冷凍オクラがまずいのは何故!?原因と美味しくする方法を紹介!

 

 

皆さんオクラは好きですか??

 

 

オクラは、万能性が高いので自炊にピッタリの食材です!

 

 

特に夏のこの季節は、オクラのさっぱりあえとか美味しいですよね!

 

 

そんなオクラですが、

 

冷凍していざ使おうとすると美味しくない!

 

 

なんてことありませんか?!

 

 

今回は、

 

冷凍したオクラが不味くなる原因と冷凍オクラを使ったおすすめレシピ

 

についてご紹介しようと思います!

 

ぜひ、最後までご覧ください!

 

冷凍オクラがまずい!何故!?気になる原因を紹介!

オクラ | フリー素材ドットコム

 

 

オクラの旬の季節を皆さんはご存知ですか?

 

 

オクラの旬の季節は7月〜8月です!

 

 

旬の季節のものを冷凍してとっておきたい!

 

なんて方もいるのではないでしょうか?

 

ですが、いざ解凍して食べてみたらびっくり!

 

まずい!

 

なぜ、一度冷凍させたオクラは不味くなってしまうのでしょうか?!

 

冷凍オクラがまずい!

 

と先ほどから述べていますが、具体的にどのようにまずいのでしょうか??

 

冷凍オクラの特徴でよく挙げられるのは

 

「食感が水っぽい」

「味か薄い」

 

この2つです。

 

このようになってしまうのにはいくつか原因があります。

 

冷凍することで細胞が破壊されるから

 

1つ目は、

 

「冷凍することで細胞が破壊されるから」

 

です。

 

オクラを冷凍したときに細胞が破壊されます。

 

細胞が破壊されると同時に粘り成分の「ペクチン」量も減少します。

 

従って、粘り気の少ない水っぽいオクラになってしまいます。

 

オクラといえばあのネバネバ感ですが、それがなくなるのは食感が楽しめないですよね!

 

オクラのネバネバ感を楽しみたい!

 

という方は、生のオクラを利用することをお勧めします!

 

 

「解凍するときに茹ですぎている」

 

2つ目は

 

「解凍するときに茹ですぎている」

 

です。

 

冷凍オクラは、生の商品を自分で冷凍したものと業務スーパーなどで売っている冷凍オクラがありますよね。

 

業務スーパーなどで売られている冷凍オクラは「ブランチング」という加熱処理をしています。

 

そのため、茹で過ぎるとオクラが水分を必要以上に吸収し水っぽくなってしまいます。

 

 

「調理前に水気を切っていない」

 

3つ目は、

 

「調理前に水気を切っていない」

 

です。

 

オクラを調理するときは、水気を切らないと食感が悪くなってしまいます。

 

冷凍野菜を使おうと冷凍庫から取り出すと薄く氷の膜が貼っていますよね?

 

この水分が調理するときに溶け出すことで水っぽい味になってしまいます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

まずい冷凍オクラを美味しくする方法を紹介!

 

 

さて、冷凍オクラが不味くなってしまう原因もしれたところで、次は美味しく食べる方法知りたくないですか?!

 

せっかく冷凍して保存していたのだから美味しい状態で食べたいですよね?

 

次は

 

不味くなってしまった冷凍オクラを美味しくする方法について

 

ご紹介しようと思います!

 

茹でた後

 

 

冷凍オクラを美味しく食べるためのポイント一つ目は、「茹でた後」です!

 

オクラを茹でた後は、余熱でさらに加熱されてしまいます。

 

そのため、茹で終わったら、水、または氷水で冷やすようにしましょう!

 

この処理を行うことで冷凍オクラ独特の水っぽさが減少しますよ!

 

キッチンペーパーなどを事前に準備しておくとサッと拭き取ることができて便利です!

 

調理前に水分を拭き取る

 

冷凍オクラを美味しく食べるためのポイント2つ目は、

 

「調理前に水分を拭き取る」

 

です!

 

先ほど、冷凍オクラがまずい原因として、調理前に水分を切っていないをあげましたよね?

 

冷凍野菜には薄い氷の膜が張っています。

 

その膜を取り除けば、オクラの水っぽさは解消するということです!

 

 

つまり、調理前に冷凍オクラに付着した水分を十分拭き取る!

 

これが、冷凍オクラを美味しく食べるコツです!

 

 

冷凍オクラを使ったおすすめレシピを紹介!!

 

不味くなった冷凍オクラを美味しくする方法について知ることはできましたか?!

 

ここでは、冷凍オクラを利用したおすすめのレシピをご紹介しようと思います!

 

冷凍オクラを使って、簡単に作れるレシピを準備したのでぜひ、お時間のあるときに作ってみてくださいね〜!

 

 

冷凍オクラのおひたし

【材料】

冷凍オクラ 50〜60グラム

めんつゆ 小さじ2

鰹節 ひとつまみ

適量

【作り方】

冷凍オクラを解凍する

自然解凍の場合→10分〜20分ほど常温で放置する

茹でる場合→冷凍オクラの水分を拭き取り鍋に入れる、水分膜がなくなってきたら鍋からあげて、氷水の中に入れる

オクラを皿に盛り付けて、めんつゆをかける

上から鰹節をふりかける

加えて塩をかける

軽く見栄えを整えて完成!

 

(そのままのオクラは食べづらいという方は輪切りにしてからめんつゆなどをかけるのがおすすめです!より味が染み込んでおいしく食べることができますよ!)

 

 

※冷凍オクラの解凍の仕方についてですが、商品によっては、自然解凍を推奨しているものもあります。

 

その場合は、商品の解凍方法に従ってください。

 

自然解凍を推奨している冷凍オクラを茹でて調理すると水っぽい味になったり、粘り気が少なくなることがあるので注意です!

 

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

 

冷凍オクラがまずい原因について紹介して来ましたが、いかがでしたでしょうか?

 

冷凍オクラがまずい主な原因は

「冷凍することで細胞が破壊されるから」

「解凍するときに茹ですぎている」

「調理前に水気を切っていない」

の3つです。

 

冷凍オクラが今まで「まずい」と感じていた人は恐らく、

 

「解凍するときに茹で過ぎている」

「調理前にしっかりと水気を切っていない」

 

かのどちらかかと思いますので、冷凍オクラを使う際はその辺りを意識してみると良いでしょう。

 

夏に使うことの多い冷凍オクラですが、冷凍オクラはしっかりと使うことが出来れば、非常に便利な食材ですので、是非今回の内容を参考に実践していただければと思います!!

 

「オクラ」についての別途関連記事はコチラ↓

オクラは腐るとどうなる?見分け方や判断基準を紹介!

オクラが黒い・柔らかい!ふにゃふにゃしているが、食べても大丈夫??

オクラを食べ過ぎると下痢や吐き気を起こす?1日の適量やおすすめの食べ方を紹介!

オクラの賞味期限はいつまで?常温・冷蔵庫・冷凍で何日持つのか紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です