一人暮らしのカップ麺ばかりの生活は危険!時間と手間が気になるなら冷凍宅食弁当に切り替えるべき!

カップ麺は一人暮しの強い味方ですよね!

種類が豊富だから飽きないですし、お湯さえあれば簡単にすぐにどこでも食べられます。

でも、カップ麺を毎日毎日食べ続けると、何となく危険なような気がしますよね。

そこで今回は、一人暮しでカップ麺ばかりの生活が危険な理由と、カップ麺から冷凍宅食弁当に切り替えるべき理由をご紹介します。

きっと冷凍宅食弁当を取り入れたくなるはずですよ。

カップ麺だけの生活から卒業したいなら、カップ麺と同じくらい簡単に食べられる冷凍宅食弁当に頼るのもアリですよ!

一人暮らしのカップ麺ばかりの生活が危険な理由

一人暮しで、ご飯が遅くなったり、料理をしたくなかったりする時に簡単にすぐに食べられるカップ麺は重宝しますね。

でも、カップ麺ばかりの生活には危険も潜んでいます。

栄養不足になる

カップ麺の他にごはんやお総菜も一緒に食べるのならまだましですが、カップ麺だけで食事を済ませるのは危険です。

しかも、カップ麺だけの生活を毎日毎食続けているなら、さらに危険。

というのも、カップ麺だけではどうしても栄養不足になってしまうからです。

カップ麺ではエネルギーを取ることはできますが、ビタミンやミネラルなどの体に必要な栄養素を十分に摂ることはできません。

塩分やカロリーの摂りすぎ

カップ麺のカップをよく見てみると、意外と塩分が多くてカロリーが高いことに気がつきますね。

カップ麺の定番である、カップヌードル醤油味の成分表を見るとカロリーの高さが分かります。

栄養成分表示 [1食 (78g) 当たり]

熱量 351kcal
めん・かやく 327kcal
スープ 24kcal
たんぱく質 10.5g
脂質 14.6g
炭水化物 44.5g
食塩相当量 4.9g
めん・かやく 2.4g
スープ 2.5g
ビタミンB1 0.19mg
ビタミンB2 0.32mg
カルシウム 105mg

情報元:https://www.nissin.com/jp/products/items/10561

カップヌードル醤油味だけでも、「こんなに塩分とカロリーがあるの!?」とびっくりしてしまいますよね?

もちろん、選ぶカップ麺によって塩分やカロリーは変わってきますが、毎日食べるとなると摂りすぎが気になるものです。

味が分からなくなる

カップ麺は味が濃かったり、辛味が強かったりと味覚に影響を与えてしまう可能性もあります。

カップ麺の濃い味付けに慣れていると、自分で作った料理や、薄い味付けの料理が物足りなくなってしまうかもしれません。

カップ麺の食べ過ぎですぐに味が分からなくなるわけではありませんが、カップ麺生活を続けているとリスクはあります。

一人暮らしのカップ麺生活を卒業するなら冷凍宅食弁当に切り替えるべき!そのメリットは!

一人暮しのカップ麺生活を卒業したいのなら、冷凍宅食弁当に切り替えるのをおすすめします。

冷凍宅食弁当はカップ麺並みに気軽に食べられるので、すぐに切り替えられるはずですよ。

早速、冷凍宅食弁当に切り替えるメリットを見ていきましょう。

関連記事>一人暮らしにおすすめの冷凍宅食弁当ランキング!料金相場・配送地域など各社サービスの内容を比較!

バランスの取れた食事ができる

冷凍宅食弁当は、管理栄養士監修の元でメニューが決められています。

野菜や果物、肉、魚がバランス良く入っていて、栄養をしっかり摂ることができます。

もちろん、塩分やカロリーも計算されているので、適切な塩分やカロリーを摂取できるようになります。

自分で気を遣わずに冷凍宅食弁当を食べるだけで、バランスの取れた食事ができるのはありがたいですよね。

忙しくても食事を取れる

一人暮らしだと、忙しい時には食事をする時間がなかったり、ちゃんとした食事ができずにお菓子で済ませてしまったりすることがありますよね。

でも、冷凍宅食弁当があれば、電子レンジや湯煎で温めるだけで簡単に食事ができます。

忙しい時でもご飯だけはしっかり食べておかないと、体調を崩してしまうことにもなりかねません。

冷凍宅食弁当は、忙しいあなたの強い味方になってくれます。

食事が楽しみになる

そもそも食事に思い入れがないと、カップ麺で良いやと、食事に楽しさや美味しさは求めないものです。

でも、美味しいと思える食事が毎日食べられるようになれば、食事が楽しみになってきますね。

しかも、冷凍宅食弁当は毎回違うメニューが食べられるので、今日は何だろうといつの間にか楽しみの一つに変わってくるかもしれませんよ。

【ここがデメリット】冷凍宅食弁当のデメリットは?

冷凍宅食弁当はメリットだけではなく、デメリットもあります。

冷凍宅食弁当を始める前にデメリットも把握しておいて、自分に合った冷凍宅食弁当を探すヒントにしてみてください。

お金がかかる

冷凍宅食弁当は無料ではありません。

スーパーで食材を買ってきて自分で料理をするのに比べて手間はかかりませんが、スーパーのような半額セールはなくていつも定額です。

食材を特売で買って少しずつ食べる方が安い場合もあります。

さらに、ダイエット中にはカロリーを抑えつつ満腹感を得られるコースを頼むといったように、体調に合わせた様々なコースが用意されています。

ただし、普通の冷凍宅食弁当に比べれば割高になることもあります。

他にも、会社によっては入会費や年会費、送料がかかる場合もあって、意外と高いと感じるかもしれません。

電子レンジや湯煎で解凍しないと食べられない

冷凍宅食弁当は、当然ですが、冷凍で届くために必ず解凍が必要になります。

冷凍宅食弁当のほとんどは、電子レンジや湯煎で解凍することになり、常温解凍にはあまり向きません。

電子レンジや湯煎といった解凍に必要な道具がない場所では、解凍ができず、凍ったままの弁当になってしまうのです。

味や量は変えられない

お腹いっぱいになるくらい量をたくさん食べたい人にとっては、冷凍宅食弁当はやや物足りないかもしれません。

また、味付けもすでに決まっているため、濃い、薄いと感じることもあります。

ただ、弁当の量や味は変えられず、自分に合わなくても注文した以上は食べるしかありません。

結局、弁当が嫌になって自分好みの量や味の食べ物に戻ってしまう可能性も。

冷凍宅食弁当を取り扱っているおすすめの食材宅配サービス5選!

食生活を今すぐ改善したい人向けに、手軽かつ、無理せず続けることができる冷凍宅食弁当を紹介します。

冷凍宅食弁当の中には、初回注文に限り送料無料サービスなども実施しているので、是非この機会にご検討していただければ幸いです。

関連記事>一人暮らしにおすすめの冷凍宅食弁当ランキング!料金相場・配送地域など各社サービスの内容を比較!

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの評価
おすすめ度
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
美味しさ
(3.0)
品揃え
(3.0)
値段への満足度
(3.0)
総合評価
(3.5)

管理栄養士監修の栄養バランスが考えられた冷凍宅食が特徴で、自分が制限したい内容に合わせてコースを選択することができます。

注文するコース全てにカロリーの記載と「カロリー〇〇kcal以下・塩分〇〇以下」と表記されているので、自分で無理して食事を制限する必要がない点が魅力です。

また、冷凍宅食弁当なので、容器を洗う必要や冷凍宅食弁当なので、6ヶ月以上の保存が効く点も大きなメリットです。

カップ麺生活で栄養バランスが崩れていると感じているのであれば、少し割高にはなるものの、カップ麺からウェルネスダイニングに変えてみることで、偏った食生活や栄養バランスを改善することができるでしょう。

ウェルネスダイニングのレビュー>ウェルネスダイニングはまずい?実際に使ってみて感じたメリット・デメリット!口コミや評判は本当??

サイト管理人(片ロース)

カロリーや塩分が抑えられているので、薄味なのではないかと思いましたが、実際はそんなことはなく、しっかり味付けがされているて美味しかったです。

▼初回注文に限り、送料無料▼

ナッシュ

ナッシュの評価
おすすめ度
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
美味しさ
(4.0)
品揃え
(4.0)
値段への満足度
(4.0)
総合評価
(4.0)

安全な食材を使用し、すべてのメニュー糖質と塩分に配慮した冷凍宅食サービスで、ISO 9001認証取得に準じて、品質管理されているのが特徴です。

高い品質の宅食弁当が電子レンジで温めるだけで食べられるかつ、容器はゴミに捨てるだけなので、疲れて帰ってきた日に料理をしたくない時にも、美味しいご飯を食べることができます。

また、ナッシュでは、1回の注文で6食・8食・10食分のいずれかと何週間ごとのお届けかを選ぶことができます。

ナッシュは定期配送サービスではあるものの、購入回数に縛りはなく、購入のスキップや利用停止もできるので、安心して利用できる点も魅力です。

ナッシュの実食レビュー>ナッシュのお試し10食レビュー!注文1回で解約はできる?【結論!問題なし!】

サイト管理人(片ロース)

ナッシュでは、1回の注文数が多いほど、値段がお得ではあるものの、しっかり冷凍庫のスペースと相談して注文しましょう。

▼初回購入から3回まで1,000円OFF!!▼

ワタミの宅食


ワタミの宅食の評価
おすすめ度
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
美味しさ
(4.0)
品揃え
(3.0)
値段への満足度
(4.0)
総合評価
(4.0)

管理栄養士監修の宅食弁当で、ライフスタイルに合わせて冷蔵の「日替わり夕食宅食」か冷凍の「抵当惣菜宅配」のいずれかを選ぶことができるのが特徴です。

冷蔵の「日替わり夕食宅食」は長期の保存ができないものの、送料が無料である点や、冷凍があまり好きでない人におすすめです。

メニューは「エビチリ」や「鶏の唐揚げ おろしソース」など、自分で作ると手間がかかる料理が電子レンジで温めるだけで食べることができます。

初回注文限定で、お試し割も行っており、

  • 4食セット(いつでも三菜(3種のおかず))
  • 4食セット(いつでも五菜(5種のおかず))
  • 10食セット(いつでも三菜(3種のおかず))
  • 10食セット(いつでも五菜(5種のおかず))

の組み合わせから選ぶことができます。

4食セットは送料が無料で献立の内容が決まっており、10セットは送料がかかるものの、1食の値段が4食の値段と比べて安く、献立の内容はおまかせになります。

サイト管理人(片ロース)

個人的にお試しであれば、4食セットでお試ししてみて、気に入ったら、10食セットを注文してみる流れがベストかと思います。

▼お試し割でお得に注文!!▼

ヨシケイ

ヨシケイの評価
おすすめ度
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
美味しさ
(4.0)
品揃え
(4.0)
値段への満足度
(3.0)
総合評価
(3.5)

ヨシケイには様々なコースがありますが、その中でも冷凍宅食弁当を取り扱っている「シンプルミール」はレンジでたったの4分で和・洋・中のバラエティ豊富なメニューを注文することができます。

ヨシケイの「シンプルミール」最大のメリットは

  • 明日の注文ができる
  • 送料無料
  • 鍵付き安心ボックスの貸し出しで、置き配にも対応

の3つです。

メリットがある一方で、配送エリアが限られていたり、お支払い方法がカード支払いのみなので、注文する際は配送エリアの確認とクレジットカードの準備が必要な点はデメリットと言えます。

しかし、忙しくて中々商品を受け取れない人や、忙しいけど、しっかりとした食事が取りたい人にはおすすめのサービスです。

サイト管理人(片ロース)

初めての方限定で10セット半額キャンペーンを実施しています。とりあえずお試しだけ注文しても損はないだと思います。

▼今だけ、半額まとめ買いのチャンス!!▼

マックスデリ

マッスルデリ

坂ノ途中の評価
おすすめ度
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
美味しさ
(3.0)
品揃え
(3.0)
値段への満足度
(3.0)
総合評価
(3.0)

マックスデリはダイエットやボティメイクに最適な食事を提供している冷凍宅食サービスです。

ダイエットやボティメイクと言っても、無理な食事制限ではなく、タンパク質、脂質、糖質のバランスにこだわった食事を提供しております。

食事管理を自分で行いたいけど、忙しかったり、自分でメニューや献立を考えたり、調理の手間を考えると、続けたくても続かずに挫折してしまった経験のある人は多いのではないでしょうか?

ですが、マックスデリであれば、忙しくても電子レンジで簡単にバランスの良い食事をとることができ、自分で献立を考える必要がありません。

初回申し込み特典として、

定期回数に縛りなし(いつでも休止&解約OK)+定期初回半額

のキャンペーンを行っております。

マックスデリのアンケート調査結果によると92.7%と利用者の満足度も高く、カップラーメン生活で荒れてしまった食生活と身体を改善したい人にはおすすめのサービスです。

サイト管理人(片ロース)

他の冷凍宅食弁当と違い、ダイエットに特化したサービスであり、値段は高めですが、満足度の高いサービスとなっております。

▼初回半額+定期縛りなし!▼

【身体を壊してからでは遅い】冷凍宅食弁当よりも入院費の方が高くつきます。

「冷凍宅食弁当を検討しているけど、やはりカップ麺は安くて手軽だから」

と、冷凍宅食弁当を始めることを躊躇っているのであれば、考えを改める必要があります。

カップラーメン生活を続けていると、栄養バランスが崩れてしまい、入院することになるかも知れません。

もし、カップラーメン生活を辞めずに体調を崩してしまえば、入院費用の方が高く付くことになります。

入院費用 実際に料金を支払った人の割合
5000円未満 10.6%
5000円〜7000円未満 7.6%
7000円〜10000円未満 11.1%
15000円〜20000円 9.0%
20000円〜30000円 12.8%
30000円〜40000円 8.7%
40000円以上 16.0%

参考:https://www.rakuten-life.co.jp/learn/article/charge/

例えば、「ウェルネスダイニング」の冷凍宅食弁当であれば、7食分で4644〜4968円です。

もし栄養バランスを崩して、入院することになれば、1日あたりの入院費用は5000〜40000円かかることになります。

節約のためにカップラーメン生活をしているのであれば、今すぐにカップラーメン生活を脱却するべきでしょう。

入院するリスクを考えると、食材宅配サービスを取り入れて、食生活を改善するのはメリットも多く、コストパフォーマンスの良い選択と言えます。

カップラーメン生活脱却と食生活の改善を考えているのであれば、是非、今一度食生活を見直すことを強くおすすめします。

まとめ!

一人暮らしのカップラーメン生活は栄養バランスが崩れるだけでなく、味覚が鈍感になったり、体調不良になったりするリスクがあります。

「手軽かつ、節約のためにカップラーメン生活をしている」

という人は、体調を崩した時の入院費用の方が高くなるので、今すぐ辞めるべきです。

もし、お手軽さを求めるのであれば、電子レンジで5分前後で食べられる冷凍宅食弁当を始めるのがおすすめです。

冷凍宅食弁当であれば、

  • 栄養士監修の元、栄養バランスが考えられている
  • レンジで5分前後の温めだけで食べられる
  • 減塩などに気を使いつつも、味付けがしっかりしている

など、お手軽さと栄養バランスをしっかり両立しています。

冷凍宅食弁当の中には、初回注文に限り、送料無料などのお得なサービスを実施していますので、気になる方はまずお試しから始めてみることをおすすめします。

関連記事>【一人暮らし社会人男性必見!】おすすめ食材宅配ランキング!各社のメリット・デメリットを比較!

関連記事>【一人暮らし社会人女性へ!】おすすめ食材宅配ランキングを紹介!各社女性ならではのおすすめ理由を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

\初回購入から3回まで1,000円OFF!/
ナッシュに申し込む
\初回購入から3回まで1,000円OFF!/
ナッシュに申し込む