ネカフェの忘れ物は処分される?ネットカフェの保管期間はいつまで?

 

 

最近のネカフェってとっても快適に過ごせますよね!

 

ブランケットがあったり、朝ご飯が無料でついてきたりと至れり尽くせりの施設になっています。

 

だからこそ気が緩んでしまい起きてしまうのが、忘れ物!

 

ホテルなどでも起きがちですが、リラックスしていまうとついつい持ってきたものを忘れて帰ってしまいます。

 

ワイヤレスイヤホン等の小物は小さいので見落としがちですよね、、、。

 

さて、ネカフェでゆっくりくつろいだはいいものの退出したら忘れ物に気づいた!

 

なんてご経験ございませんか?

 

ネカフェで忘れ物をした場合、忘れた物は処分されてしまうのでしょうか?

また、保管された場合、どのくらいの間保存されるのでしょうか?!

 

今回はこちらのトピックについてお答えしようと思います!

 

ぜひ、最後までご覧ください!

 

ネカフェの忘れ物は処分される?結論は?

 

漫画喫茶の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

ネカフェはコロナ禍で需要が増した施設の一つでもありますよね。

 

個室なのでオンライン会議に最適だったり、一人時間を楽しみたいって時にコスパよく使えたり。

 

そんなネカフェでついついやっちゃうのが忘れ物。

 

特にUSBやメモリーカードはパソコンに差したままなど忘れがちです。

 

プライベートのものでそこまで重要でないものならばまだ良いのですが、会社のUSBだったり、写真が保存されたものなど、無くしたら顔面蒼白、、、。

 

 

なんてものもあると思います。

 

そんな時、忘れたものは処分されてしまうのでしょうか?!

 

ネカフェは利用者が退出した後清掃があります。

 

その清掃の時に従業員の方が、忘れ物に気づくと一時的に保管してくれます。

 

ですが、1ヶ月以上たってしまう警察に引き渡されるか、処分される可能性が高いです。

 

ですので、「忘れ物をした!」

 

と気がついた時にはすぐにネカフェに連絡しましょう!

 

会員制のところがほとんどなので、利用した部屋の番号や名前を言うとスピーディーにみつかるかと思います。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ネカフェの忘れ物の保管期間はいつまで?

忘れ物入れのイラスト

 

ネカフェで忘れ物をした場合、

 

どのくらいの期間補完されるのでしょうか?!

 

実際にネカフェで働いている友人に聞いてみたところ、

 

保管期間は基本一ヶ月でその後は警察に引き渡すか、物によっては処分することもあるそうです!

 

一ヶ月程度は店舗で保管してくれますが、それ以降は店舗にない可能性が高いので気をつけましょう!

 

 

ネカフェで忘れ物をしたかも!と思った時の対処法は?

 

忘れ物をしたことに気がついたらまず、その店舗に連絡しましょう!

 

ネカフェは24時間空いていることがほとんどなので、夜中にハッ!

 

っと、

 

会社の大事なUSBを忘れた、、、。

 

と気がついてもすぐに連絡することができますよ!

 

忘れ物をしたことを伝える際は、利用した日時や部屋番号を事前に伝えておくと、スムーズに話が進みます。

 

もし、利用日から一ヶ月を過ぎて忘れ物に気がついた場合は、初めに利用した店舗に連絡し、店舗に保管されているか、警察に引き渡されたのか、処分されたのか、どの措置が取られているのか確認しましょう。

 

保管されていない場合は警察に問い合わせましょう。

 

スポンサーリンク
 

ネカフェで忘れ物をしないための対策は?

漫画喫茶の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

ネカフェで忘れ物をした時の対処法を先ほどご紹介しましたが、一番は忘れ物をせずに帰るのが一番ですよね!

 

ここで、忘れ物をしないための対策をご紹介しようと思います!

 

持ってきたものリストを作る

 

スマホでも、手書きのメモでもいいので、持ってきたものを初めに書き出します。

 

後は、簡単。

 

ときに、メモを見ながら、片付けをしていきます。

 

バックに収納したものは、消したり、線を引いたりします。

 

持ってきたもの全てを収納できたら、メモを処分!これをすれば、忘れ物をして帰ることはないです!

 

忘れ物しがちの人はメモをするのが一番おすすめです。

 

利用し終わる度に片付ける

 

例えば、USBの中にあるデータを使って作業をし、一旦休憩で映画を見ようと言う時は、約2時間使わないであろうUSBは片付ける。

 

この作業を繰り返すと片付ける癖がつくので忘れ物をすることが減ります!

 

直したはずなのにない!

 

なんてこともなくなりますよ!

 

利用前と利用後の写真を撮る

 

まず、部屋に入ったときに部屋全体の写真を撮ります。

 

そして、ネカフェを十分に楽しんで、いざ退出!

 

と言うときに再び同じように写真を撮ります。

 

二枚の写真を交互に見ながら、間違い探しのように忘れ物がないか確認します。

 

意外とこの写真を撮る方法有効なのです。

 

部屋の最初の様子がどうだったか人は意外と簡単に忘れてしまいます。

 

ですが写真として残しておくことで、確認することができるのです!

 

この方法少し手間はかかりますが、便利なのでぜひ試してみてくださいね〜!

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

 

今回はネカフェでの忘れ物についてご紹介しました!

 

保存期間約1ヶ月

 

その後は警察に引き渡されたり、処分されたりします。

 

処分されないためにも、忘れ物に気がついた時には、すぐに連絡をするようにしましょう!

 

また、忘れ物をしないために、持ってきたものをメモに書いたり、利用前と利用後の写真を撮って確認したりと忘れ物することを防ぎましょう!

 

そうすればきっと快適にネカフェを過ごせるはず!最後までご覧いただきありがとうございました!

 

ネカフェに関しての別途関連記事はコチラ↓

ネカフェは高校生は何時まで?深夜にネットカフェに泊まれるのかを紹介!

ネカフェでアラームはうるさい!静かに起きる方法や対応策を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です