アムウェイをしている人の特徴は?手口やSNSを見れば、勧誘者を見抜くのは楽勝です!

 

 

皆さんはマルチ商法の勧誘を受けた事がありますでしょうか?

 

仲のいい友達、学校の同級生、会社の上司、ネットで知り合った人、出会いは様々だと思います。

 

例えば、久々に連絡が来た学校の友達とカフェで会う約束をし、楽しみにしてたらアムウェイの勧誘に引っかかってしまった・・・なんて被害はよく聞きますよね?

 

特に会社の上司や親友となれば、断るのも一苦労です。

 

今回は、何回もアムウェイの勧誘に引っかかってしまう人や、もうアムウェイの勧誘者なんてこりごりと言う人達に、「あっコイツもしかして、アムウェイかも・・・」と思う、アムウェイをしている人の特徴SNSの特徴を、何回もアムウェイに勧誘された私が体験談と共に紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

Contents

私を初めて勧誘して来たのは、会社の上司でした。

 

「劇的瞬間を目の当たりにした会社員」の写真[モデル:大川竜弥]

 

アムウェイの勧誘者の特徴を紹介する前に、私が初めてアムウェイを知り、アムウェイに勧誘された経緯を少し話していきたいと思います。

 

別の記事でも紹介しているのですが、私がアムウェイを知ったのは、私の会社の直属の上司がキッカケでした。

今から丁度1年前の11月ぐらいに、「知り合いの家でパーティがあるんだけど、K君(私の名前)も仕事終わったら来ない?」と言われたのが全ての始まりです。

その日は11月の繁忙期の金曜日という事で、仕事が終わったのは21時頃で、そこから、その知り合いの家に電車を乗り継いで、向かったのを覚えています。

上司の仲間の一人が駅まで迎えに来てくれて、仲間の家について、トランプや人狼で盛り上がった後、違う人の家に移動して、寝泊まりし、朝一の電車で帰りました。

この時は、アムウェイの勧誘は受けることは無かったです。

しかし、その数日後に渋谷にあるアムウェイの本社に連れて行かれ、アムウェイに勧誘されました。

 

しかし、これだけでは、アムウェイの勧誘者の特徴が分かりませんよね?

 

ここからは、アムウェイに勧誘してくる人達が口にするフレーズや、特徴、行動を紹介して行きたいと思います!

 

自分の周りに当てはまる人がいたら、正直注意が必要です。

 

アムウェイをしている人の特徴やSNSを紹介!

 

「ようこそ、黒子の世界へ」の写真[モデル:鈴木秀]

 

ここでは、アムウェイの勧誘者に多い特徴を、経験を元に紹介していきます。

 

当てはまる人がアムウェイと断定はできないものの、これらの特徴が複数当てはまった場合、アムウェイ又はマルチ商法の勧誘者であることを疑ってかかった方が良いでしょう。

スポンサーリンク

常にポジティブで笑顔である。

 

「笑顔で迎えるサンタ女子」の写真[モデル:河村友歌]

 

アムウェイに勧誘してくる人達は、ポジティブな人達が多いです。

 

私も正直な話をしてしまえば、アムウェイの人達とは、アムウェイと知らずに、お茶を飲みに行ったりしてコンタクトを取り続けていました。

 

アムウェイの人達は、アムウェイで成功したいと言う思いがあるのか、発言する言葉はポジティブで終始笑顔です。

 

当時、アムウェイの人達は、私に対して終始笑顔でポジティブに接してくれていたので、私自身も居心地が良かったのを覚えております。

 

やたらと明るいサークルグループや、久々に会った友達が以前よりもやたらポジティブな言葉ばかりかけてくる場合は、アムウェイの勧誘を疑った方が良いでしょう。

 

そんなに仲が良くないのに、急に仲良くしてくる。

 

「仲良しなゲーマー男女」の写真[モデル:段田隼人 千歳]

 

私の知り合いから聞いた話なのですが、そんなに仲が良かった訳でない同級生から数年振りに連絡が来て、アムウェイの勧誘を受けたそうです。

 

私の知り合いは、暇だからと言う理由で、その友人と飲みに行ったそうなのですが、昔はそこまで仲が良くなかったのにも関わらず、やたらと仲良く接してきたそうです。

 

知り合いも悪い気はしなかったので、その後も暇があれば、何回か飲みに行っていたのですが、気がついたらアムウェイに勧誘されていたそうです。

 

アムウェイの勧誘者はまず、アップラインの人(自分を勧誘した人)から連絡先を知っている人達に、「片っ端からアポイントメントを取れ!」と指示されます。

 

そうなるとまず、必然的に仲の良い人よりも、そこまで仲の良くない人から先にアポを取ろうとします。

 

もし、自分の周りに、今まで仲が良くなかったのに、やたらと仲良く接してくる人がいたら、アムウェイの勧誘を疑った方が良いかも知れません。

スポンサーリンク

常に複数人で行動している

「集団で固まるあひるちゃん」の写真

 

アムウェイの人達は、仲間意識が強く、常に複数人で行動している事が多いです。

 

私もアムウェイの人達と会っていた頃、私と会うときは常に複数人で行動している事が多かった気がします。

 

アムウェイで活動していると、毎日セミナーやミーティングで仲間といる機会が多くなります。

 

その結果、自然と複数人で行動する事が多くなるのかも知れません。

会う場所は新宿か渋谷が多い

「渋谷スクランブル交差点」の写真

 

渋谷のNHKホールの近くにアムウェイの本社があり、アムウェイの人達の行動拠点になっております。

 

私もアムウェイの人達と集まっていた時は、アムウェイの人達の自宅以外は、新宿か渋谷が多かったですね。

 

アムウェイの本社が渋谷にあるという事で、自然とアムウェイの勧誘者は渋谷周辺に集まります。

 

もし、久々にあった友達や上司と渋谷付近で会う事が多い場合は疑った方がいいかも知れません。

スポンサーリンク

ハードな職業についている人が多い

 

「日報をスマホで入力する現場作業員」の写真[モデル:佐竹PP]

 

アムウェイで活動している人達のほとんどは、アムウェイだけでは稼げず、本業と兼業している人がほとんどです。

 

私は上司に勧誘されたのですが、私の職業も社会的にはハードな肉体労働でしたし、私のグループの中には元某有名ホテルの料理人と言うハードな仕事をしていた人もいましたね。

 

基本的にアムウェイに勧誘されやすい人の特徴として、勧誘者は仕事に不満を持っている人達をターゲットにします。

 

そう考えると、アムウェイの人達は自然とハードな職業の人達で固まるのかも知れませんね。

 

また「今の仕事に不満を持っている?」と言う話題を持ちかけられたら注意が必要です。

 

常に水を持ち歩いている。

「災害時に備えたミネラルウォーター」の写真

 

アムウェイをしている人達は、アムウェイの浄水器から出た水以外は有害な塩素が含まれていると言った考えを持つ人が非常に多いです。

 

また、アムウェイの人達は、「水を1日2リットル以上飲まないと、健康が保てない」と言った思想も持っています。

 

その為、アムウェイをしている人達は常に専用のボトルに水を持ち歩いています。

 

私もカフェでアムウェイの人達と夕飯をした事があるのですが、私がセルフで運んできた水を飲まずに、ボトルの水を飲んでいるのを気にはなっていましたが、今覚えばそういうことかっと思ってしまいます(笑)

 

特に37と書いてあるボトル(アムウェイの成功者である中島薫さんの誕生日)が書かれたボトルに水を入れていたら注意が必要です。

スポンサーリンク

動物占いをやたら持ちかけてくる

 

「デスクの下で寂しげな表情の子猫」の写真

 

これはアムウェイのパーティーに連れて行かれた時に、真っ先に持ちかけられましたね。

 

私の時のやり方は、スマホアプリを持ち出されて、生年月日を聞かれ、アプリに生年月日を埋め込む事で、動物が出できて、その動物によって性格が判断されるものです。

 

アムウェイの集まりに何度かお邪魔した事があるのですが、全ての集まりで、動物占いを持ちかけられましたね。

 

もし集まりで、動物占いを持ちかけられたら、高確率でアムウェイだと思った方が良いでしょう。

 

やたら成功者の事や経済のことを語ってくる

 

私の上司も、私を勧誘する為の興味づけをする為に、やたらと自分のグループの成功者の話中島薫さんの事を話して来ました。

 

また経済のことも「これからの経済がやばい」とか、これからは複数の収入と不労所得がどうこうとか、個人の時代とか、とにかく熱く語ってきましたね。

 

とにかくアムウェイの人達は、これらの話を持ちかけ、相手に危機感を植え付け、アムウェイに勧誘して来ます。

 

もし、今までそんな話をしてこなかったタイプの人間が、この様な事を口にしてきたら、注意が必要です。

スポンサーリンク

セミナーや勉強会に誘ってくる

 

「授業を受けるJK」の写真[モデル:大川竜弥 河村友歌]

 

私の時も、とにかくいつ予定が空いてるとか、「空いてる日にセミナーに言ってみない?」とか、予定を常に管理されている様でした。

 

私はアムウェイとは知らずに、興味を持ってしまった人間なので、セミナーに誘われることに関しては抵抗はありませんでしたが、唯一気になった点は、どの会社がどの様なセミナーをしているのかは決して公言しなかった事です。

 

知っての通り、アムウェイに勧誘してくるほとんどの人が、アムウェイとは事前に伝える事をしません。

 

しかし、普通に考えて見れば、人を誘って起きながら、セミナーの会社名や内容も「行ってからのお楽しみ(笑)」と言うのは、個人的に非常識だと思いますし、主催がどこかも分からないセミナーに行こうなんて、思いませんよね(行ってしまった自分が言うのも変な話ですが・・・)

 

この様にセミナーや勉強会に誘っては来るものの、その中身を言わない様なものであれば、高確率でマルチ関連のセミナーに連れて行かれて、複数人に勧誘されてしまいます。

 

もし、名前の分からない様なセミナーや、「経済セミナー」などと言われたら、多少強引でも相手を問い詰め、それでも答えない様であれば、今後勧誘されない為にも、その人とは距離を置いた方が良いでしょう。

 

色々なパーティーにやたら誘ってくる

「ホームパーティーで手料理を振舞おうとする元彼」の写真[モデル:Max_Ezaki]

 

アムウェイに勧誘された事がある人達なら、一番経験が多いのが、このホームパーティーなのではないでしょうか?

 

アムウェイをしている人達は、製品の良さを伝える為の、鍋やカレーなどの料理のホームパーティー、参加費500円の料理教室、グループの人達の誕生日を祝う誕生日パーティーBBQ、そして個人的に一番驚いたのは、渋谷や新宿のビルを貸し切った大型イベントですね。

 

アムウェイをしている人達はとにかく、連日の様にパーティ三昧です。

 

私自身も最初に誘われたのが、カレーパーティだったのですが、私の場合、最初は商品を進めると言ったことは決してせず、パーティで楽しんでもらって信用関係を構築するといった手口でした。

 

しかし、個人的に驚いたのが、渋谷や新宿のビルを貸し切った大型イベントでした。

 

正直、とてもきらびやかでありながら、色んな人達が、自分の話を親身になって聞いてくれたり、話しかけてくる人達の話が面白くて、当時の私は「世の中には、こんな世界があるのか!すげーーー!!」って思ってしまいましたね(苦笑)

 

特に普段、そこまで仲が良くない人が、いきなりパーティに参加しない?と言ってきて、パーティーに行ってしまえば最後、その中から抜け出すのは一苦労です。

スポンサーリンク

山梨の河口湖にみんなで旅行しようよ!と誘ってくる

「河口湖と富士山」の写真

 

アムウェイには山梨の河口湖の施設で行われる、アムウェイの中でも5本の指に数えられるイベント、「ワッツアップ」と言うのが存在します。

 

このイベントは大体1月と8月ぐらいに行われる大規模なイベントで、この日の為だけに、海外に住んでいるアムウェイの成功者や、アムウェイの大御所達が参加するほどの規模のものです。

 

私が勧誘されていた月がちょうど11月の中旬と言うこともあって、私の上司のグループは、とにかくこの話題で持ちきりでしたね。

 

アムウェイとは知らずに、山梨に行く旅行を楽しみにしていたので、上司に先払いで旅費の15,000円を言われるがまま、払ってしまいました。

 

このワッツアップは1泊2日のセミナーであり、またハードなセミナーで、施設に着いたら、とにかくセミナー尽くしです。

 

しかも、セミナーの盛り上がりは半端でなく、宗教団体に迷い込んでしまったのではないかと勘違いするほどです。

 

ここで、売り上げの12%のキャッシュバックを達成した人は表彰台に登れるといったイベントがあり、売り上げを達成する為に、私のグループの周りでも、製品をやたら勧めて来ましたね。

 

もし、パーティーに誘われたのが、1月と8月に近い月で、「山梨に旅行に行こう!」と誘われ、旅費の前借りを請求されたら、アムウェイの「ワッツアップ」に連れて行かれる可能性が非常に高いです。

 

また余談ではありますが、中には、このワッツアップに連れて行かれるまで、アムウェイと知らない人も多いみたいです。

またこちらではアムウェイが普段どんなイベントを開催してるのかを紹介しています!

こちらで紹介されている様なイベントに勧誘されたのであれば注意が必要と言えるでしょう。

アムウェイのイベントってどんなのがあるの?ワッツアップや料理教室に誘われたらやばいです。

 

SNSや出会い系アプリのプロフィールに特徴がある

 

「自撮り詐欺」の写真[モデル:大川竜弥]

 

全員が全員ではありませんが、アムウェイで活動している人の中には、出会い系サイトやマッチングアプリを使って勧誘活動を行なっている人もおり、私の上司も実は、マッチングアプリで知り合った女性にアムウェイに勧誘されました。

 

また私の上司もマッチングアプリで、手当たり次第に勧誘していましたね。

 

特にアムウェイの人達は、信用度を深める為に、無料の出会い系アプリではなく、有料の出会い系アプリを使って勧誘する手口が、ここ最近増えてきており、私の所に良く相談しにくる方も多いです。

 

アムウェイの勧誘者を見抜く方法としては、SNSのプロフィールをしっかりと見ることをオススメします。

 

特に注意するべき点は

 

・やらたとパーティーの写真ばかりあげている

 

・プロフィールの紹介文に「仲間との時間が最高!!」「この環境に感謝!!」「自由な人生!!」「健康!デトックス!」「不労所得!!」「37」と言う言葉が、つらつらと書かれている

 

・海外をバックにしている写真

 

アムウェイの人達のSNSのプロフィールで、もしこれらが複数当てはハマる人がいた場合は注意が必要です。

スポンサーリンク

ユダヤ人大富豪の教えを読むように進める

 

アムウェイの勧誘をしてくる人達は、まず社会の仕組みを知ることを勧めてきます。

 

そこで私の上司は、「ユダヤ人大富豪の教え」を読む様に勧めて来ました。

 

私はその上司が普段そこまで、本を読むタイプには見えなかったので、「ユダヤ人大富豪の教え」を勧められた時は、少し戸惑いましたが、詳細は大まかに言うとこんな感じです。

 

・2003年に大ヒットした、作品で、著者は本田健さん

 

・社会の仕組みと言う本質を知ることの重要さ

 

・自分と言う存在を知ること

 

・自身のマインドをコントロールすることの重大さ

 

・お金の本質を理解すること

 

・周囲のことを学ぶこと

 

内容を少し、話させていただくと、この作品の中でMLM「マルチ・レベル・マーケティング」の話が出てきます。

 

しかし、実際この本は、アムウェイとは関連性は無いのですが、勧誘者はアムウェイをやる上で、学べることが多いからと読むことを勧めてきます。

 

この本を読むことで、アムウェイをやりたいと思ってしまう人も実際に多いそうなので、もしこの本を手渡されたら、勧誘を疑うことと、アムウェイをやりたいなどと、安易に思わない方が良いでしょう。

 

アムウェイの人達が良く口にする言葉と、フレーズは?

 

「一眼レフの素晴らしさを執拗に伝えてくる外国人カメラマン」の写真[モデル:Max_Ezaki]

 

次はアムウェイの人達が良く口にする言葉とフレーズを紹介していきます。

 

この様な言葉が頻繁に出てくる様であれば、アムウェイの勧誘者である可能性が非常に高いと思った方が良いでしょう!

 

「会社員はオワコン」と言ってくる

 

 

アムウェイの人達は不労所得こそが正義と言う考えがあり、時間を売ってお金を稼ぐ会社員は下と言う考えがあります。

アムウェイの人達は、最初に勧誘してくる時や、初めて会った時にこの様な言葉をかけてきます。

 

確かに現代に置いて、「会社なんてオワコンだ!」と言う考えは珍しくは無くなっています。

 

しかし、もし複数人がこの様なことを自分に言ってくる様であれば、アムウェイの勧誘者である可能性を疑った方が良いと思います。

スポンサーリンク

「感謝」と言う言葉を常に言葉にしている

 

「合格祈願をする受験生」の写真[モデル:河村友歌 渡辺友美子]

 

アムウェイの人達は常に何かに感謝しています。

 

私の会社の上司も何かと常に感謝していましたが、結論から言ってしまえば、正直宗教団体か何かにしか見えません。

 

アムウェイの人達が特に感謝するのは「仲間との出会いに感謝」「成長できる環境に感謝」「自分のダメな部分を指摘してくれる〇〇さんに感謝」「△△も〇〇さんが不甲斐ない所を指摘してくれることに感謝しないと!!」「アムウェイを教えてくれたことに感謝しなきゃダメだよ!!」

 

とにかく常に何かに感謝しています。

 

個人的に感謝すること自体は大事だと感じますが、感謝を人に押し付けるのはどうかと思います。

 

感謝と言うのは、押し付けるものではなく、人に価値を与えて自然と出てくる感情が感謝だと私は感じます。

 

そう考えると、感謝を押し付け、常に何かに感謝をしているのは何か違うと感んじてしまいます。

 

「仲間」と言う言葉が大好き

 

「仲良し5人組クッキー」の写真

 

アムウェイの人達は常に、、ほぼ毎日仲間と会い、複数人で行動しています。

 

私も、アムウェイの人達と会っていた期間は、「君も、もう仲間だ!!」と何回も言われましたし、会社の上司も「あいつらは大事な仲間や!!」「仲間って大事だぞ!」と常日頃言っていましたね。

 

アムウェイの人達はこの様に、仲間意識が強く、常に「仲間」と言う言葉を口にします。

スポンサーリンク

「ネットの情報はウソだらけ」と刷り込んでくる

 

「顔が見えないクレーマー」の写真[モデル:大川竜弥]

 

アムウェイはここ最近になり、更に悪評がネットで広まっております。

 

「アムウェイはネズミ講だ!!」「アムウェイの製品は値段が高いだけで粗悪だ!!」「アムウェイは違法だ!!」などと、事実とは遠いことも書かれていることも確かです。

 

私も初めて、アムウェイと言う言葉を会社の上司から聞いて、帰りの電車の中で調べた時はとんでもない物に誘われてしまったと、青ざめてしまいましたね(笑)

 

しかしその事を次の日、問い詰めたら「ネットの情報なんて、ウソだらけや!」と上司にもそのグループにも言われました。

 

確かにネットには嘘の情報も満映していますが、事実が書いてあることも多いのも事実です。

 

アムウェイの人達は、この様に「ネットを信用するな」と情報を刷り込み、勧誘の際に情報をシャットアウトしようとしてきます。

 

もし、この様な事を言われた場合は、洗脳されない様に気をつけた方が良いでしょう。

 

「夢」と言う言葉を常に使う

 

「ポジティブな口コミを見て嬉しがる会社員」の写真[モデル:大川竜弥]

 

アムウェイの人達は、常にと言う言葉を口にします。

 

「やりたいことは?」「夢は?」と常に聞いてきます。

 

その中でも、アムウェイで有名なのは、夢リスト100個書く様に言われます。

 

私自身も勧誘の時にいきなり、カフェで紙とペンを渡されて、「ここに夢を100個書いてごらん?」と言われ、「え、、いきなり、100個・・・?」と思いましたが、「とりあえず、大きいことから、小さいこと、なんでも良いから書いてご覧!」と言われたのを覚えております。

 

その中で、とりあえず、自分がやりたい事から、小さい事まで、思いついた事をひたすら書きました。

 

そしてその後、その夢リストに優先順位をつける様に言ってきます。

 

紙に書いて、それをアウトプットさせる事で、出来るような感覚をつけさせて、言葉巧みに勧誘してきます。

 

もし夢と言う言葉をやたらに使い、この様に夢リストを書かされた場合、鵜呑みには絶対にしてはいけません。

 

 

 

「マルチじゃないよ(笑)」と平気で嘘をつく

 

「RTをお願いするマン」の写真[モデル:大川竜弥]

 

「マルチじゃないよ!!」結論から言ってアムウェイはマルチです。(笑)

 

商品を販売者が流通させ、そのキャッシュバックを得るシステム自体MLM「マルチ・レベル・マーケティング」であり、立派なマルチ商法です。

 

誇りを持ってマルチと言って欲しいと感じてしまいますね(苦笑)

 

もし、アムウェイの勧誘に引っかかってしまったら

 

「失敗して頭を抱える会社員」の写真[モデル:大川竜弥]

 

ここでは、アムウェイの勧誘に引っかかってしまった際の対処法を紹介して行きたいと思います。

 

絶対にアムウェイの人達の言う事を鵜呑みにしない事

 

「おててのしわとしわをあわせても不幸せ」の写真[モデル:大川竜弥]

 

アムウェイの人達は、とにかく自分の利益の為に、あの手この手であなたを勧誘し、外の情報を遮断してきます。

そうすると、アムウェイに対して良いイメージを持ってしまい、勧誘を鵜呑みにし、言われるがまま、アムウェイに登録してしまう恐れがあります。

 

しかし、アムウェイで活動しても、ほぼ、成功するのは困難です。

 

ここでは、アムウェイで成功するのはどれだけ、難しいかを紹介しています↓

アムウェイにはランクがある?ランク別年収の紹介!アムウェイの成功者になりたい人は一回現実を見ろ!

 

 

もし、アムウェイに勧誘されてしまった場合は、一回冷静になって、周りや親に相談する事をオススメします。

 

勧誘者とは今後、距離を取る様にする

 

「覗き見したら修羅場だった時」の写真[モデル:大川竜弥]

 

勧誘する人は、ほとんどの場合、あなたの事を利益の為に勧誘してきます。

 

しかし、そのグループでの行動が期間が長ければ長いほど、距離を取るのが難しくなるのも事実です。

 

また、勧誘者が友達であれば、縁を切ることも出来ますが、私の場合、会社の上司でしたから、断るのは一苦労でした。

 

距離を取るのは、抵抗があるのは分かりますが、そのままにしておくと、今後もしつこくアムウェイに勧誘され続けることになります。

 

いきなり、距離を取るのが難しいのであれば、徐々に距離をとり、数日たった後に「色々考えたけど、自分にはビジネスモデルが合わない」と言って断る勇気も必要です。

 

わざと態度に表す

 

「見ざる」の写真[モデル:大川竜弥]

 

これも普段愛想の良い人には、抵抗がありますが、効果的な手法です。

 

話は少しそれますが、例えば、愛想が良い人は、人には好かれます。

 

しかし、クレーマーは常にコンビニの店員やファミレスの店員の中で、愛想が良く、平謝りしそうな人を探している傾向があります。

 

それは、自分が常に優位に立っていたいからです。

 

アムウェイの人達も誘いやすい人を探し、とにかくしつこく勧誘してきます。

 

そこで有効なのが、態度に表すことです。

 

わざと、ダルそうな顔をして話を聞いたり、「とにかく早く話終われ」と言った態度をとれば、相手も察して、今後しつこく勧誘しない可能性があります。

 

絶対にしてはいけないのが、嫌われたくないからと言って、話を鵜呑みにしてしまう事です。

 

席を一旦外す、返事を後日に伸ばす

 

「料理の前に手を洗う」の写真

 

私の時がそうだったのですが、勧誘をする際に1人ではなく、複数人で勧誘してくるケースも多いです。

 

その場合、勧誘者側の方が、圧倒的に有利で、こちら側が「論破してやろう」と仮に思っていたとしても、相当口が上手くない限りは、相手に言いくるめられてしまいます。

 

アムウェイの勧誘者を論破したい人はコチラでアムウェイの勧誘者を論破する術を紹介しております↓

アムウェイ信者を論破したい!経験談から商品や勧誘の論破方法を教えます。

 

対策としては、一旦お手洗いや「知り合いから大事な電話が来た」と言い席を外すか、集団による圧力で断れないのであれば、返事は後日すると言って、とにかくその場から離脱する事をオススメします。

 

席を外した後は、友達に連絡して助けを求めたり、誰にも繋がらない様であれば、スマホの録音機能を使い、証拠を残しましょう。

 

とにかく、集団で勧誘された時は、その場から離れる事を第一に考えましょう。

 

 

 

アムウェイをしている人の特徴についてのまとめ!

 

今回はアムウェイの勧誘者の特徴を紹介しました!

 

アムウェイの勧誘手口は、初めての人には分からない事も多く、勧誘者も言葉巧みにあなたを勧誘してきます。

 

しかし、アムウェイの勧誘は特徴と、良く口にするフレーズさえ分かれば、アムウェイなのかを見抜くことは実は簡単だったりします。「私自身2回目以降は流石に、笑いが込み上げてきてしまい、笑いをこらえるのが一苦労でした(笑)」

 

とにかくアムウェイの人達は言葉巧みにアムウェイの良さを伝えて来ます。

 

「良いかも・・・」と思ったとしても、アムウェイで成功するのはかなり難しいです。

 

個人での働き方は、何もアムウェイだけではありません。

 

もし、今回紹介した特徴が当てはまるのであれば、アムウェイである事を疑った方が良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です