カレーにチョコレートを入れすぎた!対処法や使える調味料を紹介!!

 

皆さんはカレーの隠し味として何を入れますか?

 

ソースコーヒすりおろしりんごなどさまざまなものを隠し味として入れているでしょう。

 

隠し味によってカレーの味も変わってきますよね。

 

隠し味の王道としてあげられるのがチョコレートではないでしょうか。

 

カレーの隠し味としてよく使われるチョコレートですが、入れすぎには注意が必要です。

 

そこでこの記事では

「カレーにチョコレートを入れ過ぎるとどうなるのか」

詳しく紹介したいと思います。

 

ありがちなミスだと思うので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

カレーにチョコレートを入れすぎるとどうなる?

 


 

カレーにチョコレートを入れるとコクが出たり美味しくなります。

 

しかし、それは適量で入れるタイミングがあっていたときです。

 

コクを出してくれるチョコレートですが入れ過ぎるとどうなるのか詳しく見て見ましょう。

 

味が崩れる

 

チョコレートを入れ過ぎると味が崩れます。

 

当然ですが、チョコレートの味が出過ぎたカレーを美味しいと思いますか?

 

チョコレートを入れ過ぎるとチョコレートの味が全面的に出て、甘ったるい不味いチョコレートになってしまいます。

 

チョコレートの量が適量であれば、程よい甘味と味にコクが出て美味しくなります。

 

しかし、入れ過ぎると甘ったるい食べにくいチョコレートになってしまうので、入れる量には注意が必要です。

 

チョコレートを入れすぎたというふうにならないためにも、まずは少量ずつチョコレートを入れましょう。

 

足りなければ足していくというふうにすれば、味も崩れないはずです。

 

一度にたくさんのチョコレートを入れると失敗の元となるので注意してくださいね。

 

カレーにチョコレートを入れすぎたときに使える調味料は?

 

変にいろいろな調味料を入れると、また味が変わってしまい、まとまりのないカレーになってしまいます。

 

味の方向性がバラバラになってしまうので、いろいろ調味料を入れるのはやめましょう。

 

チョコレートを入れすぎてしまった時は、色々と調味料を足して、味を誤魔化そうと考えるよりも、次に紹介する対処法で対処するのがおすすめです。

 

では、その対処法とはどの様なものなのでしょうか?

 

見ていきましょう。

 

カレーにチョコレートを入れすぎた時の対処法は?

 

カレーにチョコレートを入れすぎた場合は、カレールーと水を足しましょう。

 

まずは最初にルーを入れてください。

 

まずは水を少量足して、味を全体的に薄くしてください。

 

そこでチョコレートの主張を薄くします。

 

その後カレールーを入れましょう。

 

カレールーを一度に大量に入れるのではなく、少量ずつ加えてください。

 

もしそれでも修復不可能だったら、新しくカレーを作りましょう。

 

一度失敗したら、元の味にするのは難しいですので、まずは少量ずつチョコレートを加えましょう。

 

カレーに入れるチョコレートの量

 

カレーに入れるチョコレートの量は1カケから2カケほどがお勧めです。

 

しかし、作るカレーの量によっても、チョコレートの量は決まっています。

 

作るカレーの量によって違うので、特にこの量!とは決まっていません。

 

一度に大量のチョコレートを入れると味が崩れる原因となるので、まずは少量ずつ入れて足りなければ足していきましょう。

 

チョコレートが少量だと味が控えめになり、多く入れるとチョコレートの主張が強くなりますので、自身の好みによって入れる量を調節してくださいね。

 

カレーに入れるチョコレートの種類は?

板チョコレート(ダブル)03 | フリー素材ドットコム

 

チョコレートの種類はホワイトチョコレートや、ビターチョコレートハイミルクチョコレートなどさまざまな種類があります。

 

入れるチョコレートの量によって、カレーの味も変わってきます。

 

甘いカレーが好きならば甘めのチョコレートを入れましょう。

 

苦いチョコレートが好きなら苦めのチョコレートを入れてください。

 

あまりクセの強いチョコレートだと、クセの強いカレーになり、好みが分かれてしまうでしょう。

 

まずはクセのないミルクチョコレートがお勧めです。

 

失敗が怖い方は、少量ずつチョコレートを加えてみると、失敗しにくくなりますよ。

 

カレーにチョコレートを入れるタイミング

 

チョコレートを入れるタイミングを見ていきましょう。

 

カレーにチョコレートを入れるタイミングは、具材を炒めて、水、ルーを加えるのと同じタイミングに入れます。

 

最後に入れると、味が馴染みますので、味にまとまりを出したい方はチョコレートを最後に入れるのがお勧めです。

 

チョコレートを早めに入れてしまうと、焦げたりして風味が悪くなり、カカオの苦味が出てしまいます。

 

そのため、チョコレートを入れるタイミングは、焦げにくいルーを入れるときがお勧めです。

 

また、溶かすときは予熱で溶かしましょう。

 

カレーにチョコを入れるタイミングは?量はどのくらい?ではカレーにチョコレートを入れるタイミングを詳しく紹介しています。

 

まとめ

 

この記事では、カレーの隠し味であるチョコレートを入れすぎたらどうなるのかについて紹介しました。

 

カレーを入れ過ぎると味が一気に崩れ美味しくないカレーになってしまいます。

 

また入れすぎた場合は、カレールーと水を入れればある程度は対処できますが、ひどい場合は修復が難しいので、失敗しにくいように少量ずつチョコレートを入れましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です