派遣の営業担当が偉そうで不信感しかない!偉そうな理由と対処法を紹介!

 

「派遣の営業担当は何であんなに偉そうなの?」

「こんな営業を雇う派遣会社に不信感しかない。」

「何か対処法はある?」

 

派遣会社の営業担当と関係が上手くいかずに、このような気持ちを持っていないでしょうか?

 

確かに、上から目線で偉そうに接してくる営業担当はいます。

私もはじめて接した時は、非常に腹立たしかったです。

 

結論を言えば、営業担当が偉そうな態度でもどんな態度であっても、仕事でしっかりと成果を出せば問題ありません。

営業担当と接する時間なんて、働いている中でそう多くはないです。

 

明らかに仕事に影響がある場合を除き、そこまで気にする必要はありません。

 

本記事では、

派遣会社の営業担当が偉そうな理由とその対象方法

を説明します。

内容を理解すれば、横柄な態度をされても大して気にならなくなるので、仕事により集中できます。

 

派遣社員として通算10年程勤務した経験がある私が、全力で解説しますのでぜひ参考にしてみてださい。

 

派遣の営業担当が偉そうで不信感しかない!偉そうな理由はなぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

営業担当の態度が悪いと、派遣会社に不信感しか持てないですよね。

 

「何であんなに偉そうで上から目線?」

 

そう思われて仕方がない営業担当も少なからず存在します。

 

あなたがコントロールできないことで、悩む必要は本当にありません。

事情を知らないのに一方的に横柄な態度をされても、気にしない方が良いです。

 

ここでは、派遣の営業担当が偉そうな理由をご説明します。

 

内容を理解すれば、訳も分からずに偉そうな態度をされて腹が立つことが無くなるので、精神的に安定するでしょう。

 

立場が上だと思っている

 

営業担当の中には、派遣スタッフを下に見てくる人もいます。

要するに、

 

「仕事を紹介してやっている」

 

という嫌な空気感を全開にして接してきます。

 

これまでの経歴を聞いて、正社員に決まらなかった理由など仕事とは全く関係ないことを質問されたら要注意です。

 

登録会の段階であれば、確実にその派遣会社とは距離を置くべきですし、仕事が決まる前であれば十分に検討してから決めましょう。

 

仕事に入ってしまえば退職するのは難しいので、営業担当との関係がどうしても不安であれば断って別の仕事を探した方が良いです。

 

スタッフの経歴にキズがある

 

経歴にキズがある場合は、横柄な態度で接してくる可能性は高いです。

 

派遣会社からすると、すぐに辞める可能性があるスタッフに仕事を紹介するのはリスクが高いです。

 

「1年間で仕事を辞めた理由は?」

「ブランクがありますけれど、何をしていましたか?」

 

など、経歴に関しては細かく聞かれる場合もあるでしょう。

 

とくに、過去に派遣を契約途中で辞めた経験がある場合は、批判的な対応をされる可能性は高いです。

 

本来であれば、営業担当はスタッフをサポートする立場なのですが、仕事の紹介が難しいとなると自分のメリットになりません。

 

転職歴やブランクが多い場合、上から目線でなんとなく冷たいと感じる対応をされる場合は多いでしょう。

 

過去は変えようがないので、気にしないのが一番ですよ。

 

基本的なスキルやビジネスマナーが身に付いていない

 

 

経歴的には問題ないのですが、スキルが低い場合や基本的なビジネスマナーが身に付いていない場合も横柄な対応をされる場合もあります。

 

理由としては、単に紹介できる仕事が少ないだけではなく、今までの仕事に対する姿勢が低くかったのでは?と疑われる可能性があるからです。

 

例えば、

「パソコンの基本的な使いかたも分からない。」

「言葉遣いや服装などマナーができていない。」

 

などは、普通に社会人として働いていればだいたいは身に付くもの。

 

製造職など現場関連の仕事であれば、パソコンスキルや比較的自由度が高いのでビジネスマナーは身についていない可能性が高いです。

 

それにも関わらずに、スキルが無いだけで見下すような対応をされることはあります。

 

したがって、あなたに全く責任が無くても、営業担当のスキルに対するとらえ方1つで態度が変わる場合があることを覚えておいてください。

 

忙しいので事務的な対応になっている

 

単純に忙しくて対応が事務的になり、冷たく見下されているように感じてしまう場合もあるでしょう。

 

営業担当は複数名のスタッフの対応をして、同時に提案活動もしなければいけません。

 

忙しさはあなたの想像以上でしょう。

 

人間なので、イライラが態度に出る場合もあります。

 

営業担当の気分的な問題もあるので、見下されていると決めつけないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

派遣の営業担当が偉そうで不信感しかない時の対処法は?

 

営業担当から偉そうな態度をとられた時のNG行動は、

 

感情を出してしまうこと。

 

あなたが怒ってしまったら、関係を修復するのがほぼ不可能です。

 

営業担当の対応に腹を立てたばかりに、せっかくの仕事ができるチャンスを失う危険も十分にあります。

 

気持ちは分かりますが、あなたが今やらなければならないのは仕事であることを忘れないでください。

 

結果が出れば、営業担当の対応も変わってきます。

 

その時まで、どんな対応をされようと努力を続けましょう。

 

感情を出さずに常に冷静に対応する

 

営業担当から偉そうな態度をされてら、感情を出さずに常に冷静な対応を心がけましょう。

 

繰り返しますが、あなたが営業担当の態度に対して怒ってしまうとマイナスでしかありません。

 

一度でも関係性を壊してしまうと修復は難しいですし、営業担当との人間関係に悩み仕事に影響が出る可能性があります。

 

社会人経験が長い人は経験があると思いますが、どこの職場にも上から目線で嫌な感じを受ける人は少なからずいますよね。

 

偉そう態度をされている度に気にしていたら、心身ともに持ちません。

 

営業担当と接する時間は、ひと月のうちでそこまで多くはないでしょう。

 

話す機会があれば、聞かれたことだけに淡々と答えて、何か嫌味を言われても受け流すなど冷静に対応すれば問題ありません。

 

怒りの感情を出すのだけはNGです。

 

営業担当の良い所に注目する

 

偉そうな営業担当と接していると、当然ですが

「苦手・嫌い」

などマイナスの感情が出てくるでしょう。

 

鏡の法則という言葉を聞いたことはありませんか?

自分の感情は、鏡のように相手の態度や表情にうつし出されます。

 

感情は相手に伝わります。

 

あなたがマイナスの感情で接していると、営業担当もあなたに対して同じ感情を持つでしょう。

逆も同じで、あなたが営業担当に少しでも好感を持って接すると態度は変わります。

 

普段から偉そうな態度をされていれば難しいかもしれませんが、営業担当の良い所にも注目してみてください。

 

「嫌味は言うけれども、仕事は早い。」

「考え方がしっかりしているので、学べることが多い。」

「コミュニケーションが上手い。」

 

など、些細なことでも構いませんので、自分には持っていない尊敬できる部分を見るようにすると良いです。

 

可能であれば、プラスの部分を褒めてみれば営業担当は悪い気はしないでしょう。

 

自分の気持ちが変われば、相手のあなたに対する印象は多少なりとも変わります。

相手を尊重する気持ちを忘れないようにしましょう。

 

仕事で結果を出す

 

仕事で結果を出せば、営業担当の対応は変わります。

経歴のキズやスキル不足など、あなたに対して偉そうな態度をとる主な原因を帳消しにできます。

 

当然ですが、過去は変えられません。

 

これまでの経歴やスキルが営業担当の理想ではなくても、派遣先から高い評価をもらえればあなたに対する態度を変えざるを得ません。

 

したがって、過去よりも今できることに焦点を当て、成果を出すために精一杯努力して行くのが一番です。

 

ちなみに、評価をもらえるスタッフの特徴は、

 

連絡がマメ

就業態度が良い

休まない(勤怠が良い)

アドバイスを素直に受けて改善できる

 

などが挙げられます。

 

基本的な内容ですが、会社がスタッフを評価する時に最も重視しているポイントです。

逆に、できなければ高い評価を得るのは難しいでしょう。

 

欠勤が多かったり基本的な連絡がなかったりすると、派遣先だけではなく派遣会社にも迷惑をかけます。

 

営業担当が派遣先に連絡を入れフォローもしなければいけません。

営業担当の忙しさを理解して、余計な仕事を作らないように心がけましょう。

 

総じて、素直で成長意欲があるスタッフの評価は高いです。

仕事でしっかり結果を出している人に、偉そうな態度で接してくる営業担当はほとんどいないでしょう。

 

仕事で結果を出して評価を一転させる意思さえ持ち続ければ、確実に対応は変わります。

 

営業担当の上司に相談する

 

どうしても仕事に影響が出る時に限り、営業担当の上司に直接相談しましょう。

偉そうな態度をとられるだけならまだしも、完全に放置されるようであれば仕事を円滑に行えません。

 

ただし、相談して営業担当の態度が改善しても、今後のやりとりはかなり気まずくなります。

かえって、精神的に気を遣う必要が出てくるかもしれません。

 

可能であれば、派遣期間の間は我慢した方が良いでしょう。

 

派遣会社には営業担当以外にも社員はいます。

何か問題があれば、他の社員に相談しても良いでしょう。

 

ずっと営業担当と行動を共にするならまだしも、大半の時間は職場である派遣先ですごします。

 

営業担当の態度が悪くても、仕事に影響がなければ気にしないのが一番です。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

派遣の営業担当が偉そうで不信感しかない時の対処法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

派遣の営業担当も人間であり、決してボランティアでやっているわけではありませんので、どうしても売り上げのことを考えたり、スタッフと相性が合わないと感じてしまえば、態度に現れてしまうのは仕方のないことかも知れません。

 

しかし、だからと言って、登録した派遣スタッフを雑に扱ったり、偉そうな態度で接してもいい理由にはなりませんし、その様な行いはプロとしてどうかと感じてしまします。

 

派遣の営業担当と合わないことは決して珍しい事例ではありませんので、もし営業担当と合わないと感じたのであれば、今回紹介した対処法を実践していただければと思います。

 

それでも、現状が解決しない様であれば、派遣先を変えたりするなど、違う方法を考える必要があるでしょう。

 

今回の内容が少しでも、あなたの解決のきっかけになれば、幸いです!

 

派遣の営業担当への悩みに関しての別途記事内容はコチラ↓

派遣の営業担当と合わない時の対処法を紹介!変更はしてもらえるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です