マックのナゲットが冷めた時の温め直し方を紹介!サクサクに戻す為には?

 

マクドナルドのナゲットは美味しく気軽に買う事ができるためとても人気ですよね。

 

出来立ては美味しいのですが、家に持ち帰る途中に冷めてしまいふにゃふにゃになってしまったとう方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん冷めても美味しいのですが、出来立てのように食べれたら嬉しいですし、その方が美味しいですよね。

 

そこでこの記事では冷めてしまったナゲットをどう温めたら出来立てのように食べれるか紹介していきたいと思います。

 

冷めてしまったナゲットを出来立てのようなナゲットを食べたいという方は是非この記事を参考にして行ってくださいね。

 

 

マクドナルドのナゲットが冷めた時のおすすめの温め方を紹介!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

omuomu(@ha.lo.co)がシェアした投稿

 

冷めてしまったナゲットをもう一度あっためる方法は主に4つです。

1つずつ紹介していきますね!!

 

フライパン

 

家庭に必ず置いてあるフライパンでナゲットを美味しく復活させることができます。。

 

フライパンでそのまま焼いてもサクサク感が失われてしまうため油を引いて焼くようにしましょう。

 

そうすることでサクサクなナゲットに仕上げる事ができます。

 

少量の油を引くことによってサクサクしたナゲットにする事ができます。

 

ポイントは油を引くことです。

 

油がないとサクサク感が失われてしまうため、フライパンを使いナゲットを復活させる際は油を引くようにしましょう。

 

フライパンですとやや時間がかかってしまいますが、サクサクした食感が残ります。

 

美味しくサクサク感を損いたくない人はフライパンで調理すると良いでしょう。

 

ちなみにポテトの場合でもフライパンで復活させる事ができます。

 

スポンサーリンク
 

オーブントースター

 

こちらもご家庭に置いている方は多いのではないでしょうか。

 

お家に置いてあるオーブントースターで簡単にナゲットを元通りに美味しくすることができます。

 

アルミホイルの上にナゲットを乗せ、3分ほど焼くと良いです。

 

焼き目がつくぐらい加熱するのではなく、つかないぐらいに加熱しましょう。

 

もし仮に冷凍庫で凍らしていた場合、あらかじめ解凍するようにしましょう。

 

冷えたナゲットはオーブントースターで加熱しても、中まで火が通りません。

 

レンジを使用し、軽く解凍してからオーブントースターで焼くと良いでしょう。

また冷蔵庫などの冷たい場所に長時間入れていた場合は、内部に熱が届くまで時間がかかるので、同じように電子レンジを使用するとよいでしょう。

 

電子レンジで加熱しすぎると美味しくないナゲットが出来上がってしまうので気をつけてくださいね。

 

オーブントースターで焼くことによってサクサク感が戻ってきます。

 

ノンフライヤー

 

油を使わずに熱風で仕上げてくれるノンフライヤーですがこちらでもナゲットを復活させる事ができ、約4分ほど温めるとサクサク感が復活します。

 

ナゲット自体に油があるため油がなくても美味しく仕上がる事ができるのでおすすめです。

 

ただ長い時間ノンフライヤーの中に入れておくと焦げてしまい、ホクホクとした食感がなくなってしまいます。

 

ノンフライヤーを使うメリットとしては、余計な油を落としてくれる事です。

 

そのためカロリーを気にする方にはお勧めできる調理方法でしょう。

 

スポンサーリンク
 

グリル

 

フライパン、ノンフライヤー、オーブントースターの他にグリルがあります。

 

手間はかかりますが、出来立てに近い状態で召し上がる事ができます。

 

魚を焼く時と同じようにナゲットを並べ焦げないように焼いていきます。

 

その後、ひっくり返し更に加熱すると衣のサクサク感が増し、ジューシーさも損なわれず出来立てのように美味しく食べる事が出来ます。

 

電子レンジだと、湿ってしまうからおすすめ出来ない?

 

電子レンジで温めてしまうと湿ってしまいお勧めできません。

 

電子レンジで温めると美味しさからは遠ざかります。

 

水分を蒸発させてしまうため湿ったナゲットになります。

 

また、皮と中身が剥がされてしまい美味しいナゲットではなくなってしまいます。

 

しっとり感が好きな方には良いでしょうが、しっとりとした上がりになり、サクサク感はなくなってしまいます。

 

「冷めてしまったマックのチキンナゲットを温めよう!」

 

と思った時に簡単に温められるかつ、最初に思いつく温めの手段は恐らく、電子レンジかと思いますが、もし、サクサク食感をキープして温めたいのであれば、電子レンジではなく、先ほど紹介した

 

・フライパン

・オーブントースター

・ノンフライヤー

・グリル

 

で温めるのをおすすめします。

 

まとめ!

今回は冷めたナゲットを美味しく食べる方法を4つ紹介しました。

 

・フライパン

・オーブントースター

・ノンフライヤー

・グリル

 

の中から自分に合った調理方法を選びましょうね。

 

フライパンだとサクサク感を残しつつ食べる事ができオーブントースターでもサクサク感を残しつつ食べる事ができます。

 

ノンフライヤー余計な油を落としてくれるためカロリーを気にする方にお勧めです。

 

グリルはサクサク感とジューシーさが損なわれず、出来立てと同じように食べる事ができます。

 

今回紹介した中で一番お勧めなのがグリルです。

 

冷めたナゲットを出来立てのように食べたいという方はぜひグリルで焼くのを試してみてくださいね。

 

マクドナルドに関する別途記事の紹介はコチラ↓

マクドナルドの無料サービス一覧と注文方法を紹介!お得に使いたい人必見!

マクドナルドのパイの温め方と冷めたパイの復活方法を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です