派遣先の人間関係が最悪すぎる!辞めたいときの対処法と辞める場合はどうすればいい?

 

「派遣先の人間関係に耐えられない。」

「辞めたい気持ちになった時の対処法は?」

「今すぐにでも、辞めたい場合はどうすれば?」

 

本記事を読めば、こんな疑問や悩みを解決できます。

 

自分が入った派遣先の人間関係がこんなにも悪かったなんて・・・。

私も派遣社員として通算10年間の経験があるので、少なからず想いには共感できます。

 

自分自身が原因で人間関係が悪くなったのではなく、元から職場の人間関係がギスギスしている場合は本当にどうしょうもなく、自分だけの力では変えようがありません。

 

派遣社員として労働力を提供する目的で入職しているのに、人間関係まで相当に気を使わなければいけないのは辛いとしか言いようがないですよね。

 

それでも自分から動かないと状況は一向に変わりません。

 

最もダメなのは、何もせずにただ我慢を続けて精神をすり減らすことです。

 

行動することで、はじめて何かしら変わります。

 

今後の就職活動に影響が出ないように、適切に対応できるように本記事では解説していきます。

 

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

派遣先の人間関係が最悪すぎる!辞めたいときの対処法を紹介!

 

派遣先の人間関係が最悪で修復不可能な時は、そのままの状態で放置しないことです。

自分の意識を変えたり周囲に相談したりして、状況を変える努力をしましょう。

 

ただし、間違った方法で行うとかえって状況は悪化します。

 

適切な方法を理解して、今後に影響が出ないように行動しましょう。

 

辛くても次の契約更新までは我慢する

 

現状が辛くて本当は明日からでも会社に行きたくない場合も、可能な限り次の契約更新の期間までは我慢しましょう。

 

自己都合で辞めてしまうよりも契約満了で辞めた方が、経歴にキズはつきません。

 

今後を考えた場合、次の派遣先や正社員で就職を探す時の印象が全く違います。

 

辞めたい旨は、できれば1か月前までに伝えましょう。

雇用契約書でも辞める1か月前には、退職の意思を示すと定められている場合が多いです。

 

できるだけ契約期間まで勤めてから退職しましょう。

 

仕事だけに集中する

 

職場の人間関係が最悪で心が折れそうになっても、図太く仕事だけに集中する意識は大切です。

 

本来、あなたは仕事で貢献するために派遣先に入ったはず。

雇用契約書に書いてある仕事の内容を問題なくこなせれば良いのです。

 

よく分からない人間関係に振り回される筋合いは、本来であればありません。

必要最低限のコミュニケーションは必要ですが、目の前の仕事に集中しましょう。

 

派遣会社の営業に相談してみる

 

仕事で悩んだ時、あなたと一番接点がある派遣会社の営業に悩みを相談するのは基本です。

 

「他の派遣先はないか?」

「同じ会社で部署異動ができないか?」

「職場の○○な所が耐えられない。」

 

など悩みを徹底的に相談してみましょう。

 

営業が今の辛い状況を理解して、他の派遣先とタイミングが合えば職場を変えられるかもしれません。

 

無職になり収入が途絶えるリスクもなくなります。

 

注意したいのは、間違っても派遣先の社員に相談しないでください。

関係性がこじれて、さらに職場に居づらくなります。

派遣先の社員との就業に関するやりとりは、あくまでも派遣会社が行います。

 

辞めたいなぁと思って相談したい時は、本来は以下の手順が正しいです。

 

まずは、派遣会社に連絡して辞めたいまたは職場を変えたい旨を伝える。

派遣会社の営業と相談する。

派遣会社から連絡を待つ。

 

相談しづらいかもしれませんが、自分一人で抱えこまずに遠慮なく「派遣会社に」相談しましょう。

 

働きながら次の職場を同時並行で探す

 

収入がある状態で、同時並行で次の職場を探せばリスクは少ないです。

確かに、人間関係が悪い職場で働くのはキツイでしょう。

しかし、仕事を一時の感情で突然辞めてしまうと収入が無くなり大変な想いをします。

 

働いている最中に次の仕事を探していれば、

「次の職場が決まるまでの辛抱だ」

と少し前向きな気持ちになり人間関係の辛さがそれほど気にならなくなります。

 

スポンサーリンク
 

もう無理!!派遣先を辞める場合はどうすれば辞められるの?

 

これまで最悪な職場環境でも我慢を続けて働き続け、もう心身ともに限界という人もいるでしょう。

 

できるだけ早く、自分に不利なく辞められる方法を知っておけば、いざという時に役立ちます。ここでは

 

「もう我慢の限界」

 

という時の辞め方を紹介します。

 

数日間、体調不良を理由に休む

 

体調が特に悪くなくても、気分転換の意味も込めて会社を数日の間だけ休んでみましょう。

あなたが2日~3日も休めば、派遣会社は流石に何かがあったと察します。

 

要するに、あなた自身も心身ともにリフレッシュできて、派遣会社に相談しやすい空気もつくれます。

あなたが休んでいる間に、派遣会社から連絡を受けることもあるかもしれません。

その時は、あなたの本当の気持ちを伝えてみましょう。

 

仕事で精神的な苦痛があったと派遣会社に正直に伝える

 

仕事をしている中で、人間関係が理由で精神的な苦痛があったと

「正直に」

伝えましょう。

ありきたりなウソをついてしまうと確実にばれます。

 

派遣会社はあなたに対して不信感を持ち相談しても聞く耳を持たなってしまうでしょう。

 

仕事の紹介だけではなく、派遣スタッフが仕事にしっかり取り組めるようにサポートするのも、派遣会社の仕事。

 

人間関係の悩みやメンタル的な悩みに耳を傾けるのが、本来であれば正しい姿勢です。

 

ただし、単純に

 

「辛い・・・。派遣先を変えて欲しい」

 

とお願いしても、その理由をしっかり説明できなければ派遣会社は納得しません。

 

日頃あった辛い出来事はメモに取っておくと良いでしょう。

昨日今日、作ったメモではダメですよ。

日頃から日記のようにつけておきましょう。

 

派遣会社に相談する時にスムーズになりますし、何よりも確実な証拠にもなります。

 

あなたが正直に話して、しっかりと話を聞いてくれるかは担当者次第のところもあります。

しかし、誰かに相談して一歩踏み出さないと、ずっと同じ状況で耐えなくてはいけません。

 

顔合わせで聞いていた仕事内容と明らかに違うと言う

 

 

繰り返しますが、正直ベースで派遣会社に仕事を辞めたい理由を伝えるのが基本です。

 

しかし、派遣会社の体質や担当者によって、いくらこちらが真剣に相談しても取り合ってくれないことがあります。

 

その時は、

 

「仕事内容が話と違い貢献できません。」

 

と伝えれば良いです。

真剣に悩みを打ち明けても適当に話を流すのであれば、こちらも本音で話す必要はありません。

 

実際の仕事内容が違うのは、顔合わせでしっかりと仕事の説明をしなかった派遣会社と派遣先の責任です。

 

順序立てて、なぜ合わないかを説明すれば退職はできるでしょう。

 

スポンサーリンク
 

人間関係の良い派遣先に行く方法は?

 

前の会社の人間関係が最悪であった場合、もう二度と同じ想いをしたくないですよね。

 

職場環境は働く上で非常に大切です。

 

人間関係の悪さが原因で、自分の仕事のパフォーマンスまで下がってしまうケースも十分にあります。

 

仕事に集中するためにも、人間関係の悪い職場は避けなくてはいけません。

 

ここでは、人間関係の良い派遣先に巡り会うコツを伝授します。

 

派遣会社を変える

 

人間関係の良い職場に行くには、派遣会社を変えるのが一つの手です。

早く派遣スタッフを稼働させたいので、会社によっては定着率が低い(すぐに辞めてしまうような)人気がない求人をゴリ押ししてくる場合もあります。

 

「とりあえず、入りやすい所に送り込んでしまえ。」

こんな感じで、派遣スタッフの希望を聞かずに強引に進めようとする会社は残念ながら存在します。

 

職には就きやすいのですが、入ってから人間関係に苦労して短期間で辞めるリスクは高いです。

 

良い派遣会社は、最初の登録会でじっくりと時間をかけて応募者の性格やスキルを把握します。

 

登録会での面談の結果、紹介ができる仕事が無ければハッキリと

「今、紹介できる仕事はありません。」

と言います。

 

要するに、しっかりと厳選してから仕事を紹介するということですね。

 

たまに、簡単なアンケートだけを記入させて、20~30分ぐらいで登録会を終了させる派遣会社もあります。

 

そういった会社はとりあえず人だけは確保したいので、紹介が適当な場合が多いです。

 

人間関係の良い職場に入りたければ、登録する派遣会社はしっかりと検討しましょう。

 

応募先の会社の評判を自分で確認する

 

応募しようとしている会社の評判は、必ず「自分の目」で確認してください。

派遣会社の営業は仕事を紹介している立場なので、基本的に会社の悪いことは言いません。

 

派遣に関わらず、会社の評判を事前にチェックするのは常識です。

 

転職会議などの評判サイトをチェックして、会社に勤めていた人達の声を参考にしましょう。

 

どの会社を選ぶかは、自己責任という気持ちを持って慎重に見極めましょう。

 

頻繁に募集を出していない求人を受ける

 

人間関係の良い職場に行きたければ、いつも募集を出している求人は避けましょう。

無くなったと思ったら、いつの間にか募集を再開している求人は結構ありますよね?

「人間関係?」

「仕事が難しいから?」

「契約更新の基準が厳しい?」

原因は特定できませんが、確実に何かしらの理由があります。

総じて、数週間~1か月以内に再募集をかけていたら、人間関係が悪いか仕事が難しくてついて行けないケースが大半でしょう。

 

応募する時は求人の動向を見て、短期間で何度も募集を出している会社は受けないようにしましょう。

 

まとめ

 

派遣先の人間関係が最悪!!と感じた時に辞めたいときの対処法辞める場合にどうすればいいのか?というテーマで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

派遣先の人間関係が最悪で辞めたい・・・・・

 

という悩みは決して珍しくありませんし、明らかに相性の悪い派遣先というのは沢山あります。

 

もし、配属された派遣先の人間関係が最悪と感じたのであれば、決して1人で抱え込まずに

自分の意識を変えたり周囲に相談したりして、状況を変える努力をしましょう。

 

派遣元に相談したり、辞めると決意したのであれば、辞める為の正しいアクションを起こす様にしましょう。

 

間違えても、バックれるなどしてしまうと、派遣先からの信用を失い、今後仕事を紹介してもらえなくなりますので、バックれたり、音信不通だけはオススメできません。

 

派遣先の人間関係が最悪と感じたのであれば、次に活かし、行動することが大事です。

 

あなたが、良い派遣先に出会えることを心から応援しております!

 

派遣先の悩みについての別途関連記事はコチラ↓

派遣の初日で既にきついし無理!派遣先に行きたくない時の対処法を紹介!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です