カレーがしょっぱい時の対処法と薄め方などを紹介!原因はなぜ?

 

こんにちは。

 

カレーを作ったら、なんかしょっぱいな?と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

そして、しょっぱさを修正しようとして、いろいろ試したけど、なかなか味が決まらずに困ってしまった。

 

 

そんな方のために、 今回の記事ではカレーがしょっぱい時の原因と対処法と薄め方について紹介してきます。

 

カレーがしょっぱい原因はなぜなのかを紹介!

 

 

カレーを味付けした際に、カレーがしょっぱいのにはいくつか原因があります。

 

ここでは、カレーがしょっぱくなる原因を紹介していきます。

 

下味をつけすぎている

 

肉や野菜などの具材を炒めるときに下味をつけすぎていることが原因だと考えられます。

 

具材を炒めるときに、 いつもの癖でなんとなく塩コショウを振っている人もいるはずです。

 

しかし、カレーを作る場合には塩コショウを振る必要はほとんどありません。

 

なぜなら、カレーは最終的にスパイスやルーでしっかりと味をつけるからです。

 

ですので、具材を炒めるときに下味をつける必要はありません。

 

つけるとしても軽く味がつくぐらいにしておきましょう。

 

水分の量が少ない

 

大半の家庭では市販のルーを使ってカレーを作ることが多いと思います。

 

市販のルーを使う場合は、しっかりと記載されている水の量を守るようにしましょう。

 

水の量が少ないと、しょっぱいカレーになってしまいます。

 

面倒くさいかもしれませんが、しっかりと水の量を計って作るようにしてください。

 

カレーに水を入れすぎた時の対処法・水っぽい解決策を紹介!!では、カレーに水を入れすぎてしまった時の解決法を紹介しております!!

 

スポンサーリンク
 

カレーがしょっぱい時の対処法と薄め方などを紹介!

 

次はカレーがしょっぱい時の対処法と薄め方を消化していきます。

 

カレーがしょっぱいと感じた時に、実践してみてください。

 

乳製品や豆乳を加える

 

乳製品、豆乳を加えることで、カレーをまろやかにしてくれます。

 

そのため、しょっぱくなってしまったカレーのしょっぱさを軽減してくれます。

 

乳製品は特に、牛乳やバターがおすすめです。

 

しかし入れすぎには注意してください。

 

乳製品や豆乳はカレーをまろやかにしてくれますが、入れすぎると、カレーの味がぼやけてしまいます。

 

また、バターを入れすぎると、カレーが脂っこくなってしまいます。

 

ですので、味を確認しながら、調整するようにしてください。

 

はちみつを入れる

 

はちみつを入れることで、カレーに甘さがプラスされ、しょっぱさを軽減してくれます。

 

ただ注意として、はちみつにはデンプンを分解する酵素が含まれているため、カレーのとろみがなくなる原因にもなります。

 

また、入 れすぎると逆に甘くなりすぎてしまいます。

 

ですので、はちみつを入れるときは、入れる量に注意して、よく煮込むようにしてください。

 

カレーにはちみつを入れる際の注意点に関しての記事はコチラ↓

カレーにはちみつを入れすぎた!入れすぎたときの対処法や入れるべき調味料は?

カレーにはちみつを入れたらサラサラのシャバシャバに?原因とドロドロにする方法は?

 

みりんを入れる

 

みりんもはちみつ同様、カレーに入れることで甘みがプラスされ、しょっぱさを和らいでくれます。

 

しかし、み りんもはちみつと同じで、入れすぎてしまうと、逆に甘くなりすぎてしまいますので、入れる量には気をつけるようにしてください。

 

具材(リンゴ、バナナ、玉ねぎなど)を足す

 

具材を足し、具材の旨味を加えることで、しょっぱさをなくすことができます。

 

おすすめの具材としては、リンゴバナナ玉ねぎがおすすめです。

 

この 3 つの食材は甘みが強いです。特に、リンゴ玉ねぎはカレーとの相性は抜群で、カレーに入れることでよりまろやかにしてくれます。

 

注意としては、リンゴバナナは単体での甘みがとても強いため、フードプロセッサーで細かくしておくと、食べた時にも気になりません。

 

スポンサーリンク
 

水で薄めるのはダメなのか?

 

しょっぱいカレーを水で薄めることはあまりおすすめできません。

 

なぜなら、水で薄めると味がぼやけたり、カレーのルーがさらさらになりやすかったりするからです。

 

また、水は旨味などがないため、ただ薄めるためだけに水をカレーに入れるより、他の食材で旨味をプラスしながら、薄めたほうが、カレーを美味しく仕上がります。

 

ですので、しょっぱいカレーの対処法として、水よりも上記で紹介した調味料や食材がおすすめです。

 

まとめ

 

今回、カレーがしょっぱい時に原因と対処法について紹介しました。カレーがしょっぱい原因としては

 

・下味をつけすぎている

・水分の量が少ない

 

この2つが考えられます。

カレーがしょっぱい時の対処法としては

 

・乳製品や豆乳を入れる

・はちみつを入れる

・みりんを入れる

・具材(リンゴ、バナナ、玉ねぎなど)を足す

 

の4つを紹介しました。

 

どの方法もおすすめですが、入れる分量だけは注意するようにしてください。

 

入れすぎてしまうと、甘くなりすぎたり、カレーの味がぼやけたりしてしまいます。

 

味を確認しながら、調整するようにしてください。

 

また、しょっぱいカレーを水で薄めるのではなく、上記で紹介した食材や調味料で調整することで、カレーに旨 味をプラスしながら、しょっぱさを和らげることができます。

 

今回紹介した方法を参考にして、しょっぱいカレーができたとしても、慌てず修正して、美味しいカレーを作り ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です