みやすくする菌を除去しながらパック詰めできるのです。

 

 

3つのポイントが重なって、水羊羹は比較的日持ちすることが分かりますね。

 

スポンサーリンク
 

水羊羹の賞味期限はいつまで?

水羊羹の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

 

水羊羹の賞味期限は、

冷蔵保存の手作りのものは当日中から3日程度

常温保存のものは5日から1年程度

 

が一般的に多いです。

 

冷蔵保存の水羊羹は賞味期限が非常に短く、常温保存のものは賞味期限の幅が広いことが分かりますね。

 

練羊羹には長いもので1年以上持つものもあり、練羊羹に比べると、水羊羹の方が賞味期限は短い傾向にあります。

 

 

というのも、水羊羹は練羊羹よりも寒天の分量を少なくして水分を増やして作られています。

 

 

水分が多く含まれているために、賞味期限が練羊羹よりも短くなるのです。

 

 

賞味期限が切れた水羊羹は食べても大丈夫?二ヶ月・半年過ぎたものは?


水羊羹に表示された期限が賞味期限であれば、切れると多少風味は落ちている可能性はありますが、食べても問題ありません。

 

 

ただし、水羊羹も腐ってしまうと食中毒の危険性が出てきます。

 

 

特に、冷蔵保存の水羊羹は賞味期限が切れたら食べない方が安心です。

 

 

ここでは、常温保存の水羊羹が賞味期限切れになった場合について見ていきましょう。

 

二ヶ月経過した水羊羹

 

賞味期限は本来、期限を経過した後もある程度までは食べられる前提で表示されています。

 

二ヶ月程度の賞味期限切れであれば、よっぽど保存状態が悪い場合を除いて、食べても問題ありません。

 

スポンサーリンク
 

半年経過した水羊羹

 

賞味期限が半年経過した水羊羹を食べるのは問題ない場合もありますが、あまりおすすめできません。

 

というのも、保存状態や種類によっては傷みが進んでいる可能性が高い時期なのです。

 

 

もし食べるにしても、よくチェックして、少しでも違和感があるならやめましょう。

 

 

ただし、賞味期限切れの水羊羹を食べても大丈夫なのは表示された適切な環境や方法で保存した未開封のものに限ります。

 

 

開封した水羊羹は賞味期限に関わらず、当日あるいは翌日までには食べきらなければなりません。

 

 

もちろん、開けた時に変な臭いがしたり、一口食べて味が変わっていたりした時は腐っている可能性が高いため、食べないようにしましょう。

 

 

見た目にも注目する必要があり、変色しているなら食べないでください。

 

 

ちなみに

 

「賞味期限切れで腐ってはいないけれど、そのまま食べるのは抵抗がある…。」

 

という場合は、水羊羹をアレンジしてみるのもアリです。

 

 

水羊羹をあえて溶かして、おしるこ風にしたり、パンにバターと一緒につけたりすると簡単にあんスイーツが楽しめますよ!

 

 

賞味期限が切れた水羊羹のサインは?


水分が多くて傷みやすい水羊羹は賞味期限が切れると、次のような変化が見られます。

 

臭い

鼻をつくような酸っぱい臭い

カビ臭い

水羊羹本来の甘い臭いがない

 

見た目

色が変わっている

ヌメリがあり、ネバネバと糸を引いている

カビが生えている

溶けている部分がある

 

 

酸っぱい

苦い

水羊羹の甘みがない

スポンサーリンク

まとめ!

 

どんなに比較的賞味期限の長い水羊羹であっても、賞味期限が切れると何らかの傷みは出てきてしまうものです。

 

賞味期限切れでも食べられるからと安易に考えるのではなく、切れている水羊羹はしっかり確認して食べられるか判断してくださいね。

 

確認する時は

臭い

見た目

の順番でチェックすると良いですよ。

 

また、水羊羹の賞味期限は、

冷蔵保存の手作りのものは当日中から3日程度

常温保存のものは5日から1年程度

 

となります。

 

水羊羹でも、手作りのものと常温保存のもので、賞味期限に差がありますので、注意するようにしましょう。

 

水羊羹に関しての別途関連記事はコチラ↓

水羊羹が固まらない対処法を紹介!分離の原因・やり直しは出来る?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です