派遣先の飲み会や忘年会に誘われない理由は?誘われる様になるには?

 

「今回も飲み会や忘年会に誘われなかった。」

「誘われない理由があるのだろうか?」

「誘われるようにするにはどうすればよいか?」

 

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます。

 

派遣だから飲み会に誘ってもらえないのは仕方がないと思いつつも、自分だけ取り残されたようで寂しい気持ちを抱えていませんか?

 

会社の飲み会に行くのは面倒ですが、いざ誘われないと落ち込みますよね?

 

飲み会に誘われないのは、コミュニケーションが苦手だと思われている可能性がありますが、普段の仕事に対する取り組み方が原因の場合もあるでしょう。

 

簡単に言うと、話やすさや元々の性格だけではなく、普段からどれだけ誠実に社会人として仕事をしているかも大きいです。

 

 

本記事を読めば、飲み会に誘われるようになるために意識すべきことが理解でき、関係の改善につながります。

 

派遣先と何となく上手く行かないと感じているが、原因が分からない方はぜひ参考にしてみてください。

 

派遣社員は飲み会や忘年会には誘われない?実際は?

 

派遣社員でも特別な理由がない限り、飲み会や忘年会には誘われるでしょう。

 

職場が外部の社員をイベントに誘わない方針であれば別ですが、実際はほとんどの会社が派遣社員にも参加を促しています。

 

 

たまに忘年会など年末関連の行事に誘われないケースはありますが、経験上ほとんど声はかかりますね。

 

スポンサーリンク
 

派遣先の飲み会や忘年会に誘われない理由は?

 

 

ここでは、派遣先の飲み会や忘年会などのイベントに誘われない理由を説明します。

 

 

結論を言えば、誘われないのは主に以下の理由が多いです。

 

普段のコミュニケーションから飲み会に誘っても参加しないと思われている

社会人として問題がある行動を気づかないうちに取ってしまっている

単純な会社の方針

 

飲み会に誘われず、派遣先から何となく距離を置かれていると感じる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

普段からコミュニケーションを避けている

 

普段からあまりコミュニケーションを取らなかったり、何となく人を避けている様子があったりすると対人関係が苦手な印象を持たれます。

 

雑談を全くせず仕事に必要な最低限の話しかしない

同僚との会話に加わらない

自分から話かけない

 

など、普段からこのような様子が見えると、飲み会に誘っても参加しないだろうと思うでしょう。

 

無理に誘っても断りづらくなりますし、飲み会自体が苦痛だと逆に負担に感じさせて迷惑になると考えます。

 

飲み会参加は強制できないので、本心から楽しめないのであれば最初から誘おうとしないでしょう。

 

空気が読めず失言が多いタイプ

 

とくに忘年会など年末関連の行事は1年に1回の集まりなので、社長幹部クラスの社員が出席する場合が多いです。

 

特に派遣社員の場合、社長や幹部クラスの人達と初めて顔を合わせるケースも珍しく無いでしょう。

 

しかし、普段から空気が読めずに、失言をしてしまうタイプだと、参加させてトラブルを起こしてしまう危険があります。

 

お酒が入る分、余計に本音が出やすいので何かやらかさないか内心冷や冷やするでしょう。

 

普段の飲み会でも、空気が読めない人は周囲を不快にするので積極的に誘おうとする職場は少ないでしょう。

 

日常会話で他人から言葉をさえぎられる回数が多い人は、気づかないうちに空気が読めない発言をしている傾向があるので注意が必要です。

 

スポンサーリンク
 

 

何度も飲み会や忘年会など会社のイベントへの参加を断っている

 

あなたが誘う立場なら、何度も断る人を誘いたくないですよね?

 

飲み会や忘年会の参加は必須でないにしろ、社員同士が交流でき距離感を縮めることができる貴重な場です。

 

1度ならまだしも立て続けに誘いを断ると、一緒に仕事を頑張る意思がないと思われても仕方がないでしょう。

 

それに、コミュニケーションは働く上で欠かせないので、何度も断ると社会人として常識があるのか疑われる可能性もあります。

 

何かしらの理由で嫌われている

 

飲み会や忘年会に誘われない=嫌われている

 

という図式は当てはまりません。

 

ですので、コミュニケーションが苦手で普段の様子から参加しそうにないと思っても、
とりあえず声ぐらいはかけます。

 

それすらない場合は、社会人として基本的なマナーを守らないなど、気づかないうちに嫌われて当然のことをしている可能性が高いです。

 

仕事もほとんどせずに携帯ばかり見るクセがある

すれ違ってもほとんど挨拶をしない

定時になったら逃げるように帰る

 

このようなことをすると、ほぼ間違いなく飲み会や忘年会など職場のイベントには誘われません。

 

とくに派遣の場合は、普通に仕事をしていればたまに怒られることはあっても嫌われることはあまりありません。

 

飲み会の声すらかからなければ、社会人としてのふるまいや自分の仕事への向き合い方を反省するタイミングでしょう。

 

スポンサーリンク
 

会社の方針で派遣社員を業務外のイベントに参加させていない

 

 

派遣社員の仕事の取組み方や普段の様子に関係なく、会社の方針で飲み会や忘年会に誘ないケースもあります。

 

飲み会はお酒が入るので、普段より頭が回らずについ口を滑らせてしまいやすいです。

 

不用意な発言から社内だけの情報が派遣社員に漏れてしまい、最悪の場合は外部に広がってしまうおそれもあります。

 

お酒が原因で何かとトラブルに発展することが多いので、派遣社員抜きで最低限の人数だけで開催する職場も多いです。

 

 

派遣先の飲み会や忘年会に誘われる様になるには?

 

派遣先の飲み会や忘年会に誘われる様になるには、話術を磨くとか普段からノリを良くするとか、特別に努力する必要はありません。

 

職場の飲み会は仕事の付き合いで飲むので、ただ楽しければよい飲み会とは根本的に違います。

 

それよりも、

 

仕事で結果を出せるように努力する姿勢や社会人としての基本的なふるまいができていること

 

が重要です。

 

やるべきことをやっても誘われなければ、あなたの責任ではなく職場の方針なので気にする必要はありません。

 

あなたが仮に派遣先の社員だったとして、仕事の付き合いという範囲内でどのような人であれば誘いたいと思うか考えてみましょう。

 

仕事を頑張り努力を認めてもらう

 

 

派遣先の飲み会や忘年会に誘われる様になるには、大前提として仕事で成果を出せるように努力すること。

 

飲み会などのイベントは労をねぎらう意味合いが強いです。

 

仕事に対してやる気が見えず頼ってばかりの人は確実に周囲の空気から浮くので、誘う方もためらうのは当然でしょう。

 

たとえ結果を出せなくても、周りのせいにせずポジティブに自分なりに努力しているのが伝われば好感を持たれ誘われやすくなります。

 

スポンサーリンク
 

欠勤や遅刻をしないなど社会人として最低限のマナーを守る

 

社会人として最低限のマナーを守れないと非常識な印象を与え、周囲からかなりの確率で嫌われているので飲み会には基本的に誘われません。

 

非常識な人は何を考えているか分からずトラブルメーカーになりやすいので、積極的に近づきたいと思わないのは当然です。

 

理由もなく欠勤や遅刻をしない、しっかり挨拶をするなど基本的なことを大切にして、まずは嫌われたり非常識な印象を与えたりしないように意識しましょう。

 

普段からネガティブな発言を控えとにかく明るく接する

 

 

飲み会に関係なく、ネガティブな発言ばかりすると人は離れていきます。

 

周りが楽しんでいるのに、常に何かに悩んでネガティブオーラ全開の人がいると気を使ってますよね。

 

働いていると落ち込むことは1度や2度ではありませんが、できる限りポジティブに考えて周りととにかく明るく接するように心がけましょう。

 

話が大して面白くなくても暗くなければ近寄りがたく悪い印象は与えません。

 

自分の考えていることは言動に出るので、普段からネガティブな思考が頭によぎったら気楽に考える習慣をつけましょう。

 

スポンサーリンク
 

派遣を飲み会や忘年会に誘わない職場はよくない?

 

飲み会や忘年会に誘わない職場は、一概に悪いとは言えません。

 

すでに説明したように、会社の方針で誘わない場合もありますし、人によっては誘うと逆に迷惑になる場合があります。

 

派遣社員の立場からすると、誘われると断りづらいですし、どうしても派遣先の社員とは心理的な距離感があるので気を使う場合が多いでしょう。

 

そのことを考慮して、最初から派遣社員は飲み会などのイベントに誘わないと決めている職場もあります。

 

 

派遣先とすれば、仕事で貢献してくれることが一番の望みなので、良識がある会社であれば負担に感じてマイナスの影響が出るくらいなら誘わない方がよいと考えるでしょう。

 

逆に、注意しなければならないのは、明らかに特定の人物だけを仲間外れにするように飲み会に誘わない職場です。

 

正当な理由ではなく、単純にノリが悪いからとか、気が合うもの同士だけで楽しめばよいとか学生のような雰囲気を感じる会社は、人間関係に問題があり離職率が高いです。

 

飲み会や忘年会に誘わない職場は一概に悪いとは言えませんが、職場の雰囲気次第でもありますね。

 

まとめ

派遣社員の飲み会や忘年会に誘われない

 

というテーマで解説してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

派遣社員だけが飲み会や忘年会に誘われない職場というのは、一定数存在します。

 

私が過去に働いていた職場ですと、長くても1年契約で終了する派遣社員が多かったこともあったのか、割り切って仕事をしている派遣社員が多く、その関係か、飲み会や忘年会は社員のみで行うことが多かったですね。

 

しかし、派遣社員の中でも「何故自分だけ誘われない?」という方は、少なからず今回紹介したケースが当てはまるかと思います。

 

飲み会や忘年会に誘われたいのであれば

 

・仕事を頑張り努力を認めてもらう

・欠勤や遅刻をしないなど社会人として最低限のマナーを守る

・普段からネガティブな発言を控えとにかく明るく接する

 

を心がけると良いでしょう。

 

今回の内容が少しでも悩み解決になれば幸いです。

 

関連記事はコチラ↓

会社の飲み会で盛り上がるおすすめの簡単な一発芸を紹介!!パワハラ上司もびっくり!?

飲み会でぼっちにならない方法・対策を7選を紹介!!辛い人必見!?

飲み会で女子におすすめの面白い一発芸とNGな芸を紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です