アムウェイを始めると借金まみれ、借金地獄に落ちるのはなぜ!?借金してしまう理由と真実を解説!

 

突然ですが今あなたはアムウェイMLM(マルチ・レベル・マーケティング」勧誘されている状態ですか?

 

それとも甘い言葉をかけられ、アムウェイの活動を始めたばかりでしょうか?

 

または年単位で活動しているのにも関わらず、自分のグループは10人未満でピンレベルすら達成出来ず、日々ギリギリまで心身を削っている状態ですか

 

初期費用がかからないと言うことで安易に始めてしまったとしたら、正直危険な状態かも知れません。

 

今回はアムウェイなどのMLMを安易に始めてしまうと借金地獄に陥ってしまうのは本当なのか?

 

何故その様な事になってしまうのかを紹介して行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

「マルチ商法」って何?

出典:https://www.amwaylive.com

 

 

まず始めに「マルチ商法」について詳しく知らない人の為に一体どの様な物なのかを紹介していきたいと思います。

 

アムウェイに限らず、マルチ商法を採用している会社は沢山あります。

 

正式名称はマルチ・レベル・マーケティング(略称はMLM)と言う手法です。

 

普段、私達が手にしている日用品などには製品を流通させる為に様々なルートを通り、初めて店頭に出されます。

 

また有名なブランド品などもテレビや雑誌の広告料、ブランドや製品を広める為に芸能人やスポーツ選手、モデルなどを使ってその製品を広めて行くのが普通の動きです。

 

そうする事によって商品の原価から広告料や流通料が上乗せされ、店舗に売り出されます。

 

マルチ商法の場合、その様な広告や中間の流通を無くし、販売員が広告塔となり、製品を販売するのです。

 

そうする事で中間で起こる費用を抑えることが出来ます。

 

そして販売員は製品を販売したキャッシュバックを得る仕組みがマルチ商法です。

 

そしてこのキャッシュバックは自分が勧誘した下の会員の売り上げも、キャッシュバックとして受け取ることが出来ます。

 

売り上げが上がれば上がるほど、自分に入って来る利益が大きくなるのがこのMLMのビジネスの特徴です。

 

こちらではより、アムウェイの仕組みやランクについて紹介していますので、こちらも見ていただくとより理解が深まるかと思います。

 

アムウェイにはランクがある?ランク別年収の紹介!アムウェイの成功者になりたい人は一回現実を見ろ!

アムウェイを始める初期費用は?

「業界が注目する仮想通貨」の写真

 

アムウェイの良い所は初期費用が安く済み、始めやすいところでしょう。

 

アムウェイでかかるのは、ディストリビューター(勧誘しながら製品を流通させる販売員)として活動する為の年会費の3600円のみです。

 

年会費で3600円であれば、社会人1年目でも始めやすいビジネスであり、高品質な製品を使いつつ、仲間も増えるビジネスとして勧誘してきます。

 

ビジネスの中では初期投資額が低い分、始めやすいのが最大の特徴です。

 

私もアムウェイに勧誘された時に、その様な甘い言葉をかけられましたし「他のビジネスを始めるのであれば、断然アムウェイを始めた方が良いよ!」と言われたのを覚えています。

 

しかし、初期投資の安さに惹かれて、安易な気持ちでアムウェイを初めてしまうと借金まみれの借金地獄に落ちてしまう可能性が非常に高くなるでしょう。

 

アムウェイなどのマルチ商法の世界に入ってしまうと何故、この様なことになってしまうのか?を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アムウェイを始めると借金地獄の借金まみれになる理由を解説!

「パケ写詐欺にあって首を高速で横に振る会社員」の写真[モデル:Max_Ezaki]

 

ここでは、アムウェイを安易に初めてしまうと何故、借金を背負う事になってしまうのかを解説して行きます。

 

私の上司も昔アムウェイをしていたのですが、本当にお金がなくてパソコンを後輩に売りしのいでいたりして、大変でしたね。

 

アムウェイをしている人の借金を追うパターンは、大体決まっています。

 

何故借金を負ってしまうのかを見て行きましょう。

予め半年分の製品を購入する様に勧められる。

「これひとつで大丈夫(観客オー)」の写真[モデル:大川竜弥]

 

アムウェイを始めた際に、最初から高額な製品を購入する様に勧められないパターンも多く見受けられます

 

しかし、最初の初期投資として、アムウェイの商品を理解する為に、サプリメントや日用品を予め半年分の購入を勧めてくることが多いです。

 

何故半年分の購入を勧めるかと言うと、アムウェイには「My月便」と言う、配送サービスがあります。

 

このサービスを使うことで、定期購読の様に半年間の間、自動的に製品が届く上にトータル金額を安く済ますことが出来るサービス内容です。

 

例を挙げるなら、アムウェイの主力製品であるアムウェイのサプリメント「トリプルX」「My月便」で購入する事で、合計で1万円弱を安く購入出来ます。

 

この「My月便」を使う事で製品の良さを体感しつつ、良さを広めることが出来るので、初期投資として「My月便」を利用する人は多いみたいですし、私の上司もそうでした。

 

しかし、「My月便」を使ってしまうと、その後も製品を買う際に「My月便」勧められる危険性があります。

 

製品を購入するのであれば「My月便」と購入者側も、どんどん金銭感覚が麻痺してしまう危険性が高いです。

 

また毎月購入を先に勧めることで、アムウェイを辞めにくくなります。

スポンサーリンク

高額商品である、空気清浄機の購入を勧められる

 

出典:https://www.amwaylive.com

 

最初は体験として、サプリメントなどの少額な製品を勧められますが、ある程度時期が経つと今度は高額商品である、空気清浄機や浄水器などの購入を勧められることがあります。

 

空気清浄機だけでも10万円するので、一括払いは厳しいと言うと。アップラインは大抵の場合は分割購入などで、高額商品を購入させようとするケースが多いです。

 

私の上司も、アムウェイで活動していたのですが「製品は使わないとその良さが分からない」「初期投資で10万円程度だったら安いものだ」と言って購入してしまっていたのを覚えています。

 

私も勧誘されていた期間に「アムウェイで空気清浄機を買わないなんて話にならないよ!!」と言う話を聞いて、もしアムウェイを始めていたら、10万円分の空気清浄機を無理してでも購入していたことを考えると今でも恐ろしいです。

 

アムウェイのクレジットカードでの分割購入を勧められる。

 

出典:https://www.amwaylive.com

 

アムウェイには、販売員であるディストリビューターと製品を購入するだけのショッピングメンバーのみが作ることが出来るアムウェイのクレジットカードがあります。

 

アムウェイを始めると、定期購入である「My月便」を勧められると同時に「My月便」や今後の高額商品の購入をしやすくする為のアムウェイのクレジットカードをつくる様に勧めてくるのです。

 

特にクレジットカードを持たないタイプだと「これを気に作っておいた方が良いよ!便利だし、ポイントつくし!!」などと言いクレジットカードを作らせようとします。

 

クレジットカードを安易に作り、高額商品などを分割購入してしまうと、翌月の支払いがとんでもない事になってしまうことも多いです。

 

もし、クレジットカードを作らされ、高額な製品や「My月便」を勧められた際は自分の支払い能力や、言われるがままローンを組まない様にしましょう。

スポンサーリンク

ピンレベルやグループの売り上げの為に商品を購入しなくてはいけなくなる

 

「金欠に苦しむ貧困女子」の写真[モデル:千歳]

 

アムウェイにはランク制度である、ピンレベルと言うものがあります。

 

このピンレベルは売り上げ額によって、称号が変わっていくものです。

 

ピンレベルを上げるには、自分の会員の数を増やしていき、自分の下の会員と自身で購入した額のキャッシュバック率が12%を越えるとピンレベルの初級であるSP(スペシャルプロデューサー)になる事ができます。

SPになると表彰台に上がる事ができるので、まず始めに高額製品を購入し、「SPに到達する事でグループが大きくなる」と言うアップラインもいます。

 

しかし、実際は自分のピンレベルの維持やグループの売り上げの為に、製品を購入させるケースが多いです。

 

私を勧誘してきたグループも、表彰式の前は必死に製品を売り込んだり、分割購入で高額商品を買っていたのを覚えています。

 

 

また、場合によっては月の売り上げや勧誘ノルマが達成できない場合、自腹で商品を購入させるグループもあるみたいです。

 

過去に私を勧誘した上司のグループが、自腹購入をさせていたみたいなのですが、上司も常に金欠で「お金がない」と嘆いていました。

 

仮にノルマがないグループでも、周りが製品を無理に購入していると、自分も製品を買わなくてはいけないと言う義務感に襲われて、製品を購入してしまうケースも多いそうです。

 

気づいたら、購入額が莫大になっていることがある

 

「ぎょえぇ!」の写真[モデル:古性のっち]

 

一番恐ろしいのが、気づいたら購入額が支払い能力を超えてしまっている事です。

 

クレジットカードを使った事のある人であれば、1度は必ず「今月は思った以上に使ってしまった・・・」と言う経験があるのではないでしょうか?(私は何度もあります。)

 

アムウェイでは、商品の購入を勧められる場合が多々あり、高額商品やまとめ買いの場合、分割払いやローンを組んで支払うといったことも決して珍しくはありません。

 

この様にその場しのぎ感覚で、分割購入やローンを組んでしまうことで、借金を負ってしまう人も多いです。

 

こうなってしまうと、後々大変な事になってしまうケースも多いので注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

在庫過多になってしまう

「届いた商品と発注した内容を確認する会社員」の写真[モデル:ゆうせい]

 

アムウェイの製品を広げる為や、ピンレベル達成の為にディストリビューターはあらかじめ、商品を多く仕入れる人も中にはいます。

 

私の上司も、当時8万円分の鍋セットを購入したのですが、勧誘活動が中々上手くいかない上に、月が経てばまた製品を購入と、気づけば、収支よりも在庫の方が多くなってしまったそうです。

 

アムウェイは製品を仕入れることもあるのですが、製品が売れなければ、この様に在庫を自身で抱えなくてはいけない為、在庫過多になってしまうケースが多く、ディストリビューターを悩ましております。

 

商品購入以外にも、活動費がかかる

「駅の自動改札」の写真

 

アムウェイでは商品を購入する以外にも、活動費がかかります。

商品の購入以外にかかる費用は

・アムウェイのセミナーやイベントの参加代

・交通費

・勧誘の際のカフェなどの場所代

 

などアムウェイで活動するとなるとこれらの費用は、避けては通れません。

 

アムウェイのセミナーや集まりは、ほぼ毎日行われているので、遠くから通っているのであれば、その交通費はバカになりませんし、勧誘を行うのであれば、カフェなど場所代を準備しなければならず。これらの活動費はアムウェイからは1円も出ないので、全て自費負担です。

 

この中でも交通費が高くなる傾向があり、商品購入で金欠になった所に更に追い討ちをかけてきます。

 

また勧誘の際のカフェ代も勧誘が失敗してしまえば、時間もお金も全て無駄がです。

 

アムウェイに勧誘された時のカフェ代が自身の分で、たった420円だったのに対して「別々会計でお願いします(笑)」と言われた時は、自分でアポイントメントをとっておきながら、お金を払わせる神経はどうかと思ってしまいましたね(苦笑)

 

しかし今となっては分かる気がします(笑)

スポンサーリンク

アムウェイで借金を負わない様にする対策は?

「鞄でガード(防御)する怯えた表情のビジネスマン」の写真[モデル:紳さん]

 

ここでは、アムウェイで借金を負わない様にする為の対策を紹介していきます。

 

もし、アムウェイで活動していて不安な方や借金を追う寸前にまで追い込まれてしまっているのであれば、少しでもお力添えできれば幸いです。

 

アムウェイを退会する

「娘からの電話は大抵お金の話」の写真[モデル:よたか]

 

結論から言ってしまえば、借金を追いそうになっているのであれば、アムウェイを辞めてしまうのが1番手取り早いです。

 

アムウェイの退会には、アップラインの許可が必要ですが、アップラインがそれを許してくれない場合は、アムウェイの本社に電話すれば、簡単に解約手続きを行う事が出来ます。

 

しかし、理論上では、分かっていてもある程度グループにいると簡単に行かないのもまた事実です。

 

アムウェイをしていると仲間意識が芽生えてきてます。

 

もしアムウェイを辞めにくいのであれば、周りに相談し、アムウェイを辞められる様に助けを求めるのも手です。

 

今後借金をするか、一瞬嫌な思いをしてもアムウェイを辞めるか、1度真剣に考える必要があります。

 

もし本当にアムウェイを辞めたいと考えている人は、こちらもご一緒にお読みになっていただくと、アムウェイを辞める決断が出来るかと思います↓

アムウェイを辞めたいけど退会出来ない? そんなに辛いならとっとと辞めちゃえ!!

 

分割払いやローンを安易に組まない

 

「スマホでクレジットカード決済する(スクエア)」の写真

 

ローンや分割払いをしなければ、金銭感覚が麻痺するリスクを前もって軽減する事が出来ます。

 

特に高額商品であれば、分割払いやローンを組むケースは珍しくありません。

 

アムウェイを始める人の大半は、早く成功したい人達ばかりです。

 

その際、アムウェイを始めたばかりで、右も左も分からない状態でアップラインの人に「早く成功したいのであれば、高額商品を買った方が良いよ!」「最初に浄水器を買った方が水も買わずに済むし、調理セットを買えば10年は持つから、トータルで換算した時に安く済むよ!!」と言われてしまえば、それを鵜呑みにし数十万円のお金を使い、何としても早く成功しようとします。

 

しかし、アムウェイで成功するには1日2時間の副業感覚では絶対に成功出来ませんし、個人的に感じることは、アムウェイの製品を買い込むことは投資ではなく、ただ在庫を抱えるということです。

 

その様な事になる前に冷静に考えて、クレジットカードの作成を行わない様にすれば、一括のみの購入になる上に、銀行口座のお金が少なく事を伝えれば、相手は無理やり購入させる可能性を下げる事が出来ます。

 

安易に分割での購入やローンを組まない事が大切です。

スポンサーリンク

購入から30日の間であればクーリングオフ(返品)出来ます。

「発注した商品を上司が届けにきた…!?」の写真[モデル:ゆうせい]

 

アムウェイの製品は、予め30日間であれば、開封済みや製品を使ってしまった後でもクーリングオフ(返品)が可能です。

 

その場で冷静な判断が出来ず、製品を購入してしまった場合は泣き寝入りするのではなく30日間の間に製品をクーリングオフすれば、例え高額なローンを組んでしまったとしても返金してもらえます。

 

クーリングオフの方法はアムウェイの本社に電話し、「商品をクーリングオフしたいのですが」と言えば、電話の係員が優しく対応してくれます。

 

アムウェイのコールセンターの電話番号はこちらです

0120-123-777(クーリングオフなどの相談ホットライン)

0570-064-007(携帯電話の場合こちらから)

注:(受付時間:月~土 9:00~17:00日・祝日はサービス休止)

 

クーリングオフの期間が過ぎてしまったら

「豚の貯金箱を叩き割ったら小銭しか入っていなかった」の写真

 

残念ながらクーリングオフの期間が過ぎてしまった場合は、全額返金を受け取る事が出来ません。

 

その際は、ネットワークビジネス製品を買い取っている業者があるので、そこで買い取ってもらう事をおすすめします。

 

もちろんいくらかは損は出ますが、お金が戻って来ないよりかはマシです。

 

業者の中には、キッチリと査定を出してくれるところや賞味期限切れでも買い取ってくれます。

 

買取業者を使うのが、怖いのであればオークションサイトやフリマアプリに出品するのも手です。

 

買取業者みたいに即効性はないものの、自分で価格設定が出来る上にネットワークビジネスの製品を安く手に入れたいユーザーは多いので、価格設定によってはすぐに製品を売る事が出来ます。

 

私も過去にクーリングオフ期間を過ぎてしまった人に「だったらメルカリやヤフオクで出品してみるのはどうか?」と提案した事があります。

手数料など取られるものの、買取業者を使うのに抵抗があるのであれば、非常におすすめの手法です。

 

アムウェイをすると借金地獄になるのは本当か?まとめ

「どんな判断だ」の写真[モデル:段田隼人]

 

今回はアムウェイを始めると借金をしてしまうのか?の紹介でした!

 

結論から言ってしまえば、中にはアムウェイをしても借金をしないで、上手くやる人はいます。

 

しかし、アムウェイの成功者の方のほとんどが、言わないだけで借金を経験し成功者になっているのです。

 

お金を稼ぐためアムウェイを始めたのに、アムウェイをする事で収支が合わなくなり、毎月の生活がギリギリになってしまっては意味がありません。

 

私を過去に勧誘した上司も、アムウェイを始めてから本当にギリギリの生活をしていました。

 

もし、アムウェイを始めて、生活が前より苦しくなっているのであれば、赤信号寸前です。

 

勇気は入りますが、本気でアムウェイを辞めるべきだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です