アムウェイ信者を論破したい!経験談から商品や勧誘の論破方法を教えます。

突然ですが、あなたはアムウェイと言うネットワークビジネスに勧誘された事がありますか?

または絶賛活動中なのにも関わらず、中々成果が出ないで状況下では無いでしょうか?

アムウェイを始めた人や勧誘者は決まって「自由」「仲間」「健康」と甘い言葉で誘い、アムウェイの製品のデモンストレーションを見せ勧誘してきます。

しかし、結論から言ってしまえば、この勧誘の仕方って数10年前から変わっておらず、この勧誘手口って、実は穴がありまくりなんですよね(笑)

今回は勧誘手口のケース別に、勧誘者を論破する方法をお教えします。

スポンサーリンク

アムウェイの勧誘者ってどんな手口で勧誘してくる?


アムウェイの勧誘には、実はマニュアルがあります。

これはとある、アムウェイの勧誘者がコンビニのコピー機の前で落とした、勧誘マニュアルです。

アムウェイの勧誘はマニュアルからも分かる通り、どんなに断っても普通に断っているだけではまたしつこく勧誘される可能性があります。

アムウェイの勧誘者に「アムウェイはネズミ講」「怪しい、鬱散くさい」「違法」と感情論だけで論破したつもりになっても意味がありませんし、経験上、勧誘者に笑って流されて終わりです。

しかし、アムウェイの勧誘者のほとんどが支離滅裂な勧誘をしたり、勧誘の際にインチキをしているケースが多いのも事実。

これらの本質をしっかり見抜き、感情論ではなく、論理的に勧誘の穴をつけば、勧誘者を論破することが出来ます。

アムウェイの勧誘者を論破する方法をケース別で紹介!

怒った男, ポイント, 指, インド, 怒って, 男性, 手, 怒り, 非難, 激怒, 叫び, 狂牛病

次は本題である、アムウェイの勧誘者を論破する方法をケース別に紹介していきたいと思います。

何回も勧誘された経験があるのに、「つい感情的になって勧誘者に流されてしまう」「過去に勧誘されて辛い目にあった」など、もうアムウェイの勧誘にはウンザリという方に少しでも参考になれば幸いです。

前置きが長くなりましたが、ケース別で論破する方法を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

セミナーやイベントに誘われた場合

「リピートアフタミー!!」の写真[モデル:Max_Ezaki]

アムウェイの集まりに誘われた場合に「何の集まり?」と聞くと大抵の場合「サークルの集まり!!」「異業種交流会」などと言われ、この時点で問い詰めたところで、ほとんど誤魔化されて終わりです。

しかし始めの集まりからある程度立つと、セミナーやイベントの参加を促されます。

その時にアムウェイの可能性があると感じた時点で「主催している会社はどこ?」と聞いてみると良いでしょう。

私も過去に、知り合いと一緒にバトミントンサークルに参加したことがあり、セミナーやイベントへの参加を促されたことがあります。

その時に「主催している会社はどこですか?」と聞いたところ

「大手の会社だから安心して!」や「ライブ感覚で楽しめるセミナーだから、絶対楽しいよ!!」

と私の質問に対して、全く答えようとしない態度に、頭に来たのを覚えています。

そこで「主催している会社の名前もわからないところには行けない」「大手だったら名前聞けば、分かるから早く教えて」「マルチとかのセミナーだったら嫌なんだけど(笑)」と言うと、相手は大抵黙ります。

そしてその後にアムウェイっと言ってきた上に、「アムウェイってみんながイメージしているアムウェイじゃないよ!」と言われたのですが、本当に「正しいアムウェイなのであればわざわざ会社名を隠す必要はないのでは?」と問い詰めたところ、完全に黙ってしまったのは印象深かったですね。

「俺がやってる副業なんだけどさ」と言う興味付け

「ニコニコ集金役」の写真[モデル:よたか]

アムウェイの勧誘をする人は、大体この様な興味付けから始まります。

しかし私の経験上、成功者の話ばかりで自分がしている副業の名前は興味付けの段階では、話て来ません。

この時に「その副業の名前は?」と早い段階で聞くと、名前を出すのを後回しにされます。

もし名前を出さないのであれば「アムウェイかなにかのネットワークビジネス?」と直で聞くと、相手は動揺を隠せなくなる勧誘者も多いです。

その後に「アムウェイで成功できる確率って1%って知ってる?」や「アムウェイのDDクラスって確率でいると全体の1割にも満たないのに、なんでそんなビジネスを進めるの?儲かっての?」と聞くと、芯のない勧誘者であれば黙り込みます。

そこから「名前も出せないビジネスはちょっと儲かる自身がないなぁ」などと、早い段階で、言うのも有効打です。

スポンサーリンク

儲かると話をしてくる

「散らばる諭吉札」の写真

アムウェイの話を持ちかける時に、必ず儲かると言う話を持ち込んできます。

確かに儲からないビジネスを始めたいと思う人はいませんし、この様な勧誘をするのはごく普通の勧誘方法の様にも思えます。

しかし、アムウェイの勧誘者は大抵、成功者の話を持ちかけて来るのです。

成功者の話を持ち込むことで、成功できるビジネスである事をアピールして来ます。

特に自分が儲けを出していない場合は「有名な〇〇さんも実はアムウェイなんだよ!!」という勧誘の仕方をして、こちらに希望や安心感を持たせようと警戒心を解こうとするのです。

しかし、有名な人は有名な人、自分は自分であり、こちらが聞きたいのは有名な人ではなく、勧誘者自身がしっかりと収益を出せているのかの方が重要であり、シンプルに「自身は儲かってるの?」と聞いてみると良いでしょう。

儲かっていない勧誘者はこれを聞くとほとんどが「今は結果が出ていないけど」などと言い訳をして来るので、そこから一気に畳み掛けると相手はぐうの音も出なくなります。

そもそも本当に儲かっていれば、副業では無く、本業になっているはずです。

「マルチじゃ無いよ(笑)」と言われた場合

「明らかに馬鹿にした表情で話しかけてくる営業さん」の写真[モデル:段田隼人]

結論、アムウェイはマルチです(笑)

何故か知りませんが、アムウェイをしている人達の中には「マルチじゃ無いよ(笑)」「マルチって言うとイメージが悪いけど、アムウェイは違うよ!」と何故かネットワークビジネスである事を否定して来ます。

この時に、アムウェイの仕組みにネットワークビジネスを採用している事を、論理立てて解説すると良いでしょう。

自分グループを形成し、キャッシュバックを得る仕組みは立派なマルチ商法です。

アムウェイを始めると「不労所得」が得られると言われる。

アムウェイは残念ながら、不労所得ではなく労働所得です。

ビジネスである限り初めから楽をすることは出来ません。

しかし、アムウェイのビジネスの仕組みの関係上、アムウェイは不労所得ではなく労働所得です。

アムウェイの勧誘活動自体が労働であると同時に、勧誘した後もグループの人間がアムウェイを辞めない様に、管理しなければなりません。

しかも、アムウェイではタイトルを維持する為に時として、下の会員に製品の購入を勧めなければ収益を維持することが難しくなってきます。

これらの要因を含めるとアムウェイは決して不労所得ではなく、労働所得であることが一目瞭然です。

論破する際は、これらの要因を1点1点解説して見ると良いでしょう。

アムウェイが何故、不労所得になり得ないのかはこちらで紹介しております。

アムウェイにはランクがある?ランク別年収の紹介!アムウェイの成功者になりたい人は一回現実を見ろ!

製品デモのインチキ

アムウェイの勧誘を受けると、アムウェイの製品が素晴らしく、他社製品がいかに粗悪ものかを解説する、製品デモンストレーションがあります。

しかし、このデモンストレーションはインチキなんです。

具体的な例であれば洗剤のデモが良いでしょう。

この洗剤デモでは水で薄めたアムウェイの洗剤と市販の洗剤を使い、鏡の上のラー油を落とす実験です。

しかしこの実験は水で薄めた洗剤であれば、ラー油を簡単に落とすことが出来ます。

つまり、普段使う他社製品で水で薄めてラー油を落とす様に指示すると、相手は動揺し、支離滅裂な事を言い始めることが多いです。

ここで多少強引でも押し切ることが出来れば、相手は黙ります。

またこちらでは、アムウェイのインチキデモについてより詳しく解説しております。

アムウェイの商品デモはインチキ?洗剤のカラクリ・トリックの嘘を紹介します!

製品の値段について

出典:https://www.amwaylive.com

アムウェイの製品は、ラインナップを見ても我々が使っている普段の日用品より高いものばかりです。

そこでアムウェイの勧誘者は決まって「アムウェイは広告費をかけてないから、品質にお金をかけることが出来るんだよ!」と言います。

しかし、品質にお金をかけているとは言えど浄水器に約15万円は高すぎです。(普通の浄水器の相場は、5000〜10000円です。)

またアムウェイの勧誘者が品質の高さや値段について説明にはいくつか矛盾が混じっており、

・広告日はないと言うが、実際オリンピックなどでスポンサーをしたことがあるので、広告費をかけないと言うのは嘘

・仲介料はないと言うものの、勧誘者に払う仲介料は商品代の30%を占めています。その為、仲介料がないと言うのは矛盾している。

・アムウェイの製品は品質が良いと言うが、本当に品質が良いのであれば、製品デモでインチキする必要がない。

・日本の製品も実際には厳しい基準をクリアしているので、日本製品がアムウェイより劣っていると言う点は、何を基準に話しているのか分からない。

など実は、製品の値段の高さと品質はイコールになっていない事になります。

特に、品質の話を引き出しアムウェイのインチキデモを見た後に「品質が良いのであればインチキする必要無くない?(笑)」と言うと、勧誘者は何も言えなくなります。

スポンサーリンク

アムウェイの製品は全て自社生産

出典:https://www.amwaylive.com

アムウェイの製品は、実際のところ、ほとんどの製品がOEM(製造を請け負うメーカーが、アムウェイから依頼を受け、製品を製造する)です。

例を挙げるのであれば、化粧品の中でも世界トップクラスである「アーティストリー」日本コルマー社が作っております。

OEM品だから質が悪いという話ではありませんが、アムウェイの勧誘者のほとんどはアムウェイの製品が自社で生産されていると思っているのです。

つまり、アムウェイ=全ての製品が自社生産

というのは残念ながら違いますし、その事実をアムウェイの勧誘者に伝えると初めて知ったと言うリアクションも珍しくありません。

この事実を言い、何も言えなくなればほぼ論破したも同然です。

「健康」アピール

「親指を立てて名シーンを真似するマッチョマン」の写真[モデル:大川竜弥]

アムウェイの人達は決まって、健康アピールをしてきます。

これは私個人が感じたことなのですか、アムウェイの人達は健康アピールをしますが、中には日々の勧誘活動や毎月の出費で目が虚ろになっているなど、疲れ切った人も多いのも事実。

私も何回かアムウェイに勧誘されたことがあるのですが、勧誘者の中には明らかに追い詰めらている様な人もおり、健康とは完全に程遠い人もいましたね。

アムウェイの勧誘者の99%は日々の勧誘活動で、心身を削っています。

相手が普通に健康そうでも、しつこく「日々のストレスで疲れが顔に出てるよ」「それじゃ健康じゃないじゃん(笑)」と言った際に図星であれば、経験上絶対に顔に動揺が現れ始めます。

後は勧誘者を悟す様にすれば、良いでしょう。

アムウェイの勧誘者を論破する時にNGな行動

「絶対ダメ」の写真[モデル:大川竜弥]

ここでは、アムウェイの勧誘者を論破する際にNGな行動を少し、紹介させていただきます。

感情的になって怒る

「ウリィィィ!!」の写真[モデル:OZPA]

感情的になって怒るのは返って逆効果です。

アムウェイの勧誘者は相手が勧誘されたことに対して、感情的になる事なんてじゅうじゅう承知で活動してます。

それ所か、感情的になっては相手の思う壺です。

例えばですが、2チャンネルを設立した西村 博之(にしむら ひろゆき)さんという方がいますが、「彼の発言の中には感情論のものもあるのでは?」と言う意見もたまにあります。

しかし、ひろゆきさんは感情的に見えても基本的に感情論ではなく、論理的に相手に質問を返し、そして必ず、その場で怒ると言うことは絶対にしません。

何故なら、ひろゆきさんはその場で怒るのは、自分がその人よりレベルが低いと言っている事と同じだと言うことを分かっているからだと個人的に考えます。

つまり、アムウェイの勧誘に対して感情的になって怒り、黙らせるのは論破ではない上に、勧誘者に余計な油を注いで、しつこくさせる可能性が非常に高いからです。

経験上、アムウェイの勧誘者は感情的になる人程説得したがります。

逆に素直に聞きすぎる

「スマホを持った立候補者」の写真[モデル:大川竜弥]

素直なのは生きていく中で非常に大切です。

仕事で成長する人間、周りから信頼を得られる人間と言うのは素直な人が多いのも事実。

しかし、素直すぎるが故にこの様なタイプは、アムウェイアンチでも心変わりしてしまうタイプが多いんですよね・・・(実際のアムウェイの勧誘者の中には元アムウェイアンチも多いです。)

または論破しようとしても、結局遠慮が入ってしまって、話をうんうん聞いて終わり、何て言うパターンでは意味がありません(日本人はそう言う人が多いかも知れません。)

相手の話を聞かない内にこちらが一歩的に喋る。

「お前だよ!お前のことだよ!(クソ客)」の写真[モデル:大川竜弥]

これも良くありません。

話しを聞かない内にこちらが一歩的に喋るのは論破では無く、ただこちらが言い倒しているだけで、相手からしたら、ただムキになっているだけにしか見えません。

勧誘から自分を守ると言う点では、ある意味ありですが、勧誘者を論破したいのであれば、まずは相手に喋らせて、それに対して論理的に答え論理的に質問しなければ意味がありません。

「ネズミ講だ!!」などと、的外れな言葉を投げる。

「目をむいて怒る男性」の写真[モデル:大川竜弥]

「ネズミ講だ!!」「犯罪だ!!」と的外れな事を言って論破した気になる人もいますが、実際はネズミ講でも無ければ犯罪でもありません。

これでは勧誘者にすぐ感情的になる情報弱者と思われて終わりです。

的外れな事を言うタイプはアムウェイの勧誘者にとって実は格好の的です。

またこちらではアムウェイはネズミ講では無いことを解説しておりますので、アムウェイについてまだ、理解がない方はこちらをどうぞ↓

アムウェイってネズミ講?結論アムウェイはネズミ講では無いが勧誘者が違反をしています

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はアムウェイの勧誘にはもうウンザリ、アムウェイの勧誘者を論破してやりたいっと思う方に勧誘者を論破する方法の紹介でした!

今回紹介したのは、あくまでも勧誘者が付いている嘘や矛盾についてどの様にすれば論破出来るかの紹介でしたが、これはあくまでも方法であり、相手によっては100%成功する訳では無いことを覚えておいていただければと思います。

しかし、アムウェイの勧誘者のほとんどはビジネス初心者であり、勧誘のほとんどに穴があります。

今後アムウェイに勧誘された時に参考にしていただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする