カレーは玉ねぎなしでも作れる?代用品とレシピを紹介!!

 

 

カレーは美味しくて、みんなが大好きです。

 

カレーを作る日はテンションがあがります。

 

カレーを作ろうと材料をそろえていると、

 

なんと玉ねぎがない!

 

カレーが作れないとショックを受けたことはありませんか?

 

しかし、玉ねぎなしでも美味しいカレーはできるのです。

 

今回は、玉ねぎなしで美味しいカレーを作る時に

玉ねぎの代用品となる食品

玉ねぎなしで美味しいカレーのレシピ

をご紹介します。

 

カレーは玉ねぎなしでも作れる?代用品を紹介!!

玉ねぎ沢山の写真

 

玉ねぎなしのカレーって食べたことがありますか?

 

カレーを食べるときに肉やじゃがいも、にんじんが入っていなければ見ただけでわかりますが、玉ねぎが入っているか入っていないかは見た目では分かりません。

 

玉ねぎはカレーを煮込んでいるときに煮溶けてしまうから、姿形の存在感はないのです。

 

しかし、玉ねぎなしカレーの味は物足りなく感じます。

玉ねぎはカレーの味覚の中で、甘味をたんとうしているのです。

 

甘味はカレーのスパイスの辛味を引き立て、味に深みを与えます。

 

玉ねぎの甘味が足りないカレーは美味しくないのです。

 

では、玉ねぎなしでも美味しいカレーを作る、玉ねぎの代用品はなにがあるのでしょうか?

● 長ネギ

● キャベツ

● バナナ

● チョコレート

● 砂糖

 

玉ねぎなしのカレーなので、玉ねぎの甘味を補う代用品を使います。

 

カレーを作り方で、玉ねぎの代わりに入れると甘味が出て美味しくなるのです。

 

スポンサーリンク
 

カレーは玉ねぎなしでも大丈夫!代用品を使ったレシピを紹介!

 

玉ねぎなしのカレーを作りたいと思います。

 

おすすめなのが、長ネギを代用品に使う玉ねぎなしのカレーです。

 

長ネギのカレー

玉ねぎなしのカレーの中で一番のおすすめの代用食品は長ネギです。

 

同じネギ科なので同じような特徴があります。

 

熱を加えると、甘味が出てくるのです。

【材料】

● カレールー 1箱
● 長ネギ 1本
● 肉 300g
● じゃがいも 1本
● にんじん 2個
● 水 700mℓ
● サラダ油 適量

【作り方】

1. 長ネギは斜めに薄切り、じゃがいも、にんじんの皮をむき、肉と共に一口大に切る。

2. 鍋にサラダ油を熱し、長ネギ、肉、にんじん、じゃがいもの順番で加え炒める。

3. 水を入れ具材が軟らかくなるまで約20分~40分中火で煮込む。

4. 具材が柔らかくなったら、火を止めルーを入れ溶かす。

5. 弱火で、とろみがつくまで約10分煮込む。

玉ねぎより長ネギの方が煮とけず姿形が残るので、いつもと違うカレーが出来て美味しいです。

 

焼き長ネギのカレー

油で長ネギを炒めてもおいしくできますが、一度オーブントースターで長ネギを焼くとネギの風味が出て更に美味しくなります。

長ネギを焼く作り方も簡単にご紹介です。

【材料】

● カレールー 1箱
● 長ネギ 1本
● 薄切り肉 300g
● 小松菜 1/2束
● にんじん 2個
● 水 700mℓ
● サラダ油 適量

1. 長ネギ、小松菜は3cmのざく切りに、人参も3cmの薄切りにする。

2. 長ネギをオーブントースターで3分~5分(焦げ目がつくまで)焼く。

3. 小松菜、にんじんはレンジで1分(しんなりするまで)温める。

4. 鍋にサラダ油を熱し、肉を炒める。

5. 水を入れ肉が軟らかくなるまで約20分中火で煮込む。

6. 肉が柔らかくなったら、長ネギ、にんじん、小松菜を入れ3分~5分煮込む。

7. 火を止めルーを入れ溶かし弱火で、とろみがつくまで約10分煮込む。

長ネギを焼いた香ばしい風味がカレーに深みをあたえて美味しくなります。

 

キャベツのカレー

 

【材料】

● カレールー 1箱
● キャベツ 1/6個
● 肉 300g
● じゃがいも 1本
● にんじん 2個
● 水 500mℓ
● サラダ油 適量 作り方

1. キャベツは小さめのブツ切りにし、レンジで3分(しんなりするまで)加熱する。

2. じゃがいも、にんじんの皮をむき、肉と共に一口大に切る。

3. 鍋にサラダ油を熱し、肉、にんじん、じゃがいもの順番で加え炒める。

4. 水とレンジで加熱したキャベツを入れ(茹で汁も)、具材が軟らかくなるまで約20分~40
分中火で煮込む。

5. 具材が柔らかくなったら、火を止めルーを入れ溶かす。

6. 弱火で、とろみがつくまで約10分煮込む。

 

キャベツを加熱することで甘さが出て、キャベツのシャキシャキの食感も美味しいですよ。

 

バナナ・チョコレート・砂糖

直接甘味を加えます。

 

玉ねぎなしで作ったカレーの最後に、味を見ながら加えるのです。

 

● バナナはフルーティな香りが口の中に広がり美味しくなります。

● チョコレートは苦味が甘さを際立たせ、ちょっと大人の香りになるのです。

● 砂糖は直接甘味が加えられます。

すべて、入れすぎると甘くて美味しくなくなるので少しずつ加えて、味見をし調整しましょう。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

玉ねぎなしでも、カレーは作れるのか?

 

というテーマで紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

玉ねぎなしでもカレーを美味しく作ることは十分に可能です。

 

カレーを作る際に代用品として役に立つのは

● 長ネギ

● キャベツ

● バナナ

● チョコレート

● 砂糖

 

の5つです。

 

この5つの代用品であれば、玉ねぎの甘味の代用として、カレーを美味しくしてくれますので、是非

「カレーを作りたいのに玉ねぎがない!!」

というときは、今回紹介した代用品とレシピを参考にしてみてください!

 

「カレー」+「代用品」に関しての別途、関連記事はコチラ↓

カレーのじゃがいもの代わりになる具材はある?代用品8選を紹介!

カレーを作るときのはちみつの代用に使える調味料は? おすすめのものを紹介!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です