やってはいけないバイト7選!辛いバイトやブラックバイト、中には危険なものも・・

 

 

バイトの求人サイトを見ていると、色々なバイトがあることが分かります。

 

お金を稼ぐために、アルバイトをする人は多いかと思いますが、中はやってはいけないバイトも世の中には沢山あります。

 

やってはいけないバイトを続けると、ためにならないことで時間を浪費してしまったり、キツいと感じてしまい、バイトに行くことが出来なくなるでしょう。

 

また、世の中にはやってしまったが最後、人生を棒に振ってしまうようなバイトもあります。

 

たかが、バイトかも知れませんが、

 

バイト選びは今後の人生を左右する判断材料にもなり得るのです。

 

ここでは、そんなやってはいけないバイトの特徴やキツい、ためにならないバイトを紹介していきます。

 

 

やってはいけないバイトの定義を紹介!

 

 

 

世の中には色々なバイト募集があり、業種や条件も様々です。

 

しかし、やってはいけないバイトも世の中にはたくさんあります。

 

やってはいけないバイトを知らずに選んでしまうと、事件に巻き込まれてしまったり、うつ病になる可能性も高いです。

 

ここでは、やってはいけないバイトの定義をいくつか紹介していきます。

 

ブラックバイト

 

 

最近では、バイトに社員以上の働きを求めたり、残業代を出さない、パワハラは当たり前の様なバイトも数多くあります。

 

私も過去にブラックバイトに近い、労働環境でバイトをしていたことがあったのですが、ブラックバイトで働いていいことは何一つありません。

 

ブラックバイトの定義としてよく言われるのは

 

・残業代が出ない

・パワハラ、モラハラが当たり前

・人手不足で10連勤以上が当たり前

・辞めたいのに辞められない

 

などが当てはまります。

 

この様なバイトで働いていても得られるものはありませんし、最悪うつ病になる可能性と高いです。

 

ブラックバイトは当然やってはいけないバイトでございます。

 

スポンサーリンク
 

何年働いてもスキルにならないバイト

 

 

やってはいけないバイトとして挙げられるのが、何年働いてもスキルにならないバイトです。

 

又は、ある程度働くとそれ以上に学べることがないバイトでございます。

 

特に大学生であれば、就職活動をしていく中でどんなバイトで

 

「どの様なことを学んだか?得たスキルは何か?」

 

と言う質問を受けることが多いです。

 

後述の内容に少し触れますが、誰でも出来るバイトや年中募集しているコンビニのバイトなどは良い例かも知れません。(ある程度の接客スキルは尽きますが)

 

私も過去にコンビニで4年間バイトしていたことがありましたが、コンビニバイトのスキルがが活かせる仕事は少ないです。

 

また注意したいのが、バイトとはいえど緩すぎるバイトも黄色信号かと思います。

 

いわゆる「ゆるブラックバイト」は仕事に対する厳しさもなく、人間関係は良好かつ居心地もいいので、文句を言いながらも何年も居座っている人が経験上多いです。

 

割り切って働く分には問題はありませんが、ずっとやっていいバイトかと言われると、そうでない点は注意かと思います。

 

受け子など、法律に反したバイト

 

言うまでもありませんが、法に触れる様なバイトは絶対にしてはいけません。

 

「受け取るだけの簡単なお仕事!!時給3000円!!誰でも簡単!!」

 

の様な表面だけ見ると、魅力的にみえるかもしれませんが、これを見て

 

「やりたい!!」

 

と思ってしまったら正直マズイです。

 

世の中には、「簡単に稼げるバイト」と謳っているものが沢山ありますが、その中には知らぬ間に犯罪に加担してしまうものも多々あります。

 

時給が高いのには、高いなりの理由がちゃんとありますので、明らかに怪しいと感じるバイトは絶対にやってはいけません。

 

個人的におすすめしない、やってはいけないバイトを紹介!


ここでは、個人的におすすめしない、やってはいけないバイトをいくつか紹介していきます。

 

たかがバイトと思う人もいるかと思いますが、バイト選びは自分の生活する時間を売るわけですし、バイト選びで今後の人生が決まると言っても過言ではありません。

 

ここでは、バイト選びの中でも

 

「スキルにならない」

「キツイ」

「将来性がない」

 

ようなバイトを紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

牛丼屋


私の友人が過去に牛丼屋の正社員をしていたことがあったのですが、

 

「ブラック労働の代表的な例と言っていましたね」

 

早い・美味い・安い

 

の三拍子の揃った牛丼屋はお客さんにとっては需要がある一方で過酷な労働環境です。

 

正社員をしていた友人曰く、人手が足りずバイトでもワンオペが当たり前の環境で、休みを返上してヘルプに行かされることも多かったとか。

 

基本的に人手不足かつ、将来性の低いバイトということで

 

「人手不足」「バイト募集」「キツくて、バイトが続かない」「バイトが辞めて人手不足になる」「バイト募集」

 

と負のループとも言っていましたね。

 

バイトでも、ワンオペや残業ありきだったり、安いだけあって、お客さんの質が低かったりとストレスは多いです。

 

安さが売りの居酒屋


これは知り合いから聞いた話ですが、安さが売りの居酒屋もやってはいけないバイトの1つだそうです。

 

私の知り合いは過去に色々な居酒屋でバイトをしたことがあるのですが、中でも「安さが売り」の居酒屋は

 

・利益率が低いので、社員の給料も良くない

・安く済ましたい人が集まるので、金曜日や世間が休みの日は忙しい

・人手不足

・安いが売りなので、客層が悪い

 

など、高級居酒屋に比べると本当に質が悪く、クレームや「ウェーイ系(笑)」の大学生連日の様に来るなど、ストレスしか溜まらなかったみたいです(汗)

 

ただ、忍耐力と根性は付くとのこと。

 

コンビニ


バイトといえばコンビニという言葉が浮かんでくる人も多いかと思いますし、著者も過去4年間コンビニでアルバイトをしていました。

 

コンビニでアルバイトをしてきた著者ですが、やはりスキル的な面やブラック労働が多いコンビニバイトはおすすめは出来ません。

 

コンビニは基本的に万年募集しているので、比較的に受かりやすいバイトではあります。

 

しかし、その反面、ブラックなバイト先だと恵方巻きやケーキの買い取りや中々休みをくれないバイト先も潜んでいるのも事実です。

 

覚えることが多い割に時給も比較的安く設定されています(深夜だと時給が少し高くなりますが)

 

また、スキルになりにくく、同じ接客業でも、経験を活かしにくい難点もデメリットです。

 

(私自身、コンビニバイトをやめた後に、成城石井で働いたことがありますが、スキルがついていかず、3ヶ月で辞めてしまった経験あり)

 

詳しい体験談は成城石井のバイトはきついし厳しい!2ヶ月で辞めたいと思った体験談を紹介!で紹介しております。

 

スポンサーリンク
 

工場系


私自身、工場の正社員として3年間働いていた経験があるのですが、基本的な工場のバイトは

 

キツい+汚い+スキルにならない

 

ことが多いです。

 

人と関わるのが苦手なコミュ障であれば、向いているバイトかも知れませんが、そうでないのであればおすすめはしません。

 

 

そして、工場のバイトは人間関係においても当たり外れが非常に激しいです。

 

ガミガミ嫌味を言ってくるおっさん借金をしている人歯がない人など関わるのに抵抗がある人が多くデメリットもあります。

 

特に将来有望な学生が工場のバイトで時間を売ってお金にするのは辞めておいた方がいいでしょう。

 

 

パチンコの打ち子


パチンコの打ち子というのは、指定の台でパチンコやパチスロをするバイトです。

 

1日で1万円ほど手に入る楽なバイトとしての人気はあるものの、違法性の高いものも多く潜んでおります。

 

違法性のあるものとは、簡単に言えば「パチンコ店やその関係者に雇われている案件」はクロであることが多いです。

 

打ち子バイトに優良台を打たせて、儲けを全額返金させたり、ゴト師(不正な方法で出玉などの利益を得る)が関わっていたりとリスクもあります。

 

この様な違法に関わってしまった場合でも「知りませんでした。だから許してください」では済まされることはなく、人生を棒に振ってしまいます。

 

また、楽なバイトと紹介しましたが、パチンコの打ち子は朝から晩まで拘束されることもあり、1日1万円では割に合わないこともザラです。

 

 

受け子など、犯罪に関わるバイト


先ほどの内容と重複しますが、受け子などの明らかに犯罪に関わっている様なバイトは

簡単!高時給!」

を謳っていても、絶対にやってはいけません。

 

やらない方が良いなんて次元ではなく、やってしまえば、最後「知りませんでした。許してください」では済まないでしょう。

 

この様なバイトは、とにかく楽してお金を稼ぎたい情弱をターゲットにしています。

 

根本的な部分になりますが、お金は人から騙し取るものではなく、どんな形でも価値を提供することで初めて得られるものということを覚えておきましょう。

 

高齢者をターゲットにした電話営業


いわゆる、テレアポと言われるバイトですね。

 

その中でも、高齢者をターゲットにした「保険」「お墓」「遺産相続」などを取り扱っているテレアポのバイトは注意が必要です。

 

私の家にもたまに「保険の見直し提案の件で〜」と電話が来ますが、恐らく殆どの人がウンザリしていることでしょう。

 

 

全ての高齢者をターゲットにしたテレアポが悪いわけではありませんが、よく聞く話ですと高齢者に

「YES」

と言わせるまで引かない、押し売りもあるみたいです。

 

その背景には

「1日○件契約を取ること」

「1日100件電話をかける」

などノルマを課せられているも原因としてあります。

 

よく話が分かっていない高齢者を言いくるめて、商材やサービスを売り付けることに多くの人は罪悪感を覚えるはずです。

 

ですが、電話営業(テレアポ)のメリットとしては、取れたアポの件数に応じてインセンティブ(成果報酬)がある点であります。(アポが取れれば、時給2000円以上行くことも)

 

私の知り合いも過去にテレアポのバイトしていたことがありましたが、契約件数が多い月はバイトなのに給料がよかったのを耳にしたことがありますね。

 

メンタルの強さに自信があり、とにかく稼ぎたい人にはおすすめのバイトではないでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

でも、1番大事なのはバイトが自分に合っていること!

 

ここまででおすすめしない、やってはいけないバイトを紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

・キツいにも関わらず、割に合わない。

・人手不足のブラックな職場の多いバイト。

・何年やってもスキルにならないバイト。

 

など、様々な特徴のバイトを紹介してきました。

しかし、ここで1番伝えたいことは

 

「バイトを選ぶ上で大事なのは、自分が続けていても苦にならない。自分に合っているバイトを見つける事」

 

です。

 

バイトに求めるものは人それぞれ違うと思います。

 

飲食店など世間的にはキツいと言われているバイトでも、人間関係が良く、やりがいを持ってアルバイトをしている人もいます。

 

逆に営業や事務のバイトなど、スキルになるバイトでも合わずに辛い思いをしている人もいるでしょう。

 

法律に触れるバイトや法に触れる寸前のグレーなバイトはやってはいけませんが、どんなバイトにも必ず、メリット・デメリットはあります。

 

1番大事なのは、

・やってはいけない

・やるべきでバイト

でバイトを選ぶのではなく、バイトを通して何を取るかが大事です。

 

たかがバイトですが、多くの人はバイトのある日は、その半分以上をバイトへの時間に費やすわけですので、

 

・バイトを通して、スキルアップしたい。

・夢のためにお金を稼ぎたい。

・やりたいことが他にあるから、なるべく融通を利かせたい

 

アルバイトとはいえ、目的は必ずあるはずですので、自分の中で何を優先する軸なのかをしっかりと持つことが一番大事と言えるでしょう。

 

まとめ!

 

いかがでしたでしょうか?

 

やってはいけないバイトの特徴とバイトを紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

もし、今回紹介したバイトに当てはまる特徴のあるバイトをしており、違和感を感じながら日々アルバイトをしながら、バイト中もひたすた時間を過ぎるのを待ちながら働いているのであれば、今すぐにアルバイトを変えたり、環境を変えることをおすすめします。

 

しかし、

・やってはいけないバイト

・やるべきバイト

 

で分けるよりも大事なことは、

「自分に合っているかつ、自分の中の優先することを実現できているか?」

がバイト選びでは大事かと私は感じます。

 

とにかく稼ぎたいからと言って、法律に触れるバイトをするのは完全にNGですが、自分の中の判断軸の中で何を優先するかで、やるべきバイトというのは変わってきますので、

「最終的な判断は何を軸にするか」

でバイトを選べると良いですね!

 

また、今のバイトを辞めたいのに辞めらない人は「退職代行サービス」を使ってみてはいかがでしょうか?バイトでも最近使う人が多いのをご存知でしょうか?↓

バイトを今すぐ辞めたい人必見!バイトを辞めたい人が使える退職代行3選!(安く使えるサービスに厳選!!)

 

また、「今のままバイトでいいのかな?」とお悩みの方はコチラで「正社員未経験」に特化した「就職エージェントサービス」を紹介しております↓

フリーターから正社員へ!20代〜30代未経験者が登録するべき就職エージェント4選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です