ファミチキは危険性が高いは本当?体に悪い理由がやばい!?

 

 

私達が普段よく使うコンビニには様々なホットスナックがレジの前に陳列していますよね?

その中でもロングセラーの1つが「ファミチキ」でございます。

 

コンビニ好きであれば、一度はファミチキを食べたことがあるのではないかと思いますが、コンビニのホットスナックって「危険」とよく噂されていますよね?

 

ファミチキが体に悪いのはもう既に知ってのことかとは思いますが、

 

「危険性が高い」

 

というのは本当なのでしょうか?

 

ここでは

ファミチキは危険性が高いのは本当なのか?

体に悪い理由について

紹介しています。

 

ファミチキは危険性が高い?体に悪い理由がやばい!?


まず、大前提としてファミチキが油の塊であるという点で、体に悪いということは既にご存知の方が多いかと思います。

 

そして、ファミチキには

「危険性が高い」

という噂もよく耳にします。

 

また、危険性が高いと噂されているのであれば、当然、体にも悪い食べ物です。

 

ファミチキが危険、体に悪いと言われている理由は以下の通りでございます。

 

・ショートニング

・トランス脂肪酸

・多すぎる塩分

・酸化している油の使用

・添加物

 

ファミチキに使われている、ショートニング(植物油を原料とした食用油脂)には、健康への影響が心配されている、トランス脂肪酸が含まれています。

 

このトランス脂肪酸は世界でも、危険性が問題視されており、糖尿病、肥満などの生活習慣病や鬱病などを引き起こしやすくなると噂されているのです。

 

また、コンビニのホットスナックの油は酸化している油を使っているとも言われており、この時点でも体に悪いことは言わずともでしょう。

 

ここまで見てみるとファミリーマートで売っているファミチキがいかに体に悪いかが分かりますね・・・

 

しかし、危険性の方は実際どうなのでしょうか?

 

次は

 

ファミチキが本当に食べてはいけないほど危険なのか

 

という点ついて見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク
 

ファミチキは日本の食品衛生法をしっかりとクリアしている

 

ここまで来ると、ファミチキを

「食べてはいけない、危険性の高い食べ物なのでは!?」

と思うかも知れませんが、ご安心してください。

 

日本には食品衛生法というものがあり、簡潔に言ってしまえば、食品衛生法をクリアしていない食べ物が、一般的に売られることは100%ありません。

食品衛生法とは以下の通りです。

 

食品衛生法(しょくひんえいせいほう)は、日本において飲食によって生ずる危害の発生を防止するための日本の法律。所管官庁は、厚生労働省と消費者庁である。食品と添加物などの基準、表示、検査などの原則を定める。
出典;Wikipediaより

 

つまり、日本は食品衛生法があるので、食べたら害のある様な危険なものを販売してはいけない法律があります。

 

ファミチキは大手ファミリーマートの看板メニューですので、本当に危険なものを販売していたら、それこそ大問題です。(汗)

 

つまり、ファミチキが食べてはいけない危険な食べ物というのは、あくまでも

 

「食べると体には良くない」

 

という程度の認識で大丈夫かと思います。

 

ファミチキは食べすぎないこと

フライドチキンの味にご満悦の男性の写真

 

先程はファミチキの危険性について紹介してきましたが、結果としてファミチキには、一口も食べてはいけない様な危険性はないことが分かりました。

 

ですが、ファミチキには体に悪い成分がたくさん含まれていることは確かです。

 

たまに食べる程度であれば、全然問題はありません。

 

しかし、毎日コンビニに寄る度に「ついでに小腹が空いたから・・・」習慣の様に食べるのはやめておくべきでしょう。

 

ファミチキのカロリーは251.7kcalと高めな上に体に悪い「ショートニング」「トランス脂肪酸」「多すぎる塩分」「酸化している油の使用」「添加物」を摂取することになります。

 

私も過去に、コンビニに立ち寄る度にファミチキを買って食べていた時期があるのですが、

 

肌が荒れたり、湿疹が出てしまっていた時期がありましたね・・・

 

レジ前に置いてある「ファミチキ」は買うつもりがなくても、ついつい手が出てしまいがちです。

 

食べ過ぎると少なからず、体に悪い影響が出ることは確かなので、食べ過ぎずに、たまに食べる程度にとどめておきましょう。

 

ファミチキは危険性が高いは本当?体に悪い理由がやばい!?まとめ!

 

ファミチキは危険性が高いのは本当なのか、ということについてとファミチキが体に悪い理由について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回の内容をもう一度簡潔におさらいすると

 

・ファミチキには「ショートニング」や「トランス脂肪酸」が含まれているので、体には悪い

・しかし、ファミチキは日本の食品衛生法をしっかりとクリアしているので、食べていけないほど危険性は高くない。

・とはいうものの、食べ過ぎると体に悪影響なので、ほどほどにしておくのがベスト

 

ということになります。

 

レジの横に置いてあるファミチキは買うつもりがなくても、ついつい手が伸びてしまいがちですが、今回の内容を思い出し、食べるのはたまにのペースに抑えておくようにしましょう。

 

ファミチキに関しての別途記事の紹介はコチラ↓

ファミチキの温め方!温め直しはオーブンや袋のままレンジは大丈夫?

 

その他、今回の関連記事はコチラ↓

業務用スーパーの買ってはいけない商品を紹介!!中には危険なものも!??

コストコの危険な食べ物14選!中には買ってはいけない商品もあり?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です