ネカフェは高校生は何時まで?深夜にネットカフェに泊まれるのかを紹介!

 

 

みなさん、普段ネカフェを利用しますか?

 

ネカフェとは、インターネットカフェの略式名称で、室料を払うことでインターネットを利用できる場所です。

 

ところで最近のネカフェについてご存知ですか?!

 

「快活クラブ」は有名なネカフェの一つですが、快活クラブのネカフェはただインターネットが使えるだけではありません!

 

なんと

 

ドリンクやソフトクリーム、フライドポテトなどが食べ放題なんです!

 

漫画の貸し出しもあります!

 

 

大きな店舗になると女性専用のブースがあったり、シャワールームがあったりと店舗名のように本当に快的に活動することができます。

 

そんなネカフェ

 

高校生の方、利用してみたいですよね??

なんならちょっと泊まってみたりしたいですよね??

 

非日常な体験をしたい!

 

と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は、高校生のネカフェ利用についてご紹介しようと思います!

 

ぜひ、最後までご覧ください!

 

高校生はネカフェは何時まで使える?

 

漫画喫茶の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

高校生の頃って何かといろんなことに挑戦してみたくないですか!?

 

ネカフェとか中学生の頃だとあまり利用する機会はないので尚更利用してみたくないですか?!

 

では、高校生は何時までネカフェを利用することができるのでしょうか??

 

高校生のネカフェ利用は、基本23時までになっています。

 

ですが、各地方によって補導時間が変わってくるので要注意です。

 

18歳未満の人は未成年扱いされてしまうので補導時間になっても利用している場合は、補導されてしまう可能性があります。

 

補導時間基本23時〜4時の間になっています。

 

愛知県23時〜日の出の時間

 

兵庫県23時〜5時

 

と県によって若干の違いも出てくるようです。

 

この時間に高校生だけで活動していると巡回している警察官に補導されてしまいます。

 

十分に注意しましょう!

 

また、通っている高校の校則の中に、夜のネカフェの利用を禁止していることもあるので補導時間だけでなく、校則のチェックも一度してみましょう!

 

スポンサーリンク
 

高校生は深夜にネカフェに泊まれる?

漫画喫茶の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

 

ネカフェはホテル等に比べると圧倒的に安いので一泊くらいしてみたくなりますよね!

 

さて、ここでクイズですが、

 

高校生はネットカフェに泊まれるのでしょうか!?

 

正解は…

 

 

 

 

 

泊まれません、、、。

 

 

日本にあるネカフェは基本深夜帯に使用する上で年齢制限があります。

 

 

18歳以上の人が深夜帯の利用ができるというお店が多いです。

 

 

先ほども書きましたが、未成年の人が深夜にネカフェを利用すると補導の対象になってしまいます。

 

なので、ネカフェに泊まることができないのです。

 

 

ネカフェに泊まるのは18歳以上になってからですが、高校生のうちは、18歳でも利用できない店舗がほとんどなので、高校生のうちは、ネカフェに泊まることはできません!

 

大学生や社会人として18歳であれば、泊まることはできますし、もちろん深夜帯の利用も可能になります。

 

高校生のうちに泊まることができないのは残念ですが少し我慢しましょう!

 

スポンサーリンク
 

ネカフェを深夜に使う際に身分証明証の提示を求められる可能性は?

XM】思考停止でできる本人確認書類の提出 | 55歳で時給950円の元スーパー店員が不労所得で生きていく!

 

どーーーーーしても深夜にネカフェを使いたい!

 

こっそり行けばバレないかも!

 

ということで深夜帯にネカフェを利用してみた場合、年齢確認は行われるのでしょうか!?

 

年齢確認されないのであれば、こっそり使ってもドキドキハラハラしますが、バレなさそうでちょっと安心してしまいますよね!

 

 

ですが、実は最近全国のネカフェ業界で年齢確認を行うようになっているみたいなのです!

 

つまり!年齢確認と共に身分証の提示を求められるんです!

 

未成年と発覚した場合、朝やお昼の時間帯であれば問題ありませんが、深夜帯の利用や宿泊をしようとするとネカフェの利用を断られてしまいます。

 

身分証を忘れたと言っても、利用できないケースがほとんどなので、気をつけましょう!

 

まとめ!

 

今回は、高校生のネカフェ利用についてご紹介しました!

 

最後にまとめになります!

高校生は、何時までネカフェを利用できるのか?

補導時間の関係により23時までの店舗がほとんど。

全国の基本的な補導対象時間は23時〜4時まで。

たまに例外の県もある。

例えば、愛知県では、23時〜日の出の時間まで。

兵庫県では、23時〜5時までなど。

また、高校の校則でもネカフェの利用時間が決まっていることがある。

 

高校生はネカフェに泊まれるか?

泊まれない。

補導時間が関係しているため。

また、全国のネカフェのほとんどが高校生の深夜帯利用を禁止している。

18歳以上であっても高校生であれば利用不可になることがほとんど。

社会人や大学生で18歳は利用できる。

 

ネカフェでの身分証の提示について

深夜帯に利用する場合、未成年に見える人は提示を求められることがほとんど。

トラブルを回避するための予防策として、全国のネカフェで身分証の提示を求めることが基本となっている。

 

いかがだったでしょうか!?

 

ネカフェを利用する際はぜひ!気持ちの良い朝かお昼に利用してください!

 

深夜帯は卒業してからのお楽しみにしましょう!

 

それでは、また!最後までご覧くださりありがとうございました!

 

ネカフェに関しての別途関連記事はコチラ↓

ネカフェの忘れ物は処分される?ネットカフェの保管期間はいつまで?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です