コンビニのおでんは汚い?不衛生と言われる理由や真相は?

 

 

寒い季節になるとついつい食べたくなるのがコンビニおでんですよね。

 

 

でも、実は

 

コンビニおでんは汚い、あるいは不衛生だ

 

という意見もあります。

 

コンビニおでんは、セルフサービスだったり、むきだしだったりすることが確かに多いのかもしれませんね。

 

そこで今回は、

コンビニおでんが汚い、あるいは不衛生

と言われる理由を探ってみたいと思います。

 

本当に汚いのかどうか、真相を見ていきましょう。

 

コンビニおでんを美味しく食べられるようにポイントを押さえておくと良いですね。

 

コンビニのおでんが汚い?不衛生と言われる理由は?


まず、コンビニおでんが汚い、不衛生と言われる理由を見ていきましょう。

 

汚い・不衛生とされる理由は主に3つです。

ふたがない

トングなどが置きっぱなし

人の動きのある場所で売られている

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①ふたがない

 

そもそもコンビニおでんのふたがないのは、

●おでんの匂いで購買意欲を高めるため

●おでんを取りやすくするため

●おでんを見せるため

といった理由があります。

ふたがない分、おでんがむき出しで売られていて、ホコリやツバ、虫が入り放題の状態なのです。

 

例えば、店員さんが虫の混入に気づいたときには、取り除いているようですが、虫だけを取っておでんすべてを取り変えるのはやはり難しいですよね。

 

最近では、プラスチックのふたを乗せている店舗やおでん用のアクリル板をつけている店舗もありますが、ほとんどの店舗はむき出しの状態です。

 

極端なことを言えば、おでんを誰かが直接触っていたとしても分からないのです。

 

②トングなどが置きっぱなし

 

おでん自体にふたをしていたとしても、トングやおたまじゃくし、容器などは常に置いたままになっています。

 

定期的に交換している店舗もあると思いますが、前のお客さまが使ったものを毎回変えるのはなかなか難しいです。

 

誰かが触ったものを消毒もせずにそのまま使うのは、あまり気持ちの良いものではないかもしれません。

 

もしも、床に落ちていたとしても、元の場所に戻されていれば全く分かりませんよね。

 

③人の動きのある場所で売られている

 

あと少し何か欲しいときにプラスしやすいのがおでんです。

そのため、レジ横やレジに近い場所でよく売られていますよね。

レジ横であれば、店員さんとお客さまの間での会話や動きで、ツバやホコリが入りやすい状態にあります。

レジに近い場所では、出入口やレジへの人の移動でホコリやゴミが入りやすくなってしまうのです。

コンビニでおでんを販売する戦略でもありますが、あまりきれいに感じられない場所に置かれている印象がありますね。

 

スポンサーリンク
 

コンビニのおでんは本当に汚い?気になる真相は?

コンビニおでんの写真

 

コンビニおでんは売り方にやや問題があることが見えてきました。

 

以前と同じようにむき出しで販売している店舗もありますが、今はさまざまな工夫がされています。

 

工夫の例

おでんの売り場を人の通りが少ない場所に移動する

おでんにふたをかけて、おでん鍋ごとアクリル板で囲む

小分けのカップにあらかじめ入れておく

電子レンジで調理するおでんに変えている

従来の店員さんが取り分ける方法に戻している

 

また、おでんは一日中具材が入ったままで放置されているわけではありません。

 

1日に2~3回は出汁の入れ替えをして、鍋を洗っています。

 

おでん鍋に汚れが入ってしまったとしても、入ったままの状態で売られ続けているわけではないのです。

 

コンビニのおでんは最終的に食べても大丈夫?

準備の整った屋台のおでんの写真

 

結論からすれば、コンビニおでんはもちろん食べても大丈夫です。

 

実は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、おでんの衛生面が注目されるようになってきたのです。

 

ふたもなく、むき出しで売られているなら不安になるところで、今まではある意味無法地帯でしたが、最近は安心して食べられるようになりつつあります。

 

もちろん、ふたのない不衛生な売り方であれば、食べても大丈夫とは言い切れないかもしれません。

 

おでんがどのような状態で置かれているのかをチェックしてみてくださいね。

 

衛生面に工夫されていても、やはり食べるのが不安という場合は、チルド惣菜の辺りに置かれているレトルトタイプのおでんもおすすめ。

 

大根はんぺんなどおでん主役級の具材が5~7種類1つずつ入っています。

意外とお得でコスパ最強で人気ですよ。

 

スポンサーリンク
 

まとめ!

 

コンビニでついつい買いたくなるおでんですが、汚いという印象が多いことが分かりました。

 

コンビニおでんが汚くて、不衛生とされる理由には、

ふたがない

トングなどが置きっぱなし

人の動きのある場所で売られている

といったものがありました。

 

最近では、おでんの衛生面にも注目されるようになってきました。

 

おでんの販売方法自体が変わってきていて、以前ほど

汚い、不衛生

というわけではないと思います。

 

でも、おでんの衛生面が気になる場合は、どのような状態で販売されているのかをチェックしてから買うと良いかもしれませんね。

 

コンビニのおでんに関しての別途記事内容はコチラ↓

コンビニのおでんの添加物が危険性は本当?原因や安全性は?

コンビニのおでんの温め直し方!レンジで何分温める?気になる注意点は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です