オクラの賞味期限はいつまで?常温・冷蔵庫・冷凍で何日持つのか紹介!

 

 

赤色のネットに入っている果物は「みかん」では、緑色のネットに入っている野菜は、、、?

 

 

そう、「オクラ」ですね!

 

そんなオクラについて皆さんはどのくらいぞご存知でしょうか?

 

ここでは、オクラについて少しご紹介しようと思います!

 

オクラは、「アオイ科トロロアオイ属」の植物です。

 

トロロと聞けば皆さんネバネバしたものをイメージするのではないでしょうか?

 

オクラは、「トロロアオイ属」と名があるように、粘り気のある食べ物です。

 

また、オクラにも種類があり、「角オクラ」「丸オクラ」の二種類があります。

 

角オクラはおおよそ10センチメートル

 

丸オクラはおおよそ15〜20センチメートルの大きさ

 

です。

 

角オクラよりも丸オクラの方が大きいのですね。

 

 

さて、今回はそんな

 

オクラの賞味期限について

 

ご紹介しようと思います!

 

 

オクラの賞味期限はいつまで?常温・冷蔵庫・冷凍で何日??


オクラは夏にピッタリの野菜ですが、一度にそんなにたくさん食べられない。

 

なんて人もいますよね?!

 

保存したいけどどのくらい保存が効くのか気になる!

 

 

という方も多いのではないでしょうか?!

 

 

ここでは、

「常温」

「冷蔵庫」

「冷凍庫」

に分けて保存期間をご紹介しようと思います!

 

常温の賞味期限

 

 

オクラは日持ちしにくい野菜の一つです。

 

常温だと、「3日以内」の日持ちになります!

 

オクラは長期保存に向かない野菜の一つなので保存期間も短くなってしまいます。

 

冷蔵庫での賞味期限

 

 

冷蔵庫で保存する場合、オクラの保存期間は、「3日〜1週間」になります。

 

冷蔵庫で保存したとしてもかなり短い期間ですよね!

 

まとめ買いをして食べきれない分は保存しようと考えていると腐ってしまい痛い目を見てしまうので買うときは購入量に注意しましょう!

 

 

冷凍での賞味期限

 

 

オクラを冷凍で保存した場合、日持ちはどのくらいするのでしょうか??

 

正解は、「約1ヶ月」です。

 

 

みなさんの予想は当たりましたか?!

 

どの野菜も冷凍保存すれば長期保存が基本的に可能なのですが、その中でもオクラはやはり短いです。

 

オクラを冷凍保存することで時常温や冷蔵保存に比べ、長期的な保存が可能になりますが、デメリットがあります。

 

それは、

 

「常温や冷蔵保存に比べて美味しさが減ってしまう」

 

ということです。

 

 

具体的には、水っぽさがあったり、粘り気が少なくなったり、味が薄くなったりとオクラ特徴を楽しむことができなくなります。

 

スポンサーリンク
 

 

オクラを賞味期限を長くするおすすめの方法を紹介!

 

オクラの保存期間がわかったところで!

 

次は、

 

オクラの賞味期限を長くするおすすめの方法

 

をご紹介しようと思います!

 

 

「瓶に水を入れて保存する」

 

準備するものは

 

びん・水・サランラップ・輪ゴム

 

この4つとオクラです!

 

そして長期保存させるための作業工程はとっても簡単!

 

瓶に水を入れます。

オクラのへたを取ります。

水の入った瓶にオクラを逆さまにして入れます。

瓶にサランラップをかぶせます。

水がこぼれないように輪ゴムで止めます。

 

これで全工程終了です!

 

どうですか?!

 

とっても簡単じゃないですか?!

 

ですが、ここで一つ注意!

 

 

オクラを保存する場所は「野菜室」です!

 

これとっても重要です!

 

また、1日〜2日に一度は瓶の中の水を変えるように心がけましょう!

 

なぜ、オクラのへたをとるの?!

 

と皆さん思いませんでしたか?オクラのへたをとるのには理由があります。

 

へたをとることで水分の吸収率をあげるのです。

 

さて、この工程をこなしたオクラは一体どのくらい日持ちするのでしょうか?!

 

正解は、「1週間以上」です!

 

冷蔵庫の保存で長くても1週間しか持たなかったオクラが、瓶に水を入れてオクラを入れるだけで一週間以上も長持ちします!

 

 

作業工程がシンプルで身近にあるものでチャレンジできるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?!

 

「キッチンペーパーとポリ袋で保存する」

 

二つ目のやり方もとてもシンプルです!用意するものは、キッチンペーパーとポリ袋の二つです!それにオクラを用意しましょう!

 

オクラを水で軽く洗います

キッチンペーパーなどでオクラに付着した水分を拭き取ります。

乾いたキッチンペーパーを用意しオクラを優しく包みます。

ポリ袋の中に入れます。

軽く空気の入った状態で袋を結びます。

 

この工程をして保存することで1つ目と同じく1週間以上の日持ちが可能になります!

 

ですが!

 

ここでまたまた注意!

 

1つ目と同じ注意ですが、保存する場所は「野菜室」でお願いします。

 

野菜室で保存することは本当に大切なんです。

 

一つ目も二つ目も身近にあるもので保存できるのでぜひ、お好きな方法で穂zんしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

オクラの賞味期限は

常温保存3日

冷蔵保存3日〜1日

冷凍保存1ヶ月

です。

 

オクラは賞味期限が短く、痛みやすい食べ物ですので、保存する際は

「瓶に水を入れて保存する」

「キッチンペーパーとポリ袋で保存する」

ようにしましょう。

 

また、保存する際は野菜室に保存することで、長持ちさせることができます。

 

オクラのおすすめの保存方法を紹介して来ましたが、オクラの賞味期限は短いので、出来るだけ早めに召し上がるようにしましょう!

 

「オクラ」に関しての別途関連記事はコチラ↓

冷凍オクラがまずいのは何故!?原因と美味しくする方法を紹介!

オクラは腐るとどうなる?見分け方や判断基準を紹介!

オクラが黒い・柔らかい!ふにゃふにゃしているが、食べても大丈夫??

 オクラを食べ過ぎると下痢や吐き気を起こす?1日の適量やおすすめの食べ方を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です