ドンキホーテのバイトを辞めたい!きつい面や怖いと思う理由を紹介!

 

ドンキホーテのバイトを辞めたい!

 

と思っている方へ

 

ドンキホーテでバイトを勤めている方、お疲れ様です。

 

お客様の為に、お店の為に一生懸命働いて頂きありがとうございます。

 

ドンキホーテでバイト勤務していると

 

「仕事が楽しい!」

「長く働きたい!」

 

と思う方もいれば、

 

「仕事が辛い。」

「早く辞めたい。」

 

と思う方もいるでしょうが、あなたはどちらでしょうか?

 

バイト先にドンキホーテを選んだのに、「辞めたい」理由は何でしょうか?

 

ドンキホーテでバイトを検討している方へ、「辞めたい」理由を紹介します。

ドンキホーテのバイトのきつい面や、怖い原因を紹介!

 

 

ドンキホーテのバイトは学生やフリーターなど、10代20代の方が多く活躍しています。

 

「バイトするならドンキホーテ!」

 

と思う方もいるでしょう。

 

では、ドンキホーテのバイトのきつい面と怖い原因を紹介します。

 

体力の面で大変

「疲れて座り込む男性」の写真[モデル:大川竜弥]

 

1つ目は、「体力面が大変」です。

 

館内を歩き回る(個人差があります)ので身体が疲れます。

 

商品をバックヤードや店頭に運ぶ、お客様が購入した商品をお車まで運ぶことがあります。

 

荷物の大きさや重さは異なりますが、大きくて重いと運ぶのは大変です。

 

足腰、腕や身体全体が疲れますし、商品を覚えていくので頭が疲れます。

 

勤務時間が早出や夜勤、残業など長時間勤務は身体が疲れるし帰宅すれば家事などやることがたくさんあります。

 

しかし、

 

「最初は身体が慣れるまで大変だけれど慣れていけば多少の疲れも楽になる。」

 

と感じることがあります。

 

バイトなので、体調が優れない時も上司に相談してみましょう。

 

スポンサーリンク
 

お客様からのクレーム

「公衆電話から怒鳴り散らす正義マン」の写真[モデル:のせさん]

 

2つ目は、「お客様からのクレーム」です。

 

ドンキホーテでバイトする前に接客業をしていた方は、「お客様からのクレーム」には多少慣れている、覚悟しているところもあるでしょう。

 

しかし、毎日多くのお客様が来店される、商品がたくさん販売されていると、

 

「自分自身がそのお客様を対応したのか。」

 

「お客様のクレームが多くて精神的苦痛、仕事が出来ない。」

 

という状況になります。

 

プラス思考でいくのであれば、

 

「クレーム対応が難しいお客様は社員や先輩達にお願いしよう。」

 

と思って任せていいのです。

 

「お客様のクレームは受けた自分が対応する」

 

と思い込まなくていいです。

 

周りに頼る時は頼りましょう。

 

また、バイト先のうざい客への対処法は?むかつく特徴や行動を紹介!うざい客に対しての対処法を紹介しておりますので、バイト先のうざい客に頭を悩ましている方は参考にしてみてください。

 

ドンキホーテのバイトを辞めたい!と思う理由を紹介!

 

ドンキホーテのバイトを辞めたいと思う理由について紹介します。

 

商品がたくさんあって覚えることが出来ない

「サイズもモンスター級!海外のエナジードリンク」の写真

 

1つ目は「商品がたくさんあって覚えることが出来ない」ことです。

 

ドンキホーテはたくさんの商品が販売されています(店舗によりますが、メガドンキホーテの場合は6~10万個)。

 

「ドンキホーテでバイトしているのだから、商品は覚えて当たり前でしょ!」

「お客様に商品について質問されたら答えることが出来るでしょ。」

「商品がどこに置いてあるかわからなければ社員や先輩達に教えてもらえればいい。」

 

と思っている方へ、ドンキホーテでバイトする立場になって考えてみてください。

 

入社後社内研修を受講しますが、就業規則、社内ルール、各部署紹介などを学んでいきますが商品紹介もして頂きます。

 

しかし、全商品を覚えるには限界があります。

 

「働きながら少しずつ商品を覚えていく」

 

ことですが、入社後はたくさん覚えることがあります。

 

メガドンキホーテは「店舗限定」「通販限定」「季節限定」商品など、各種「限定」商品もあります。

 

本業として学生は「学業」、主婦は「主婦業」もあるので、バイトする本人にとっては、「商品覚えに時間を大きく割くのは厳しい、他のバイトをしたい。」

 

という気持ちになります。

 

スポンサーリンク
 

 

勤務時間を考慮してもらえない

「電波時計(8時をお知らせ)」の写真

 

2つ目は、「勤務時間を考慮してもらえない」ことです。

 

シフトは2週間ごと申請出来ますが(店舗や配属先次第です、要確認。)「テスト期間」「部活」「学校行事」「子供関係」など、勤務日時を考慮して頂けます。

 

学生は学業が本業

 

「テスト期間や部活の時間を考慮してくれるからメガドンキに決めたのに。」

 

と落胆することがあります。

 

主婦でバイト勤務をしている場合、保育所や家族に子供を預けて勤務することがあります。

 

それを考えてシフトを提出しますが、

 

「勤務時間を延長した分について子供は保育所に預けてもらえばいい。」

「仕事と家族とどちらが大事なの?」

 

と上司に言われた場合、ドンキホーテで働くことを辞めようと考えることがあります。

 

主婦が働くこと、子育てと仕事を両立するのはとても大変です。

 

学生もバイトするのであれば学校に通うの生徒さん、親御さんかた、

 

「学生生活と両立出来ることがドンキホーテでバイトする。」

 

が条件だと言われています。

 

ドンキホーテは24時間、365日、土日祝日も営業しています(営業時間は店舗ごとに異なります)。

 

「辞めたい」と思った時に辞めても後悔しないか、考えてみてください。

 

ドンキホーテのバイトは辞めた方がいい?

 

ドンキホーテでバイトしたいという気持ちを大切にしましょう。

 

「接客業が好き!」

「ドンキホーテの明るい雰囲気が好き!」

「学業や主婦業と両立出来そう!」

 

と思えたのであれば面接を受けてみること、面接官に疑問点を質問してみましょう。

 

配属先の店舗が合わなければ、他店舗に配置換えされることもありますよ。

 

しかし、同時ドンキーホーテのバイトに向かない人も多いことは事実です。

 

「実はそこまで接客業が好きではない」

「働いたドンキーホーテが中々休ませてくれなかったり、シフトの融通が聞かない」

「体力的にキツイ」

「覚えることが多い」

 

接客業で働くとなると、この様なデメリットにぶち当たってしまうこともよくある話でございます。

 

ドンキーホーテで働くのであれば、その辺も考慮してチャレンジしてみると良いでしょう!

 

案外、キツイの覚悟で入ると意外に楽な部分や楽しい部分を後から見つけることができるので、まずは面接を受けてみてから、決めても遅くないと思いますね!

 

 

しかし、一方で今働いていて「もう限界だ・・・」と思うのであれば、ドンキーホーテのバイトを辞めて、違うバイトに切り替えるべきでしょう。

 

すぐに辞めることができなくても、ドンキーホーテで働きながら別のバイトを探すことは出来ますし、むしろ別のバイトに切り替えることで、視野が広くなることもあります。(学生であれば今の時代、1つのバイトに執着するよりも、色々なバイトをして経験を積んで行った方が良いと私は思いますね!)

 

どうしても、今いるドンキーホーテのバイトが辞められない、辞めようとしても止められてしまう人はバイトを今すぐ辞めたい人必見!バイトを辞めたい人が使える退職代行3選!(安く使えるサービスに厳選!!)ですぐにバイトを辞めることの出来る退職代行サービスを紹介しております。

 

ドンキホーテのバイトを辞めたい!きつい面や怖いと思う理由を紹介!まとめ!

 

ドンキーホーテのバイトを辞めたい!というテーマで今回は紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

今回の内容をもう1度簡単に復習していきましょう。

 

ドンキーホーテのバイトがきつい上に辞めたいと思う理由は

 

・体力面

・クレーム対応

・商品を覚えるのが大変

・勤務時間を考慮してもらえない

 

といった点が主にきついと思う内容であり、今働いている人もこの部分がきついと思って辞めたいのではないかと思います。

 

ドンキーホーテは接客業なので、やはり

 

向き・不向きが分かれる仕事なのではないかな?

 

と思います。

 

今ドンキーホーテで働いていて、きついと思うのであれば、それはあなたに合っていなかっただけで他にアルバイトはたくさんありますので是非、自分にあったアルバイトを見つけられれば幸いです。
以上でドンキーホーテのバイトを辞めたい!というテーマでした!!

 

ドンキーホーテに関しての別途記事はコチラ↓

 ドンキホーテのバイトの評判を経験談から紹介!髪色や服装は自由なのか?

ドンキホーテのバイト面接内容は?服装やピアス・ネイルで行っても大丈夫?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です