派遣社員が文句ばかりで扱いづらい!わがままな理由や対処法を紹介!

 

「最近入った派遣社員が文句ばかりで扱いづらい。」

「何でこんなにわがままなの?」

「対処法があったら教えてほしい?」

 

この記事を読んでいるあなたは、派遣社員との接し方に悩みこのような気持ちを抱えているのではないでしょうか?

 

派遣や正社員などの雇用形態に関係なく、文句ばかりで扱いづらい人は一定数います。

 

ただ、派遣は仕事内容や職場環境をある程度は自分の意思で選ぶので、ミスマッチが起こった際は正社員に比べて不満が多くなりやすいです。

 

本記事では主に以下の内容を扱っています。

 

派遣社員が文句やわがままばかりで扱いづらい理由

文句が多い派遣社員への対処法

文句やわがままばかり言うのは当然なのか?

 

内容を理解していただければ、派遣社員が扱いづらい理由をある程度は特定でき、適切に対処できるようになります。

 

派遣社員との接し方や関係に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

派遣社員が文句ばかりで扱いづらい!わがままな理由は?

 

 

「なぜ、こんなにも派遣社員が文句ばかりでわがままなのか?」

 

このように、疑問に思うことも多いかもしれません。

 

結論を言えば「派遣の働き方」「これまでの経験」が影響している場合が多いです。

 

文句が多くわがままな原因をしっかり把握できないと、適切な対処ができません。

 

ぜひ内容を理解していただき、派遣社員と接する際に参考にしてみましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

仕事内容や職場環境ばかりに目がいき仕事に集中していない

 

あたえられている業務に集中していれば、文句は少ないはず。

 

文句が多いのは、仕事内容や職場環境など他の部分に意識がいっているからでしょう。

 

あえて派遣という働き方を選択している人には、さまざまな背景があります。

 

スキルアップしたい

やりたくない仕事は避けたい

人間関係がよい職場で働きたい

 

このように、仕事内容や職場環境に強くこだわりを持っている場合が非常に多いです。

 

だから、目の前にある仕事よりも色々なことに意識がいってしまい、結果として文句の多さにつながっている可能性があります。

 

 いつかは辞めなければいけないから

 

派遣は契約期間があるので、派遣先の会社から正社員に誘われない限り、いつかは退職しなければいけません。それは派遣で働いている全員が認識していることです。

 

ですので、お客様気分で甘えが抜けきれない人や派遣であることに一種の劣等感にも似た感情を持ち仕事をしている人は多少なりともいます。

 

「いつかは辞めるから、少しぐらいわがままを言っても怒られないだろう。」

「自分たちは都合のよい道具として使われているだけから・・・。」

 

自分が派遣社員であることから、このようなマイナスの感情が出て文句やわがままが多くなっている場合もあるでしょう。

 

自分の能力に自信を持ちすぎている

 

派遣で働いている人の中には、高スキルで実績が豊富な人もいます。

派遣先の会社から、派遣社員が見下される話はよく聞きますが、逆のパターンも結構多いです。

 

自分の経歴やスキルに対する過剰な自信から「自分は仕事を手伝ってやっている」という上から目線で接する人も中にはいます。

 

そんなスタンスで仕事にのぞんでいるので、自分に対する少しの不都合すら許せなくなり、文句やわがままが多くなっている可能性はあるでしょう。

 

スポンサーリンク
 

自己肯定感が低い

 

自己肯定感が低いと他人に攻撃的になりやすいです。

文句が多い場合、劣等感を消すために他人を攻撃して、自分の正当性をアピールして楽になろうとしている可能性が高いです。

 

目的意識を持って派遣で働いている人もいますが、中には正社員の仕事が決まらないからという人もいます。

 

これまでの人生において順調に結果が出せず失敗が多かった場合、自分の行いに自信が持てず後ろめたさを感じながら仕事をしているでしょう。

 

ですので、文句やわがままが多いと思ったら感情的になる気持ちを捨て、冷静に派遣社員の過去を探ってみると解決策が見つかるかもしれません。

 

社外の人間だと思って変に甘やかすから

 

派遣社員は社外の人間なのは確かですが、甘やかしすぎると調子に乗ってしまう可能性があります。

 

人によっても違いますが、元々の性格やこれまでの経験からつけあがりやすいタイプもいるので注意が必要です。

 

 

派遣社員に対して話しやすい雰囲気を作ることは大切です。

 

しかし、仕事中はある程度厳しい姿勢で接しなければ、気持ちの緩みから不平不満を言いやすい空気ができてしまうでしょう。

 

 

最初はよくても、甘やかし続けると自分の要求は何でも通ると思い、わがままを言いはじめる可能性もあります。

 

ある程度のなれ合いは必要ですが、適切に距離感をとることも派遣社員と接する上では大切です。

 

他責思考で自分の力で物事を乗り越えた経験が少ない

 

 

他責思考の人は文句や言い訳が多いです。

 

人を頼るクセがあり、自分の力で物事を乗り越えた経験が少ないので、他人が自分の思った通りに行動してくれないと批判的な言動をとります。

 

逆に、他責思考が少ない人は、トラブルが起こっても自分で打開しようとするので、文句を言う前に解決のために行動しようとするでしょう。

 

このような違いが生まれるのは、単に今までの仕事への取組み方や元々の性格だけではなく、派遣という働き方が原因の場合もあります。

 

派遣は間に派遣会社が入って、さまざまな相談に乗ったりサポートしたりしてくれるので、余計に依存心を生みやすいです。

 

ですので、派遣歴が長い人ほど他人を頼る傾向はあるかもしれません。

 

派遣社員が文句ばかりで真剣に仕事に取り組まなければ、何かしら接し方を変えないといつまでも状況は変わらないでしょう。

 

スポンサーリンク
 

文句ばかりで扱いづらい派遣社員の対処法は?

 

 

派遣社員が文句やわがままが多い理由が把握できたら、適切な方法で対処しましょう。

 

だだし、全員と同じ接し方をしたのでは効果はありませんので、個人の特性(性格)に合った方法で対処することが必要です。

 

ここでは、

派遣社員のタイプ別に文句が多くて扱いづらい場合の適切な対処法

を紹介していきます。

 

どのようなタイプにしても、総じていかに我慢して大人の対応を取れるかが対処する上では重要でしょう。

 

最低限の指示だけを出して後は放置する

 

他責思考自信過剰のタイプには、近づきすぎないのがポイントです。

最低限の指示だけ出して、あとは自分の力で業務を行わせるのがよいでしょう。

 

一から十まで何でもやってあげると、他責思考の人は依存心が強いので、自分で努力せずにいつまでも文句ばかりをいって成長もしません。

 

また、実績が豊富で自信過剰なタイプは、自分1人でも仕事ができると思っているので、あえて放置すればできない自分に気づき、勝手な言動で周囲に迷惑をかけることが減るでしょう。

 

他責思考のタイプには成長するきっかけ。

自信過剰なタイプには周囲との調和。

 

文句やわがままを減らすだけではなく、それぞれの短所を補うことにもつながりますのでぜひ試してみてください。

 

とにかく褒めまくる

 

自己肯定感が低いタイプの派遣社員におすすめなのは、とにかく褒めて伸ばすことです。

失敗が多く他人から認められた経験が非常に少ないので、自信をつけさせて仕事に前向きに取り組めるようにするために大切です。

 

自分の存在価値が認められれば、物事をプラスに考えられるようになり、他人をむやみに批判して正当性をアピールする必要はなくなります。

 

話を聞いてわがままを可能な限り叶えてあげる

 

 

問題が中々解決しなければ、文句やわがままを可能な限り叶えてあげてはどうでしょうか?

 

派遣社員の不満が解決すれば、とりあえずは丸くおさまります。

 

文句やわがままな態度に悩む時間はもったいないです。

 

仕事の進捗が遅れるだけではなく、考えるだけ精神的にも負担でしょう。

 

嫌味なぐらい完璧な環境を作れば、何も言えなくなります。

抵抗があるとは思いますが、ぜひ試してみてください。

 

それでも文句をいってきたら、やるべきことはやってあげたのだから、遠慮せずに派遣会社に相談しましょう。

 

派遣会社に契約解除を前提に相談する

 

いくら対処しても状況が変わらなければ、契約解除を前提に派遣会社に相談しましょう。

相談をした後、問題の派遣社員はそのまま退職になるか、派遣会社に説得されて戻ってくるかのどちらかです。

 

いずれにしても、不満を持っていることは派遣会社にも派遣社員にも伝わるので、確実に何かしらの変化は出ます。

 

不満があり文句を言い足りなくても、仕事を失っては生活ができないので少なくとも周囲に迷惑をかける行動は取らなくなるでしょう。

 

派遣社員はわがままで文句をいう人が多いのは当たり前?

 

ここまでの説明から考えると、派遣社員はわがままで文句をいう人ばかりなのかと思うかもしれませんが決してそんなことはありません。

 

確かに文句ばかりいう人は一定数いますが、現実そこまで多くはなくむしろ少数ではないでしょうか?

 

ただし、派遣の働き方を考えると、正社員より不満が多くなりやすいのは事実として受け入れる必要はあるでしょう。

 

派遣社員でも正社員でもわがままで文句ばかりいう人はそこまで多くはない

 

通算10年派遣で働きましたが、派遣社員でも正社員でも職場の不満ばかりを常にいっている人はそこまで多くないのが実感ですね。

 

たまには耳にしますが、職場内ではなく誰もいない所で文句をいっている場合がほとんどです。

 

ですので、

派遣社員だからわがままで文句ばかりいう人が多いのが当然というのは、世の中が作り出した偏見

もあるでしょう。

 

派遣は簡単になれるから、正社員よりも人間的に劣っている人が多いなど、おそらくその程度のレベルです。

 

目的があって派遣で働いている場合もいますし、働きながら仕事を探している人もいるので決めつけることはできません。

 

ただし、派遣社員の方が不満は多くなりやすいのは確か

 

繰り返しますが、派遣は正社員とは違い仕事内容をある程度選べます。

 

多くの人は派遣の求人を受ける時に、自分の経験が生かせるかどうかや将来的にいかせるスキルが身につくかどうかを考えます。

 

要するに、仕事内容にこだわって派遣という働き方を選んでいる場合が圧倒的に多いです。

「やりたくない仕事はやらずに、やりたくて自分のためになる仕事だけ。」

このようなイメージで選んでいるしょう。

 

ですので、仕事内容にこだわりがある分、派遣先と業務上のミスマッチは起こりやすいです。

 

「入ったのはよいが思っていた仕事と違った・・・。」

「自分の経験が生かせない。」

「単純作業ばかりでスキルが身に付かない。」

 

このような不満が出てくるケースは十分に考えられるので、正社員に比べ不満は多くなりやすいでしょう。

 

また、派遣会社が間に入ってさまざまなサポートをしてくれるので、文句やわがままを言いやすい状況を作ってしまいやすいのもあるかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

まとめ!

 

「派遣社員がわがまま」という内容で紹介して来ましたが、あなたの職場のわがまま派遣社員はどのタイプに当てはまりましたでしょうか?

 

派遣社員がわがままだからといって、頭ごなしに叱ったりできず、だからといって扱いが分からず、困っている職場というのは、一定数あるかと思います。

 

派遣社員にも色々な性格や事情を持った人がいますので、一概に「この教え方・やり方が正解」

と言うのは決して無いのが難しい所です。

 

立場の違う人間関係は難しいですが、今回の内容が少しでも解決策になり、働きやすい職場の第一歩に向かえば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です