アムウェイの商品デモはインチキ?洗剤のカラクリ・トリックの嘘を紹介します!

アムウェイの勧誘者が勧誘の際に良く行う、デモンストレーションをご存知ですか?

 

アムウェイの製品がいかに優れており、我々が日々日常で使う製品がいかに粗悪であるかを、勧誘者が行う商品デモンストレーション(通称:商品デモ)と言うのが存在します。

 

私も勧誘された際に、他社製品と比べたデモンストレーションを見た時、あまりの違いに驚いたのを覚えております。

 

しかしこれって結論から言えば、インチキをしているのです。

 

今回はアムウェイの商品デモがインチキなのか?

 

そのカラクリ・トリックを紹介して行きます。

スポンサーリンク

アムウェイの製品について

 

 

まずはアムウェイの製品が、一体どのようなものを扱っているかを、知らない方の為に少しおさらいをしていきたいと思います。

 

アムウェイとはまず、結論から言えばMLM「マルチ・レベル・マーケティング」を採用している会社です。

商品をテレビや雑誌で広告を打たず、商品を販売するディストリビューター(勧誘者)が商品を紹介する広告塔となり、商品を営業し、顧客に広めていくのです。

 

アムウェイの扱っている製品は一般的には

 

我々が日々使う、シャンプーやボディーソープ

 

鍋や包丁などの家具

 

サプリメント

 

調味料

 

空気清浄機

など、日常に必要な製品を主に扱っております。

 

 

アムウェイの製品の特許習得数がすごい!!

出典:http://www.amway.co.jp

 

アムウェイの製品は結論から言えば、特許習得済みの製品1100件以上あります。

 

環境にも配慮されており、浄水器なんかは海外で大地震があった際に、綺麗な水を確保する為に、自ら名乗りをあげた程です。

 

ボディーソープなんかも、皮膚の弱い人に考慮したり、日用品も障害者に考慮した作りになっています。

 

出典:http://www.artistry.jp/index.html

 

特に個人的に驚いたのは、アムウェイの化粧品であるアーティストリーシャネルと並ぶ、世界トップ5に並びます。

 

しかしそんなすごい製品を展開しているアムウェイが、何故、商品デモでインチキなんかをしているのでしょうか?

 

これにはディストリビューター側に問題があるのです。

 

これだけすごい製品を展開しているのにも、関わらず、何故ディストリビューターは商品デモでインチキをしてしまっているのでしょうか?

 

私自身も初めてアムウェイの商品のデモを見た時、すごいと感動したのを覚えていますが、タネが分かった瞬間、青ざめてしまいましたね、、、

 

次はアムウェイの商品デモが本当にインチキなのか?トリックやカラクリを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アムウェイのデモンストレーションのカラクリ・トリックを解説!

 

鏡にラー油を垂らす実験

これは初めて見た時に驚きましたね(笑)

 

大きめの鏡にラー油を2箇所に少々垂らします。

その2箇所に普段我々が使っている洗剤とアムウェイの洗剤(ディッシュドロップ)を垂らし、最後に水で流します。

 

結果は市販の洗剤の方はラー油が落ち切りません。

 

しかしアムウェイの洗剤はラー油が落ちきるのです。

 

これを初めて見た時「すげーーーーー」って思ってしまったのですが、冒頭でも紹介した通り、これはインチキです。

 

トリックの正体は、アムウェイの洗剤には水が多く含まれているのです。

 

ラー油などの、油は水分の多く含まれたもので流せば、実は簡単に落ちてしまうのです。

 

私自身もアムウェイの(ディッシュドロップ)を使ったことがあるのですが、このディッシュドロップは使用前に予め水で薄めて、使うことを推奨されているのです。

 

水で薄めて使うことで、市販の洗剤と比べて16回ものゴミを減らすことが、出来るのですが、ディストリビューター側は、他社の製品は質が悪く、アムウェイの方が質が良いという事をインチキをしながら、この様な事を言うのは正直、今思うと、どうかと思ってしまいますね。

 

またディストリビューターの中にはこの原理について、全く知らない人もいるのもまた、タチが悪いと個人的には感じてしまいます。

スポンサーリンク

鏡に書いた油性マジックを落とす実験

この実験も洗剤同様に鏡を使った実験です。

 

こちらも洗剤を使った実験です。

 

洗剤の実験同様に使うのは大きめの鏡と油性マジックです。

 

私が実験を見た時は、鏡に「Am」と「他」と落書きし、2つの洗剤を垂らし、結果はディッシュドロップ側の「Am」の方が綺麗に落ち、市販の方は落書きが落ちません。

 

こちらもトリックもラー油の実験と同じ原理です。

水分を多く含んだ、洗剤は油である油性マジックを落としやすくなっております。

この実験も残念ながらインチキ実験となっております。

 

塩を使った実験

出典:https://www.amwaylive.com

 

この実験の意図はアムウェイのシャンプーが毛穴に詰まりにくいと言う事を証明する実験になります。

 

実験方法は、容器を2つ準備し、塩を大さじ1杯を水の中にいれ、市販の物と比べる実験になります。

 

結果は、市販の方の容器の塩は固まり、アムウェイ製のシャンプーの入った容器は塩が固まらないと言う結果になります。

 

つまり、アムウェイ製の方は、塩が固まらないので、毛穴に詰まりにくいと言うのが、この実験で証明したい事ですが、この実験もインチキです。

 

この塩が固まる現象は「塩析」と言う化学現象が起き、塩の溶解度が下がって、固まっただけなので、水をかければ、簡単に解くことができます。

 

つまり、化学に詳しい人なら、もうご存知だと思いますが、この実験とシャンプーが毛穴に詰まると言うのは残念ながら、因果性が無いと言うことになります。

スポンサーリンク

洗濯用洗剤を容器に入れた実験

出典:https://www.amwaylive.com

 

この実験の意図はアムウェイの洗剤が市販の物より、洗浄力が高いことをアピールする為の実験となっております。

 

実験内容は、プラスチックに入った水を2つ準備し、アムウェイの洗剤(SA8)と市販の洗剤を水の中に適量入れ、その後2つを振り混ぜます。

 

結果としてアムウェイの洗剤は水の中で溶けきりますが、市販の洗剤は白く濁ります。

 

しかし、市販の洗剤が白く濁ってしまうのは、汚れを落とす為の成分である「ゼオライト」と言う成分が含まれております。

 

この成分は水にほとんど溶けにくいのですが、洗浄力が弱いという、因果関係はありません。

 

つまり、このデモの解説はインチキと言うことになります。

 

アムウェイのディストリビューターは平気でインチキデモをするの?

「怒りが収まらないクレーマー」の写真[モデル:大川竜弥]

 

ここでは何故、先ほど紹介した、インチキデモをアムウェイのディストリビューターが行うのか?

私がデモを見せられて、実際に感じたことを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

入会してくれる人を増やす為

 

「友人が「目をつぶってください」と何かの勧誘をしてきた」の写真

 

まあ、はっきり言ってしまえば、入会してくれる人を増やす為に、デモを行うのは当たり前のことですし、アムウェイに限らず、一般企業の営業でも、商品の良さを理解してもらう為に、商品をデモンストレーションするのは、一般的です。

商品デモ自体が、悪いとは全然思いませんし、むしろ、デモンストレーションせずに、「これ良いよ!!」押し売りされる方が帰って怖いです(笑)

 

 

新規顧客を増やす為に、商品のデモンストレーションを行うのは至極、当たり前の方法ですが、やはり問題なのはインチキをして商品を紹介している点です。

 

 

インチキをして、商品を紹介されれば、例えその商品が、世界トップレベルでもタネがわかってしまった時の失望感は今でも忘れません。

 

商品の性質を分かっている様で、分かっていない

アムウェイの商品をデモするには、実は、アムウェイ側の試験を一通りクリアしないと行うことは出来ません。

 

つまり、ディストリビューターは、商品を営業する限りはその製品についての知識を覚える必要があります。

 

全てのディストリビューターがそう言うわけではありませんが、私自身、アムウェイの製品を2回目に商品デモされた時に、製品のインチキについて、質問したことがありました。

その時の返事も「とにかく、日本の製品よりかはずっと良いから!」と言われ、インチキに対しての返答が全くなかったことを、今でも疑問に思うことがあります。

 

つまり、インチキをするディストリビューター側が、その事実に気づいていないことがあり、アップラインの知識も乏しいと、この様な連鎖が起きてしまうのでは無いかと考えます。

 

アムウェイの製品デモについてまとめ

 

今回はアムウェイの製品のデモンストレーションについての紹介でした!

 

結論から言ってしまえば、アムウェイの製品デモで鏡を使った、実験デモを見せられたら、盲信してしまう前にまずはインチキを疑う必要があります。

 

また、個人的に疑問に思ってしまったこのなのですが、アムウェイの製品デモを行う際に、「日本製の物はダメだ!」と言う様なデモを行うディストリビューターも多いですが、確かにアムウェイの製品は世界に引けを取らない素晴らしい製品ばかりです。

 

しかし、だからと言ってアムウェイの製品が他と比べてずば抜けているのかと言うと決してそう言うわけでは、ありません。

日本製の洗剤など、基準をクリアし、しっかりとしたものは多いのも事実です。

 

あなたがもし、アムウェイで活動しており、今回少しでもアムウェイに対して、疑問に思ったのであれば、今一度「アムウェイを続けるべきなのか?」を、自分自身に問いかけるべきです。

 

以上今回はアムウェイの製品デモはインチキ?でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です