カレーにはちみつを入れたらサラサラのシャバシャバに?原因とドロドロにする方法は?

 

 

カレーにコクや甘みを出そうとして

 

「はちみつを入れたらカレーがシャバシャバになった」

とか

「カレーがサラサラでスープみたいになった」

 

などの経験がありませんか?

 

なぜ、カレーにはちみつを入れるとサラサラのシャバシャバなカレーになるのでしょうか?

 

・カレーにはちみつを入れられたら、カレーがサラサラのシャバシャバになる原因

・サラサラのシャバシャバなカレーになったときに、ドロドロのカレーに戻す方法

をご紹介します。

カレーにはちみつを入れたらサラサラのシャバシャバに・・・気になる原因は?

 

カレーにはちみつを入れるとサラサラのシャバシャバなカレーになったことがありますか?

 

サラサラのシャバシャバなカレーは子ども達も食べにくいし、好き嫌いが分かれるところです。

 

カレーにはちみつを入れたら、サラサラのシャバシャバなカレーになるのには原因があります。

 

サラサラのシャバシャバなカレーになるのは、はちみつの成分の1つであるアミラーゼが原因です。

 

もともと、カレーがドロドロになるのは、カレールーに入っているデンプンが加熱されることで糊化することでドロドロになります。

 

このデンプンを、はちみつのアミラーゼがデンプンを分解してしまうことでデンプンが糊化せず、 サラサラのシャバシャバなカレーになるのです。

 

スポンサーリンク
 

サラサラのシャバシャバなカレーにならないためには?

 

 

カレーにはちみつを入れてもサラサラのシャバシャバなカレーにならないためにはどうしたらいい のでしょうか?

 

カレールーのデンプンを分解する、はちみつのアミラーゼは75°C以上で失活します。

 

ですから、はちみつを入れてカレールーを溶かすまでにしっかりと加熱することです。

はちみつを入れるタイミング

 

野菜や肉を煮込み始めるときに一緒に入れます。

 

沸騰後20分以上煮込むと、はちみつのアミラーゼが失活しますのでカレールーを入れてもサラサラのシャバシャバなカレーにならずに、トロトロのカレーができあがるのです。

 

ここで気をつかないといけないことが、人間の唾液にもアミラーゼが入っています。

 

なので、味見に使ったスプーンやおたまを鍋に戻すとサラサラのシャバシャバなカレーになるのです。

カレーを作るときには、唾液が鍋に入らないように気をつけてください。

 

カレーのサラサラのシャバシャバをドロドロにしたいときの方法はある?

 

 

出来上がりが、サラサラのシャバシャバなカレーになってしまったらどうすればいいでしょう?

 

まず、「味が薄いときには?」

 

味を確かめてみてください。

 

もし、味が薄いようならカレールーを加えて加熱するのです。

 

このとき、焦げつかないように中火から弱火で鍋の底からまぜます。

 

5分~10分でとろみがつくのです。

 

「味は美味しいけどシャバシャバなときには?」どうすれば良いでしょうか?

 

味は美味しいのにトロみがなくて、サラサラのシャバシャバなカレーなときは、何種類か方法があります。

 

スポンサーリンク
 

加熱を続ける

 

加熱が足りなくて、トロみが出ていないのかもしれないので、もう少し加熱してみたらとろみが出 てくるかもしれません。

 

カレールーのパッケージにも書いてありますが、カレールーを加えて弱火で10分程煮込まないと、トロみは出ないのです。

 

小麦粉を入れる

 

サラサラのシャバシャバなカレーを再度煮込んでもトロみが出ないときには、小麦粉を水に溶いて、カレーの鍋に少しずつ様子を見ながら入れ弱火で加熱します。

 

無くなったデンプンを小麦粉で補うのです。

 

ジャガイモを入れる

 

同じくデンプンを足す方法として、ジャガイモを入れます。

 

茹でたジャガイモを入れてもいいですが、ジャガイモをすりおろしカレー鍋に入れ加熱すれば簡単です。

ジャガイモの風味が増し美味しくなります。

 

それでもサラサラのシャバシャバなときは?アレンジレシピがオススメ!!

 

加熱しても、小麦粉を足しても、ジャガイモを入れるのも、限界があります。

 

加熱しすぎても焦げますし、小麦粉やジャガイモを入れすぎると粉っぽく美味しくありません。

 

そんなときには、サラサラのシャバシャバなカレーをアレンジして食べましょう。

 

スープカレー

 

1. サラサラのシャバシャバなカレーにガラムマサラを入れ辛みを足します。

2. ナンと食べてもいいですし、ライスと食べるときには別の食器に入れるのもいいです。

 

とにかく、サラサラのシャバシャバなスープカレーとして食べれば美味しくいただけます。

 

カレーうどん

 

1. サラサラのシャバシャバなカレーに「めんつゆ」を適量入れます。

2. 味が濃いようなら「だし汁」(塩分なし、水でも可)で薄めてるといいです。

3. サラサラのシャバシャバなカレーの鍋に「冷凍うどん」(ゆでうどんでも可)を入れ弱火でうどんがゆであがるまで煮る。

4. 器に盛り、お好みで、ネギ、ショウガ、天かすなどを乗せる。

めんつゆの風味で美味しくなります。

 

カレーパスタ

 

1. パスタを茹でておく。(ゆであがり時間を考えて)

2. フライパンにバター(サラダオイル・オリーブオイルでも可)をひき、ニンニクのみじん切り(チューブのおろしニンニクでも可)を炒める。

3. サラサラのシャバシャバなカレーラサラのシャバシャバなカレーをフライパンに入れ、ブイヨン少々を加える。

4. サラサラのシャバシャバなカレーの入ったフライパンに茹でたパスタを入れ混ぜる。

5. 混ざったら、すぐに火を止め皿に盛る。

パスタを絡めながら召し上がってください。

 

カレーリゾット

1. 鍋にサラサラのシャバシャバなカレーを入れる。

2. カレーを入れた鍋に、ごはん(少なめ)をいれ、弱火で焼く5分煮る。

3. カレーとご飯を耐熱容器に盛り、とろけるチーズとパン粉をかける。

4. オーブントースターで5分~10分焼く。

 

(サラサラのシャバシャバなカレーが多めの方が、リゾット感がでて美味しいです)

パン粉がカリカリで美味しく召し上がれます。焼き上がりにパセリとふっても美味しいです。

 

スポンサーリンク
 

まとめ!

 

カレーにはちみつを入れたら、サラサラのシャバシャバなカレーになってしまった原因とドロドロに戻す方法

 

をご紹介いたしました。

はちみつのアミラーゼがカレールーのデンプンを分解することで、デンプンが糊化されずドロドロにならずにサラサラのシャバシャバなカレーになることが原因です。

 

トロトロのカレーにするためには、野菜を煮込むときに一緒にはちみつを入れ20分以上しっかりと煮込むことで防止することができます。

もし、しっかり煮込んでもサラサラのシャバシャバなカレーになったときには

 

再度加熱する

水溶き小麦粉を入れる

ジャガイモを入れる

 

など、熱とデンプンを加えてみるとトロトロのカレーになりのです。

しかし、熱やデンプンを加えてもトロトロのカレーにならないときには、別の方法で美味しく召し上がることを考えます。

 

スープカレー、カレーうどん、カレーパスタ、カレーリゾットなどにアレンジして召し上がってください。

 

「カレー」+「はちみつ」の別途関連記事はコチラ↓

カレーを作るときのはちみつの代用に使える調味料は? おすすめのものを紹介!!

カレーにはちみつを入れる効果や意味は?甘くなるって本当!?

カレーにはちみつを入れすぎた!入れすぎたときの対処法や入れるべき調味料は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です