冬瓜が売っていないがどこで売っている?売っている場所やいつ買えるのかを紹介!

 

 

冬瓜はあまり馴染みのない野菜の一つかもしれません。

 

 

だからこそ、冬瓜料理をしてみようとスーパーに行っても見つからない!

 

 

なんてことも。

 

 

実は、冬瓜はスーパーに行けば年中買えるというわけではありません。

 

売っている場所や時期が重要になってくるのです。

 

 

そこで今回は、

 

冬瓜はどこで買えるのか?

いつ買えるのかについて?

 

の疑問を解消していきます!

 

 

さらに、いざ冬瓜を選ぶ時のポイントもご紹介します。

 

 

この記事を読めば、美味しい新鮮な冬瓜に出会えるはずですよ。

 

冬瓜が売っていないがどこで売っている?

 


まず、冬瓜が売っている場所を見ていきましょう。

 

冬瓜が買える場所は、次の3つです。

 

①スーパー

②産直販売店

③オンラインショップ

 

①スーパー

スーパーであまり冬瓜を見かけたことがない!

 

 

という人も多いかもしれません。

 

ですが、スーパーにも冬瓜はちゃんとあります!

 

 

常温の場合は野菜売場のかぼちゃや、ゆうがおなどの付近に並んでいます。

 

 

ただ、冬瓜はサイズが大きいことから、すでにカットした状態で売られる傾向にあります。

 

 

そのため、常温よりも冷蔵の野菜売場に並んでいる可能性が非常に高いです。

 

 

また、冬瓜は年中あるわけではなく、限られた時期に販売されます。

 

 

お店にもよりますが、ほとんどのスーパーでは、数はあまり多く扱っていません。

 

なので、旬の時期であっても売り切れていて見つけられない可能性もあります。

 

②産直販売店

 

 

確実に冬瓜を買いたいなら、産直販売店に行ってみるのもおすすめです。

 

 

販売時期は非常に限られてしまいますが、冬瓜を自分の目で見て選んで買いたい人は、ぜひ産直のお店に行ってみてください。

 

 

最近では、道の駅や、いくつもの農家の方が野菜を持ってくる販売店など、産直のお店は意外と多くなってきました。

 

産直なので、朝収穫されたばかりの新鮮な冬瓜を買うこともできますね。

 

 

また、冬瓜といえば、スーパーでは比較的大ぶりなものを多く見かけます。

 

でも、産直販売店ならミニサイズの冬瓜を扱っていることもあります。

 

 

あまり大きすぎると保存に困ってしまいがちですが、ミニサイズならカットせずにそのまま保存できますね。

 

急いで食べきらなくても安心です。

 

 

スーパーよりも若干安く買える場合もありますよ!

 

 

③オンラインショップ

Amazon Newsroom - プレスキット

 

実は冬瓜は、オンラインショップでも買うことができます。

 

冬瓜を栽培している方から直接お取り寄せができるため、スーパーで買うよりも新鮮で確実に買えるのです。

 

 

個人のオンラインショップに問い合わせても良いですし、楽天やアマゾンで様々なオンラインショップの情報を比較しながら探してみるのも良いかもしれません。

 

 

オンラインショップの良さは何と言っても、自宅に届けてもらえることです。

 

 

確かに冬瓜は1つあれば十分ですが、長期間保存できるため箱買いしても良いと思います。
自分で買ってくるとなると、何個も買うのは厳しいですが、届けてもらえるなら思いきって沢山買いたくなりますね!

 

 

冬瓜はいつの時期に買える?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

10fu8-hiroko(@10fu8.hk)がシェアした投稿


 

冬瓜の旬は6月から9月です。

 

特に7月頃が収穫のピークで、この時期に多く出回ります

 

 

つまり、冬瓜は6月から9月に買うことができ、一番探しやすいのは7月から8月頃になります。

 

 

冬瓜は一年中栽培されていて、愛知県、神奈川県、沖縄県、千葉県のものが季節ごとに産地が入れ替わりながら販売されます。

 

 

ただ、冬の間は産地も限られてくるため、近くのスーパーで必ず買えるとは限りません。
旬の時期以外に見つけるのはなかなか難しいかもしれません。

 

冬瓜は旬の時期が一番新鮮で、みずみずしさもあるため、夏に買って保存しておくのが良いと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新着】沖縄県産 冬瓜(とうがん)大
価格:1728円(税込、送料別) (2022/6/20時点)

楽天で購入

 

 

 

 

新鮮で美味しい冬瓜の選び方を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ito Daisuke(@ddaaiissuukkee)がシェアした投稿

 

 

 

 

冬瓜はどれも同じように見えるかもしれませんが、実はより新鮮で美味しい冬瓜を見極めるポイントがあるのです。

 

 

ちなみに、丸のままの状態とカットしてある状態とで見るべきポイントは変わってきます。

 

 

美味しい冬瓜の選び方は図の通りになります。

 

丸のまま ●ずっしりとした重みを感じる

●表面が白く粉をふいたようになっている

●皮にツヤがあり、傷や傷みがない

●皮が濃い緑色をしている

カット ●果肉が真っ白で、変色していない

●果肉にみずみずしさがある

●種まで果肉がぎゅっと詰まっている

 

 

特に表面に注目してみましょう。

 

 

表面に白い粉がふいていると、カビが生えているように思えますが、これが美味しさの秘訣です。

 

カビのようにふわふわと毛羽立っていたり、カビの臭いがあったりといった場合とは異なります。

 

 

ちなみに、皮が濃い緑色でツヤツヤしている冬瓜を見かけることが多いと思います。

 

粉をふいていないから美味しくないというわけではなく、そもそも品種が違うだけです。

 

 

粉をふいている、または濃い緑色をしているのどちらかが当てはまれば美味しい冬瓜と考えましょう。

 

まとめ

 

冬瓜は販売場所や時期が限られているため、年中どこでも買えるというわけではありません。

冬瓜が買える場所は、

スーパー

産直販売店

オンラインショップ

が代表的です。

 

冬瓜は旬の時期である6月から9月にかけて販売され、特に7月から8月によく見かけるようになります。

 

また、新鮮で美味しい冬瓜を選ぶためには、重さと色をよく見ましょう。

 

冬瓜は夏にスーパーや産直販売店、オンラインショップで探してみると、見つけやすいですよ。

 

「冬瓜」に関しての別途関連記事はコチラ↓

冬瓜の賞味期限・保存期間を紹介!常温・冷凍・冷蔵保存でいつまで?

冬瓜は食べ過ぎると下痢などの副作用はある?1日の適量とおすすめの食べ方を紹介!!

冬瓜は腐るとどうなる?ぬめりや黒い斑点など、見分け方を紹介!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です